« パパと呼ばないでの日々 | トップページ | 越後の楽しみⅡ »

2011年12月15日 (木)

越後の楽しみ

 火曜まで内弟子Yに滑らせて、ワタシゃもっぱら育児だったわけですが、これには当然下心があったわけで・・・。

 つわけで、現在、一人で八海山のペンションYです。あははは。~o~

 今日はかぐらでした。みつまたの駐車場に着いた時は小雨だったので、ちょっと心配だったのですが、みつまたからバス移動を経てかぐらまで上がってみると小雪。午後からは本格的な冬の雪でした。

 ゲレンデコンディションはほぼ万全です。メインコースは完璧。本来コブ斜面になるテクニカルコースとジャイアントコースにはまだコブがないんじゃないかと思っていたのですが、しっかり深いコブになってます。まあ、コブ底にはちょっと何か出てたりしますけど。~o~;;

 雪が薄いのでもともとの地形が表に出ていて、不規則に凸凹していたりするところがまた刺激的で、丸沼にはない楽しみです。

 先週の徳竹剛レッスンが良かったのか、何故か絶好調でした。ごく自然に次のターンインサイドに入れます。うーん、低速ってやっぱ大事なのかなぁ。

 かぐらからみつまたに戻ってみると、みつまたはミゾレ。湯沢まで下ると雨でした。この寒波でも雪はかぐらだけなんですかね~。

 宿に戻って、夕食時は八海山原酒飲み比べでした。昨年から八海山は原酒「越後で候」を赤青の二種類出しています。とりあえず純米吟醸原酒の赤を一本キープ。青と飲み比べてみたのですが、やっぱ、「越後で候」は赤です。爽やかな香り、微妙に炭酸系の刺激があってじわっとした酸と旨甘味が良いバランスです。

 青の方はかなりコッテリと感じられます。不味くはないんですが、うーーん、割水したいかも。でも、割水するとただの本醸造だったりして・・・。~o~;;;

|

« パパと呼ばないでの日々 | トップページ | 越後の楽しみⅡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後の楽しみ:

« パパと呼ばないでの日々 | トップページ | 越後の楽しみⅡ »