« 評価され下手評価され上手 | トップページ | じょんのび快晴八海山 »

2007年1月29日 (月)

いくさは終わり告げ喜びの春来ぬ

 都技選、決勝終わりました。八海山のペンションYにもどってホッとしています。

 今日は決勝の三種目が行われました。昨日までの予選の結果、ワタシは75位、友人H氏は65位。二人とも、上を見て滑るしかありませんでした。んで、今日は二人ともアグレッシブに滑れてたんではないかと思います。まあ、H氏の方が大回りでキレた滑りをしていた分だけ上でしたが。

 ワタシも、今日は、全体に吹っ切れて悪くない滑りだったと思います。特に最後のコブの小回りは、現在の自分としては会心の滑りに近いです。H氏もコブでは実力を発揮したので、二人とも終わった時はニコニコしてました。コブ種目は失敗すると悲惨にコケるので、緊張もするけど、うまく滑れた時って開放感と安堵感と達成感が一遍に来て、何とも言えないカタルシスがあるんですよね。おまけに、この種目は二人とも上々の評価だったし。

 んで、結局、ワタシは今年、最終的に東京都の56位でした。昨年、62位でしたから、少しは良くなったってことですかねえ。本当は、過去の自己最高位が44位なので、そこまで行きたかったんですけどね。夏のニュージーランドから取り組んできた小回り種目が、かなり良くなったんですが、その分、得意なはずの大回り種目で失敗して、差し引き、少しだけ上昇。~o~;;

 一方のH氏は自己最高の49位。この何年か、車山の予選では、対H氏の勝率高かったんですが、今年のH氏は敵ながらアッパレでした。子供が生まれてパパになったのが良かったのか、それとも・・・、その子供の面倒を見るために奥さんがゲレンデに来れなかったのが、却って良かったのかしらん。滑りに集中できて。~o~

 何はともあれ、「いくさ」は終わり。「喜びの春」ってほどのモンじゃないけど、少しだけのんびりした気分です。もっとも、のんびり出来るのは今日明日で、明後日からまた授業と執筆なんですが・・・。~o~;;;;;;

|

« 評価され下手評価され上手 | トップページ | じょんのび快晴八海山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いくさは終わり告げ喜びの春来ぬ:

« 評価され下手評価され上手 | トップページ | じょんのび快晴八海山 »