« 会議は踊る、されど会議はあっけなく進み・・・ | トップページ | ハンカチ王朝の謎と次期王子擁立のたくらみ »

2007年7月 2日 (月)

順調な終わりと始まり

 予備校の一学期最終週が始まりました。まずまず順調。テキストのキリの良いところで、授業が終了していきます。それとともに原稿の仕事もラストスパート。吉祥寺の夜の授業から帰って、先程、傾向と対策本某W大政経学部の原稿を書き終えました。疲れたー。~o~;;

 なんせ、NZへ出発する前に、校正を見ていかなければなりません。もうホントにギリギリのタイミング。今週の土曜までに校正刷りを出してもらって、チェックしてから飛行機に乗らなければっつ。

 原稿を投函してから、サッカーのU-20ワールドカップ初戦、スコットランド戦録画放送を見ながら晩酌。U-20日本代表チーム、ものすごくノビノビしてます。このチームは不思議なチームで、今まで精神的に脆いチームと言われてきたのですが、この初戦は本当に一人一人が実力を発揮しています。

 日本代表って、フル代表を含めて、今まで初戦に弱かったと思うのですが、このチームは全く違います。アグレッシブだし、全員が運動量豊富で上手いし、心技体とも非常に良い状態で初戦を戦っています。Jリーグでレギュラーを張ってる子が多いので、実力的には今までのユース代表の中でもかなり上の方だと見ていたのですが、こりゃ期待できそう。もっとも、この世代は世界中のどの国でも精神的に不安定なので、初戦がいくら良くてもアテにはなりませんけどね。~o~;;

|

« 会議は踊る、されど会議はあっけなく進み・・・ | トップページ | ハンカチ王朝の謎と次期王子擁立のたくらみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 順調な終わりと始まり:

« 会議は踊る、されど会議はあっけなく進み・・・ | トップページ | ハンカチ王朝の謎と次期王子擁立のたくらみ »