« かつてない快晴 | トップページ | ちょっとだけ不満足な生き残り »

2010年1月23日 (土)

情報と個性の偶然

 今日から車山高原で東京都技術選手権です。初日の今日は晴時々曇り。特に風もなく、寒すぎないけど雪が緩むほど暖かいわけではないという絶好のコンディションでした。

 我々の班はヴィーナスコースの大回りから。滑走順がだいぶ後なので、朝はのんびりと出発。ゆっくりアップが出来ました。大回りは昨日の練習で良い感じをつかみつつあったので、自分では期待していたのですが、気合が入りすぎましたかねえ・・・。~o~;;

 自分では、まあまあかと思ってゴールしたのですが、ちょっと悲惨な得点でした。得点見た瞬間、のけぞっちゃいました。後でビデオを見たところ、力が入ってましたかねえ。切り替えスムーズじゃないし、左ターン引っ張りすぎ。

 ちょっとガッカリしたのですが、いろいろ聞いてみると、今年は大回りの点数がかなり渋いそうなので、気を取り直してスポーツマンコースでの小回りに臨みました。

 我々の班は小回りの最終班。他の班の人からバーンの状況は大変滑り易いと聞いていました。まだそれほど硬くないし、荒れてもいないと。ただ、昨日ここで練習した人間としては、その情報をどこまで信じてよいのか難しい状況でした。

 昨日一昨日のスポーツマンコースは、かなり難しい斜面でした。今年は、例年よりもややスタート地点のデコがそそり立っていて落ち込みが急になっているように思われました。しかも、雪が硬く、小さなボコボコがあり、コントロールされた小回りをするのが難しい状況でした。

 例年、事前の練習でバーンが悪くても、大会当日はキレイに整備してくれることの多いゲレンデなので、今年もそうなっているのかと思いつつ、昨日の難しい状況もあり、最終班とあってバーンが硬くなり荒れていることも考えられ・・・。結局、昨日よりはかなりマシだろうけど、用心して滑らなければ、という程度に考えていました。

 スタートしてみると、確かに滑りにくくはないけど、もうすでにかなり硬くなっています。五藤さんのアドバイス通り、ややスピードを抑え回しこみを意識して落ち込みを乗り切り、落差をあまり取らずにターンのリズムを早めてスピードをコントロール。途中、一発喰らってしまいましたが、なんとか抑えきってゴール。得点を見ると・・・、おお、結構良いかも。~o~

 後で、ビデオを見てみると、自分としては最高に近い出来でした。もともと、ワタシは小回りで落差を取り過ぎる傾向があり、それが暴走につながり易かったのですが、五藤さんのアドバイスでリズム重視にしたのが良かったかも。それに、昨日一昨日のバーン状況が情報としてインプットされていて、スピード押さえ気味だったのも良い結果につながりました。ラッキー。~o~

 後で、同じ班の有力選手の滑りをビデオを見たのですが、抑えすぎで失敗した人が多かったように思いました。アルペンのカリスマ店員Yさんとか畏友H氏なんかもちょっと抑え過ぎで得点が伸びていません。昨日一昨日のバーン状況が情報としてインプットされていたことがマイナスに働いたということなのかもしれません。

 他の人にはマイナスに働いた情報が、暴走グセのあるワタシにはプラスに働いたってことでしょう。まー、単なる偶然と言えばそれまでですが、大ラッキー。おかげさまで、二種目終了時点で、けっこう良い位置にいるかもしれません。

 ちなみに、優勝争いの方は、今年、岡田利修選手が東京都に移籍してきたため、昨年までブッちぎることが決まっていた佐藤久哉デモと現時点で全く同点。この二人のデッドヒートも楽しみなところです。

 明日は好きな種目ばかりなので、なんとかこのままの位置で予選を乗り切りたいモンだと個人的には思いつつ・・・まー明日のことはわかんねーや。寝よっと。~o~

|

« かつてない快晴 | トップページ | ちょっとだけ不満足な生き残り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報と個性の偶然:

« かつてない快晴 | トップページ | ちょっとだけ不満足な生き残り »