« 人間になることの切なさ後編 | トップページ | たいしたモンだ »

2010年11月 8日 (月)

冗談じゃない

 今日は、朝から仕事でした。娘(仮称ケミ)が起き出さない六時前にワタシだけ起床。横浜で朝から授業です。

 でも、昨夜のケミはとてもよく寝てくれたので、パパは睡眠十分でした。夜中の起床は一回だけだっので。ラッキー。

 横浜から帰ってきて八王子の自宅で一服。そんな時もケミの笑顔がバッテリーをチャージしてくれます。ホント、よく笑うようになりました。いやー、コレがカワイイんだもの。~o~

 夜は吉祥寺の仕事。終わって急いで帰宅。もうケミは寝ています。内弟子Yとしばらくぶりでゆっくりとした団らんのひと時でした。そんな中で、夕刊の記事が話題になりました。「お産で脳性まひ 補償事案報告」という記事です。

 その中で、「ある事例」というのが報告されていて、「赤ちゃんを吸引されたりする行為を計23回、延べ57分」という事例に、内弟子Yは激怒していました。コレ、我々男には、何に激怒しているのかサッパリ判りませんよね。

 実は、内弟子Yの出産は最後は「吸引」になったんです。一回だけで死ぬほど辛かったそうです。それを23回は、想像を絶すると。冗談じゃない、こんなの殺人に匹敵する行為だというんですが。

 しかし、これも産婦人科医の不足と労働条件の過酷さが生んだ悲劇なんでしょうね。多分、経験不足の産婦人科医が過労でパニックになるとこんなことが起こるんじゃないだろうか。

 少子化問題の解決を考えたら、こんなことも大事なポイントですよね。もう少し、産婦人科医の環境を良くしてやらなければ。

|

« 人間になることの切なさ後編 | トップページ | たいしたモンだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冗談じゃない:

« 人間になることの切なさ後編 | トップページ | たいしたモンだ »