« 終わりの日のために~格闘系のビンディング調整 | トップページ | 親の意見と冷酒は »

2007年5月22日 (火)

終わりの日のために~締まらない計算と始まらない計画

 今日は、昼間デスクワーク、夜だけ吉祥寺で授業の日です。しかし、今週は高二生の授業が休みのため、今日の授業時間は75分だけ。その75分のために一日拘束されてしまいます。まぁ仕方ないけど・・・。

 本当は今日、かぐらに一日行っておきたかったんですよね。というのは、今シーズンを締める計算をして、夏の計画を立てると、あと一日が・・・。

 実は、今現在、11月からの滑走日数が95日なんです。今度の日曜に滑るから、11~5月の日本のスキー場での滑走日数は締めて96日ってことになります。

 内訳は11月から12月初旬の丸沼が11日間、12月の北海道が11日間、その後、かぐら2日と八海山1日で、11月から12月の合計が25日ですね。んで、年が明けてから八海山が34日、苗場が7日、奥只見が6日、車山が5日、かぐらが5日、野沢が3日、岩鞍が3日、富士見が2日、アルツ磐梯が2日、丸沼が1日、八海山麓が1日、戸隠が1日で合計70日。それに今度の日曜のかぐらで71日と。

 これに、夏のNZで可能な限り目一杯滑ると23日間になり、96+23で119日。雪上の年間滑走日数は締めて119日になるはず。つまり、120日まであと1日足りない!~o~

 まー、しょーがないかねー。だいたい夏のNZなんて、まだ全くツアー等の計画が出てないし、今から計算したって向こうの天候次第だしねー。

 というわけで、ワタシの06'11月-07'8月の全滑走日数は119日程度ということになりましたっ。マジメな勤め人の皆さん、スミマセン。~o~;;;

 一番滑っているのは、やはり八海山でこの間35日間、2位は丸沼で12日間、3位はかぐらで8日間、同率4位がニセコと意外なところで苗場の7日間。苗場は全日本技術選観戦がデカかったかな。

 雪が少なかった割には、まあまあのシーズンだったのかなぁと思います。もっとも、日曜に滑る前に計算を締めちゃうのは、ちと気が早いんですけどね。

|

« 終わりの日のために~格闘系のビンディング調整 | トップページ | 親の意見と冷酒は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終わりの日のために~締まらない計算と始まらない計画:

« 終わりの日のために~格闘系のビンディング調整 | トップページ | 親の意見と冷酒は »