« 追加悲喜こもごも | トップページ | 乞う結果オーライ »

2009年10月 8日 (木)

薄く濃き野分の跡の狂想曲

 昨日から今日にかけて、台風が日本を直撃しました。こういう日の予備校屋は大変です。

 もちろん、普通のお勤めの方も大変なんでしょうけど、我々には独特の大変さがあります。予備校は生徒さんの入学時に、何時間の授業をすると契約してしまうため、その時間数を絶対にこなさなければなりません。そうすると、よほどのことがない限り、学校を休みにするということが出来なくなります。

 もちろん、台風直撃で交通が全て止まってしまえば、休校にせざるを得ないのですが、その場合、何時かその分の補講をやらなければなりません。ところが、補講なんて入れる余裕は、予備校の年間スケジュールにはほとんどないんです。だから、予備校には滅多なことでは休校なんてありません。

 というわけで、今日もキッチリ授業がありました。まあ、もっとも、朝はそれもどうってことないと思ってたんです。朝のニュースでは横浜線は間引き運転ながら、動いているという話だったので。普段より少し家を早く出れば済むことだと思ってました。

 ところが、八王子駅に行ってみると、横浜線が止まっているという話。今日はあざみ野出講の日なので、こういう場合、中央線で立川に出て南武線に乗れば良いはずなのですが、中央線も完全にストップしてるって言うんです。

 仕方なく、JRを諦めて、京王線に乗り、分倍河原から南武線に乗ろうとしました。ところが、京王線に乗ってしばらくして車内放送がありました。「強風のため、南武線はただ今運転を見合わせております」だと・・・・。~o~;;;

 頭の中に私鉄路線図を思い浮かべてみるのですが、良い知恵も浮かばず、仕方なく明大前まで行って、井の頭線で渋谷へ出て、そこから田園都市線に乗ることにしました。しかし、これだけ電車が止まりまくる状況で、それだけ遠回りしたら、授業の定刻までに行けるわけねーや。大遅刻だー。

 と思ったのですが、どういうわけか乗った京王線の電車は快調に進み、乗り換えもほぼロスなく済んで、定刻よりも三十分遅れで校舎に到着しました。

 しっかし、こういう時に、私鉄って強いですねえ。つか、JRは弱いってことですかねえ。~o~

 閑話休題。それでも遅刻は遅刻なので、恐縮して校舎に入ったのですが、校舎の職員さんは意外と好意的な対応をしてくれて、授業時間を遅らせ即座にワタシのためのタイムテーブルを組んでくれました。聞けば、他の先生方も影響を被って遅れたりしているとのこと。なーんだワタシだけじゃなかったのね。~o~;;

 結局、授業に穴を開けることなく、無事に仕事をこなすことが出来ました。後で聞いたところ、先生の中には、横浜線を利用していて途中の駅で電車が止まって足止めを食った人もいたとか。ワタシだって、うっかりすりゃそうなっていても不思議ではありません。それを思うと、今回の野分の個人的影響は、案外、薄かったのかも。ま、ラッキーだったってことっすネ。~o~

|

« 追加悲喜こもごも | トップページ | 乞う結果オーライ »

コメント

むみゃうさんブログこの一年ほど読んでいます。なぜならむみゃうさんが古文の先生だからです。
わたしの興味があるのは、傍流の予備校の話、古文の話です。受験を離れた古文の話もときどきしてください。
いままで一番興味があったのは、小西先生の「古文研究法」に触れたコメントです。最近「古文研究法」を勉強しなおし、今もよく参照しています。
今日の記事とは関係ないのですが、気持ちを伝えたかったので書きました。

投稿: 佐倉晩学 | 2009年10月 9日 (金) 08時53分

 書き込みありがとうございます。

 また、思いついたら、古文ネタも何か書きたいと思います。
 

投稿: Mumyo | 2009年10月 9日 (金) 17時54分

こんばんは。お久しぶりです。

電車運休、福井でもありました。

大変ですよね(汗)

投稿: みっくん | 2009年10月 9日 (金) 22時18分

 ども、書き込みありがとうございます。

 今回の台風は、関東よりもそっちの方が直撃だったんじゃないですか。

 なんにしても、JRは風に弱いっす。~o~;;

投稿: Mumyo | 2009年10月10日 (土) 00時07分

そんなに台風は凄かったのですか。
亡くなった方もいらっしゃるとか、電車の遅れぐらい良いとしなければ。
こちらは、台風では無いのですが、日中に保線工事をやるので地下鉄が、時々日中に止まります。でも誰も文句言わないのです。変な国ですね。

投稿: taiji | 2009年10月10日 (土) 05時57分

 関東は直撃じゃなかったので、台風の直接的被害は少なかったんです。紀伊半島あたりから長野方面へ抜けていった感じだったんで。
 だけど、風でJRが止まった時刻が朝の通勤通学時間に重なっちゃったんですよ。

 ウチのあたりはまだ良い方で、千葉方面の校舎はかなり影響が大きかったようです。普段15分で行くところを4時間半かかったなんて人もいたらしいです。

投稿: Mumyo | 2009年10月10日 (土) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄く濃き野分の跡の狂想曲:

« 追加悲喜こもごも | トップページ | 乞う結果オーライ »