« 嵐のように祭のように春 | トップページ | 純度99%の春憂 »

2007年3月 5日 (月)

人生と低気圧は交錯し

 昨日、「嵐のように・・・」なんて書いたら、今日は本当に大きな低気圧が通り過ぎているのだそうで、大荒れの天気でした。朝、目が覚めると木立を鳴らす強風の音。これじゃロープウェイは営業しません。おまけに時折、激しい雨が降り、どんどんやる気がスポイルされていきます。問題集執筆の締め切りも近づいていることだし、スキーは諦めて一日仕事と決めました。

 締め切りとともに、春がどんどん近づいてきています。浮世離れしたペンションYの常連達も、春が近づくとともにそれぞれの人生にもどっていきます。もう雪も少ないし、今シーズンは終了ですと帰って行った人達が何人もいます。そうかと思えば、これから海外行きを考えている人、日曜の検定に落ちて来週のリベンジを誓い一旦帰京した人、いろんな人の人生が交錯する中で、ワタシゃひたすらペンションの自室に閉じこもって仕事仕事仕事・・・。

 夜に入って外は雨、激しい春の雨です。ペンションの周囲の雪がどんどん融けていきます。夜中から明日にかけて雪になるような予報なのですが、気温が・・・・。なかなか下がらないですねぇ。~_~;;;;;

|

« 嵐のように祭のように春 | トップページ | 純度99%の春憂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生と低気圧は交錯し:

« 嵐のように祭のように春 | トップページ | 純度99%の春憂 »