« 八海山な日々の始まり | トップページ | 面をや食わぬ »

2007年12月24日 (月)

何故こんなにケーキを売っているのだろー

 今日は、何故こんなにあちこちでケーキを売っていて、皆さん行列してまで買ってるんだろー。何故、吉祥寺商店街LonLonはこんなに混んでいるのだろー。何故、赤い服来た売り子さんが声を張り上げているのだろー。

 なんだか我々には縁の無い年中行事が行われたようです。ま、いーや。ワタシは今年も無事に仕事に追われてました。この日に仕事に追われなくなったら、予備校屋はオシマイです。~o~;;

 今日は、午前中、町田で仕事。一旦帰宅して夕方から吉祥寺で仕事の日でした。町田の仕事の後、車のディーラーに連絡して、車を見てもらいました。エンジンの不調ですが、「イグニッションコイル」の不具合が原因ではないかとの診断。深刻なものではなかったようでホッとしました。

 吉祥寺の仕事の後、居酒屋「蔵」で夕食。神奈川県熊澤酒造の「風露 天青 しぼりたて おりがらみ 特別本醸造 生」と山形県高橋酒造の「東北泉 純米 山酒八十六」をいただいてきました。

 「天青」の方は、「おりがらみ」らしく麹の良い香りが香った後、生酒らしい爽やかさとともに、酸度2.3に支えられた旨味がドーンと押し寄せて、ささっと引いていきます。湘南の爽やかな青空に打ち寄せる波みたいな酒です。素晴らしい出来ばえです。何杯でも飲んでいたくなります。これで一升の定価が2300円ほどというのは・・・、ルール違反でしょう。~o~

 「東北泉」は、上品な甘さの酒。日本酒度-5は最近の辛口流行の中ではちょっと異色。ただし、甘さが軽やかでふんわりしていて、旨味も十分。これが美味くなくて何が美味いか、ってなモンです。「辛口信仰」の人達に飲ませたいお酒です。

 なーんて、一人で日本酒飲んでる居酒屋の廻りの席も、今日はカップルばっかり。困ったモンですねえ・・・。~o~;;;;

|

« 八海山な日々の始まり | トップページ | 面をや食わぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故こんなにケーキを売っているのだろー:

« 八海山な日々の始まり | トップページ | 面をや食わぬ »