« 貴婦人からの甘い誘惑 | トップページ | カエルの王国への帰還 »

2008年5月 1日 (木)

変化か進歩か

 今日は、一日中、ほとんどデスクワークでした。と言っても、ほとんどスキー板試乗レポートの作成だったんですが・・・。

 夕方から自由が丘に授業に行きました。そこで、同僚講師と話していて気づいたのですが、例の、出来ない子のための特別授業は、今年、少し運営の仕方を変えてくれたようです。一クラスに詰め込むことを避けてクラス数を増やし、少人数を面倒見良く指導する方向に変化してくれたみたい。そのため、御茶ノ水の校舎には非常に多くの授業が設定されたらしい・・・んですが、ホントなんでしょうか。~o~;;;;;

 ワタシの担当することになっている市ヶ谷の特別授業も、当初一クラスの設定だったものを二クラスに分けてくれるようですし、これは単に「変化」というより、ウチの予備校としては「進歩」・・・と思いたいです。

 上手く時勢にフィットして、効果が上がると良いのですが・・・。

 自由が丘の居酒屋「すず屋」さんで夕食。ひさしぶりに、神奈川県大矢孝酒造さんの「昇竜蓬莱」岐阜県中島酒造さんの「小左衛門 純米吟醸 仕込み20号」をいただいてきました。

 いずれも今年の酒ということになると思いますが、「昇竜蓬莱」は、昨年とかなり異なるスペックで作られた模様。ラベルも変わりました。今年の「昇竜蓬莱 純米」は、70%の低精白で、ガツンと来る酸味と旨味が特徴。酒瓶の裏のラベルには、確か日本酒度+11、酸度2.3と書いてあったような・・・。ネットを検索して出てくる昨年度の酒とは大分異なります。面白い酒ですねー。こういう酒は追いかけてみたくなります。

 一方、「小左衛門」も、昨秋、ここでいただいた「純米吟醸 美山錦」とは若干異なり、ほわりと甘くサラリと切れる優しい味わいが特徴。これまた、美味い。

 これらの酒は、昨年も十分美味かったので、さてはて「進歩」なのか「変化」なのか・・・。でも、「変化」し続けてくれた方が楽しいですからねえ。あんまり難しく考えなくて良っか。~o~

|

« 貴婦人からの甘い誘惑 | トップページ | カエルの王国への帰還 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変化か進歩か:

« 貴婦人からの甘い誘惑 | トップページ | カエルの王国への帰還 »