« 十四年前の記憶 | トップページ | 今さらのショッキングな試乗 »

2010年8月23日 (月)

まっ、しょーがねー初日

 今日がマウントハットの初日でした。朝の天候は晴れ。しかし、マウントハット自慢のオフビステゾーンはすべてクローズドでした。雪の状態がややアイスィだった模様。

 しかし、今回は初めからすっかり練習モードなので、オフピステは関係ありません。オンビステの雪は最高。午前中は大回りから丁寧に練習しました。最初の数本、いつものように左足首が緩み、右ターンで失敗がでます。しかし、それは最初から承知の上のこと。次第にそれも出なくなっていくのは、やはり何時もの通り。

 今回、大回り用はD社のちょっと前のGSモデルR=23を持ち込みました。最新の大回り用を持ち込むには雪の状態が不安だったので。しかし、このR=23は使いやすいです。簡単に曲ってくれます。つか、アールの大きなGS板を曲げる技術だけは以前より進歩しているのかなぁ。このR=23なら、普通に中回りも出来ますから。

 ところが、午前11時前頃からガスが微妙に出始めます。ガスを避けて早めに昼食を取り、張り切って小回りの練習・・・のはずだったのですが、ガスは切れたり掛かったり。まあ、そのおかげで丁寧に練習する気にはなれました。かっ飛ばす気にはなれなかったので。

 三時半過ぎまでそんな状態で、最後はガスで全く見えなくなりました。まっ、今日はしょーがねーか。

|

« 十四年前の記憶 | トップページ | 今さらのショッキングな試乗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まっ、しょーがねー初日:

« 十四年前の記憶 | トップページ | 今さらのショッキングな試乗 »