« コブ好き女に上達の秘訣を見た(シリーズ物かよ?!) | トップページ | 教え子自慢または牛の育て方 »

2007年4月11日 (水)

異郷への「初めてのおつかい」

 今日は奥只見丸山スキー場へ行ってきました。奥只見は、ペンションYから車で一時間ほどの所にあり、このシーズン、八海山が閉まるとしばしば通うスキー場なのですが、今日はペンションY宿泊者がワタシ一人であったため、単独行となりました。実は、奥只見への一人旅は本当に久しぶり。

 湯之谷村を抜けてシルバーラインを通って行くのですが、このシルバーラインという道路がワタシには一種の鬼門で、一人で行くのはちょっとドキドキでした。というのは、シルバーラインはほとんどの行程がトンネルなんです。2~30分は狭いトンネルの中を走らなければなりません。これが一人で行くと眠くなるんですよっ。~o~;;;;

 だいぶ以前にやはり一人で行ったことがあるのですが、延々と真っ直ぐの暗いトンネルの中でふっと意識が飛びそうになり、冷や汗をかいたものでした。それ以来、単独行は避けていたのですが、今回は友人達が皆、奥只見泊まりなので、仕方ありません。

 事実上「初めてのおつかい」状態だったので、どうなることやらと思っていたのですが、久しぶりに行ってみると、意外と早く着いてしまいました。なーんだこんなモンかぁ。~o~

 暗い登り道の長いトンネルを抜けると、そこは「雪国」。下界とは完全に別世界です。なんせハイシーズン中は雪が多過ぎて営業できないというくらいのスキー場ですからねえ。下界で桜が咲いていても、トンネルの向こうは道路を雪の壁が囲んでいたりするんです。今年は小雪の年でしたが、奥只見だけはまだまだ銀世界です。

 スキー場で友人達と落ち合い、一日、奥只見のコブを楽しみました。朝方、雨交じりの雪が降ったらしく、ちょうど滑らない雪質。おまけにスキーヤーが少なくて、滑りにくいボソボソ雪状態が何時までも改善されずコブもそれほど育たず、そういう点ではやや不満だったのですが、まあ、それもスキーです。

 午後には小雨が降りだし、それが山頂付近では小雪となりました。積もるような雪ではなくウェアが湿って少し寒い中を、時間いっぱいまでいつものメンバーで和気藹々と滑り切ってしまいました。寒かったら早くあがりゃ良いんですけどねえ・・・。~o~;;;

|

« コブ好き女に上達の秘訣を見た(シリーズ物かよ?!) | トップページ | 教え子自慢または牛の育て方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異郷への「初めてのおつかい」:

« コブ好き女に上達の秘訣を見た(シリーズ物かよ?!) | トップページ | 教え子自慢または牛の育て方 »