« 最後の「一人酒盛り」 | トップページ | まぶたが痛いほど »

2008年12月29日 (月)

危ない眩暈と豊かな夜

 昨日から今年最後のターム。大晦日まで吉祥寺での午前午後の仕事です。移動がなくて楽なはずなのですが、やはり六時間連続授業はそれなりにキツイです。六時間のうち一時間くらい意識が飛びそうな時間があります。今日あたりは、かなり眩暈が来てました。このままだと下手すると発作が出かねないほど。

 何か思い切りスタミナ食のようなものを食べに行って栄養を取るか、さもなければ自宅で休肝日を取って静養かと思ったのですが、八王子駅近くのスッポン屋さんは忘年会で一杯、近所のウナギ屋さんは仕事納めしちゃったらしくお休み。仕方なく後者を選んだのですが、正解でした。

 早めの夕食を取ってゆっくり風呂に入り、のんびり平原綾香を聞きながらブログ書き。なんだか豊かな気分になります。このまま早寝を決め込めば、明日には元気回復・・・してほしいモンですが。

|

« 最後の「一人酒盛り」 | トップページ | まぶたが痛いほど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危ない眩暈と豊かな夜:

« 最後の「一人酒盛り」 | トップページ | まぶたが痛いほど »