« 加速し拡散し、多様化する「出来ない」 | トップページ | 日本酒の思想、思想の日本酒 »

2007年5月13日 (日)

「適正値段」のバースデイ

 昨日は、午後、横浜で出来ない子のための特別授業でした。正直、横浜の子の方が八王子より出来るのではと思っていたのですが・・・。「似」を読んでくれない子が八王子の倍くらいいました。~o~;;;

 結局、五時半まで授業のはずが、生徒さん一人一人に対応しているうちに、七時半くらいになってしまいました。校舎を出たのは八時近く。シャレになんないっすよ、こういうの。いったい誰のせいなんでしょ。この子達が悪いのか、この子達の今まで受けてきた「ゆとり」教育が悪いのか、それとも、適当なところで見切りをつけないワタシが悪いのか・・・。

 帰宅したのが夜九時過ぎ、まだ夕食を取っていません。しかし、実は、出かけなきゃなりませんでした。八海山のペンションYで山菜フェスティバルという催しがあり、スキー仲間が集まっているので。

 高速をかっ飛ばして、八海山に到着したのは12時頃。スキー仲間とオーナー夫妻は、宵の口からの宴会で飲み疲れ、半分居眠りしながら、それでも待っていてくれました。風呂をいただいてから、持参のシャンパンを開けました。実は、今日13日はワタシの誕生日なんです。半分居眠りしているスキー仲間を起こしまくって、無理やり自分の誕生日を祝わせて乾杯しました。ヤレヤレ、中年男のバースデイなんてこんなもんだろナ。~o~;;

 夜中過ぎまで飲んで、ちと二日酔い気味。今日は昼頃からかぐらスキー場に出かけました。みつまたスキー場に全く雪がないため、かぐらへ行くには、ロープウェイを上った後、バス移動。例年のことですが、山菜と新緑のこの季節、バス移動の道は山の生気の中、爽やかです。

 かぐらスキー場のメインコースには、まだまだ雪があります。日曜とあって人も多かったです。ゲレンデ整備係の人によると、再来週のスキー場クローズドの日まで、クワッドリフトのメインコースは、雪をもたせる予定とのこと。大変だと思いますが、頑張ってください。

 帰宅して、おあずけを食っていた「よ右衛門」の黄ラベルをいただきました。正直な感想、えっ?!こんなだっけ・・・。いや不味くはないのですが、居酒屋で飲んだ時は、もっと美味かったような・・・。多分、黄ラベルを飲んだ時は酔ってたんですかねえ。これなら、一升3000円見当はそれほど「お値打ち」ではなく、「適正値段」ですねえ。~o~;;

|

« 加速し拡散し、多様化する「出来ない」 | トップページ | 日本酒の思想、思想の日本酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「適正値段」のバースデイ:

« 加速し拡散し、多様化する「出来ない」 | トップページ | 日本酒の思想、思想の日本酒 »