« テク祭の始まりと春の嵐とカフン地獄 | トップページ | 深雪にわらう »

2007年3月11日 (日)

祝祭の終わりと豊年の貢

 八海山テク祭終了しました。一日中雪の降る中を受験生の皆さん健闘を見せてくれました。視界は悪いは寒いは雪だまりは出来るは板は滑らないは、かなり大変なコンディションだったはずなんですけどね。

 残念ながらワタシの知り合いはほとんど全滅。昨日、練習に付き合って欠点克服に協力してあげたN君もあと一歩でした。こういう難しいコンディションになると、八海山のようなワイルドな所をホームゲレンデにしている人間は強いはずなんですが、もう一つ、その有利さを生かせなかったようです。テクニカル合格って難しいですねえ・・・。~o~;;;

 さて、祭も終わり、主役達は次々と帰っていきました。残された我々はしばらく祭の余韻に浸っていたのですが、検定の終わりと同時に小止みになっていた雪が、夜に入って本格的にドカドカ降り出したんです。

 この南魚沼のあたりは通常豪雪地帯で、その雪解け水がこの地域の稲作の源でもあるわけです。ところが、今シーズン、ドカ雪と呼べるような本降りはほとんどありませんでした。どうなることかと思っていたら、祭が終わるのを待っていたかのように、豊年の貢とばかりのドカ雪です。

 今も、屋根から雪がドサドサ落ちる音が聞こえています。豊年の貢かどうかはしばらく置くとして、間違いないのは、明日は腿までのパウダースノーだってこと。~o~

|

« テク祭の始まりと春の嵐とカフン地獄 | トップページ | 深雪にわらう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝祭の終わりと豊年の貢:

« テク祭の始まりと春の嵐とカフン地獄 | トップページ | 深雪にわらう »