« また来る時にも | トップページ | すべて想定内・・・のはずだった »

2009年12月11日 (金)

スキップで歩け札幌

 昨日は、ニセコから移動して札幌泊でした。札幌センチュリーロイヤルホテルは、本来ならかなりお高いのですが、ネットでカップル格安の企画を発見。なんと、ツインに一泊朝食付きで一人5500円。ユースホステルかよ、って感じですが、サービスと部屋は本物でした。内弟子Yは初めての高級ホテルに感動の連続で、「こんなホテルにホントに泊まって良いんですか~」を連発してました。

 夜は、いつもの居酒屋「くさち」さんにうかがいました。今年も札幌の道は凍っていません。それどころか、雪が全くない12月の札幌なんて初めてです。歩き易いことは間違いないけど、なんだかな~。

 大通り公園のイルミネーションなどもあり、内弟子Yは、「札幌って歩くだけで楽しい町ですね」なんて言ってスキップでもしかねない勢いでしたが、関東の人間が例年の12月の札幌の夜の道でスキップなんてしたら、ツルっと滑って大転倒して頭打っちゃうんだゼ。~o~;;;

 一年に一度のお楽しみ、札幌の居酒屋「くさち」さんは、相変わらずでした。まず親方に内弟子Yを紹介したのですが、「内弟子入門」を大変よろこんでくれました。いやー、いまさらですが、なんかテレますねえ。~o~

 名物メニュー「かにだるま」も美味かったけど、「お祝いです」と出してくれたソイの刺身の美味しさに、内弟子Yは大感激でした。こんな一年に一晩だけの客に対して、こんなに祝ってくれるなんて・・・。人情が身に沁みます。

 もっとも、ワタシ的には、人情だけでなく、青森県、カネタ玉田酒造店さんの「津軽十萬石」の純米吟醸も身に沁みちゃったかもしれません。ほのかに麹の良い香がして、キレイな酸と旨味の味わえる良い酒・・・だったはずだけど、酔っててよく覚えてないかも。~o~;;

 今朝は、札幌から富良野に移動しました。富良野は、雪不足と聞いていたのですが、案外、雪があります。ロープウェイのコースはほとんど問題なく雪がついていて、バリバリにかっ飛ばせます。明日からの木村公宣さんのレーシングキャンプが楽しみになってきました。

|

« また来る時にも | トップページ | すべて想定内・・・のはずだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキップで歩け札幌:

« また来る時にも | トップページ | すべて想定内・・・のはずだった »