« 題名のない思い出 | トップページ | 中央線がみだらになって »

2007年7月31日 (火)

教えて悪かったなっ!

 今日は夏期講習の第三ラウンド二日目。高一東大志望者の講座が終了しました。この講座は古文・現代文で二日ずつのセットのため、昨日今日が古文で明日から現代文なのです。アンケートは現代文が終わってからまとめて取るのかと思っていたら、今日、古文の分だけ取ってくれました。結果は・・・、うーむ、まあまあかな。~o~

 受講生のレベルが本当に高いと、基本事項の確認をやっても受け入れてくれるし、発展的な内容をちゃんと面白がってくれて、こちらが予期したような結果になることが多いのですが、今回の講座はやはり生徒さんのレベルが高かったんでしょう。これが中途半端な子ばかりだと、基本事項の確認なんてやってると、「レベルが低い」だの「高校の先生と変わらない」だのと、お生意気なことを言われてしまうし、発展的な内容は「ムダ話が多い」などと切り捨てられてしまいます。今回の数字はこちらも納得の行く結果。地方から来た子達もけっこう満足してくれた模様。

 記述部分も、みんなしっかりしたことを書いてます。そんな中で、一人だけちょっと面白い記述が。

 「『ドラゴン桜』の結末を言われて不愉快!」

 どうやら、この子は、『ドラゴン桜』をコミックス版で読んでるらしいのです。楽しみにしていたのに、ネタバレだっと言いたいらしい。しっかしね、ネタバレも何も、先週の雑誌で公になっちまってるものを、それも必要があって「受かったらしいけど、あんな勉強法で何故受かったんだろね」と話しただけなのに、「不愉快!」ってマジになって怒られてもねえ・・・。

 こういうネタバレ過敏症のお方はどこにでもいるんですねえ。~o~;;;;

 救いは、これだけ怒ってるのに、選択式のアンケートでは何故か悪くない評価をしてくれているってこと。もしかして、冗談で怒っていたのかしらん。

|

« 題名のない思い出 | トップページ | 中央線がみだらになって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教えて悪かったなっ!:

« 題名のない思い出 | トップページ | 中央線がみだらになって »