« あけまして謹賀新年New Year | トップページ | 越後をば霞とともに »

2007年1月 2日 (火)

2cmの向こう岸

 今日の八海山は曇り時々小雪または小雨。微妙な天候でしたが、まあ大崩れすることはなく、おおむねスキーをするのには悪い天気ではありませんでした。しかし、気温はやや高めで、土の見え出した箇所が数箇所。ちょっとこのままでは不味いですねえ。

 今日の午前は整地小回りの練習、午後は、昨日、鬼コーチタクヤから言われたことを修正するために、コブ板をはいてコブの練習でした。イヤハヤ、難しい。

 実は、今シーズン、整地小回りの滑りを変えて、ほんの少しだけポジションを後ろにしてみました。ほんの少しというのは、多分、足裏の荷重点で2~3cmじゃないかと思います。こうすることで整地小回りは板の抜けと走りが良くなり、良い感触を得ることが出来ました。ところが、この修正がコブの滑りを狂わせているのか、どうもコブの感覚が戻ってきません。もともとワタシは八海山の常連としてはコブの上手い方ではないのですが、新しいコブ板が馴染まないのと相まって、どうも今まで以上にコブが上手く滑れないんですよね。

 今日の午後は、この2~3cmを元へ戻す練習でした。つか多分、目的に応じて使い分けるための練習でした。人間の体というのは、案外思い通りに動かないもので、筋肉一つ一つに新しいポジションを理解させ、頭で理解している通りに働かせるのは容易なことではないんですよね。つか、ワタシの体が不器用過ぎるんですかねえ。~o~;;;;

 結局、全て手探りのまま一日終わってしまいました。明日から二週間ほどは仕事でスキー出来ないので、二週間後にまた仕切りなおしです。二週間経ったら、自分の体がどうなっているか予想つかないのですが、2cmの向こう岸へ向けて、不安だらけの「オフ」を迎えることになってしまいました。

|

« あけまして謹賀新年New Year | トップページ | 越後をば霞とともに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2cmの向こう岸:

« あけまして謹賀新年New Year | トップページ | 越後をば霞とともに »