« 試乗レポートの密やかな楽しみ | トップページ | 問われ続ける日々Ⅱ »

2007年4月26日 (木)

問われ続ける日々

 一学期第二週も半ば過ぎました。今のところ順調。今年のウチの生徒さんはマジメな子が多いらしく、休み時間は質問の対応に追われています。特に、横浜と町田の子は休み時間に休ませてくれません。昨日横浜、今日町田なのですが、休み時間に質問者が引っ切り無しに来るため、目が回るような忙しさでした。

 その中でも、先週、学習法の話をしたためか、学習法に関する質問が多いのですが、ちょっと気になったのは、古文未履修という子がけっこういること。高校時代、まったく古文をやっていません、という子が、もう二、三人は来ました。

 受験勉強としてマジメに学習したわけではない、という程度なら、例年数多くいるのですが、全く未履修というのは、今まであまり記憶にないんですが・・・。やっぱり「ゆとり教育」のせいなんでしょうか。

 でも、子供自身は、マジメなんですよ、学力は兎も角。~o~;;

 今年、ウチの予備校は生徒募集が好調だったとかで、マジメな子が集まっています。特に、横浜、町田、吉祥寺は生徒さん増えていて、仕事のやり甲斐があると同時に、正直ちと疲れます。今日も、ちょっとグッタリ。

 なにしろ、昨日は横浜で六時間授業、その後、今年から新設された質問を受ける時間で二時間拘束され、今日は、町田で五時間授業後、自由が丘へ移動して二時間授業。けっこうハードな日程です。家へ帰ってブログ書く余裕もなく、昨夜はPC開いたままコテンと意識を失い、気づいたら午前二時過ぎでした。~o~;;;;

 そりゃそうと、今年から新設された質問を受ける時間、なんだか変ですねー。講師控え室にいる休み時間の間は、引っ切り無しに質問があるのに、質問を受けるために特別に設えた部屋へ移動すると、ほとんど誰も来なくなっちゃうんです。まだ、生徒への告知広報が十分でないのかもしれないけど、なんだかなー。アイデア倒れっぽくないですかねえ、この企画。~o~

|

« 試乗レポートの密やかな楽しみ | トップページ | 問われ続ける日々Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問われ続ける日々:

« 試乗レポートの密やかな楽しみ | トップページ | 問われ続ける日々Ⅱ »