« 品格のペンション | トップページ | 評価され下手評価され上手 »

2007年1月27日 (土)

禍福をあざなって初日終了

 東京都スキー技術選手権大会、初日、無事終了しました。今日は、雪が降ったり止んだり安定しない天候でした。暖冬の年の大会では、過去にも時々こんな事がありました。

 安定しない天候に合わせてか、得点の方も安定しません。ワタシの一種目目、得意種目の整地大回りがまさかと思う悲惨な得点。一種目の得点を見た瞬間に家へ帰りたくなりました。ああ、今年は終わった・・・。

 一種目のスタート順が悪くて、降り積もった雪のコースを250人ほどの選手が大回りした後の、バーン荒れ放題の中のスタート。そのため、どうやら荒れたコースの雪に板がもぐり、返ってこないために切り替えで立ち上がってしまったかも・・・。しばし呆然の結果でした。

 二種目目は整地小回り。今年、最も力を入れて練習していた種目です。しかし、元来、整地小回りは暴走しやすいタチで、この種目に急斜面を使う東京都技選ではあまり良い成績をあげたことがありません。微妙にアセる気持ちのまま、すぐに競技に入るかと思いきや、ここで全体が昼食休憩。これが良かったかもしれません。昼食を取ってから落ち着いてスタート地点に立てました。

 小回りバーンは、もう男女合わせて480人ほどの選手が小回りしまくった結果、部分的にアイスバーンが露出し、あまり良いバーン状況ではありません。ところが、上から見てコース右側はずれの部分に、まだ人が通っていなさそうなラインを発見。シメタ、ここを使ってやろうと勇んで飛び出してみたら、最初のエッジングが新雪の雪だまりにズボッ。ああ、ダメだこりゃ、今シーズンは終わっちゃったと観念したのですが、瞬間的に気を取り直し、三ターン目から少し左側のラインにもどったところ、そこは案外滑りやすくて、ゴールして電光掲示板見たら、そこそこの高得点。ちょっとホッとしました。~o~;;;

 結果的には、二種目終わった時点で、例年程度の成績に落ち着きました。あんまり良くはないけど、それほど酷くもないかなと。明日以降の頑張りで、昨年の成績くらいは越えられるかもしれません。ちなみに、畏友H氏と比較すると、二種目終了時で、一点だけ勝ってます。~o~ 

|

« 品格のペンション | トップページ | 評価され下手評価され上手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 禍福をあざなって初日終了:

« 品格のペンション | トップページ | 評価され下手評価され上手 »