« そこに結果あり | トップページ | ナデシコ五輪に咲くおよびオジサンサカオタの謝罪 »

2012年8月 8日 (水)

一時の満腹、秋風

 今朝、録画で男子サッカーの準決勝メキシコ戦を見ました。うーーーむ。

 実は、昨日たまたま、ウチの予備校でもサッカー馬○で知られている世界史のO先生と会い、男子のベスト4がブラジル、メキシコ、日本、韓国であることについて話し合いました。「もしかして、決勝が日本vs韓国になったりして・・・」。二人で顔を見合わせて、「そりゃマズいねえ」

 二人とも、決勝の相手が韓国だから困っているのではありません。仮にもFIFAの認める世界規模の大会の決勝が、アジア同士になることについて困っているのです。なにしろ、我々には、そんな経験ないんです。アジアはサッカー後進地域ってのに、オジサンサッカーファンは慣れ過ぎてるモンで。

 日本が決勝に残ること自体は熱烈に希望しているのですが、その決勝がアジア同士というのはどうも・・・。座りが悪いというか居心地が悪いというか。

 そんな思いの中の準決勝でした。前半10分に大津君の見事なゴール。よーしっ!!

 とは思ったのですが、前半30分に追いつかれ、その後、1-1の拮抗状態に入ったところで、なんだか見ているワタシに、妙に満腹感が出てきてしまいました。

 舞台はオリンピック準決勝、相手はメキシコ。1-1で拮抗している、と考えた時に、もうこのままでいいかななんて思っちゃったんです。なにしろ、相手のメキシコは、中南米の強豪で体格的には劣るけど、高いテクニックでW杯の常連を張っている国です。

 ほんの数年前まで、日本も、メキシコみたいにショートパスをつなぐサッカーが出来れば良いのにと、オジサンサッカーファン達の憧れだった国です。そのメキシコ相手に、我がU-23代表は、ショートパスをつないで翻弄してたりするんですもん。うわー、もうこのままで良いやー。

 などと思っていたら、次第に我が代表が押され気味になっていき、アレレ・・・うわーっ。オイオイ、扇原君、そんな自陣ゴール前で軽いプレーしちゃダメでしょー。~o~;;;;;;;;;;;;

 2-1にされてからは、もう、ダメです。日本代表は足が止まって、どうにもモタモタ。運動量を確保しようと交代で入れた杉本、宇佐美、斎藤も全く機能しません。あーあ。

 なんだか、急に夢が覚めてしまいました。今日は、八王子にも秋風が吹いています。

 あーあ、こんな感じじゃ、三位決定戦はどーなんだろ。相手の韓国は、メダル取れば兵役免除されるってんで、盛り上がってるみたいだし・・・。でも、頑張れ、ニッポン!!~o~;;

|

« そこに結果あり | トップページ | ナデシコ五輪に咲くおよびオジサンサカオタの謝罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一時の満腹、秋風:

« そこに結果あり | トップページ | ナデシコ五輪に咲くおよびオジサンサカオタの謝罪 »