« 蚊に寝覚め よろこんでいる 親の夏 | トップページ | 越後の稲の夫 »

2012年8月26日 (日)

越後の稲の妻

 八海山のペンションYに来ています。仕事は一段落しているし、やはりウチの娘(仮称ケミ)は、八海神社の申し子だし・・・。

 今日の午前中は、ケミさん、不調でした。昨夜、久々に夜泣きし、ちょっとてこずらせたのですが、どうやら、昨日の昼間、運動させ過ぎてやや熱中症気味だったようです.。今朝は、一旦起きて朝食をとり始めてから朝食途中に椅子を下り、イヤイヤな感じ。やがて、ワタシの抱っこで泣き出しました。

 ジットリ汗はかいているものの、熱はなく、顔色もあまりよくありません。うーーん、ヤバいなぁ、と思っていたのですが、抱っこのまま眠りに入りました。布団に下しても大の字のまま熟睡。こういう時、ホントに息しているんだろうかと確認したくなります。

 午前中いっぱい寝て、ケミさんは元気に目覚めました。これで八海山へ移動できます。しかも、移動途中で寄った塩沢のうどん屋さんではいつも以上の食欲で「ざるウドン」を平らげました。ヨカッタ。

 八海山に着いてみると、八海山はなんだかむやみに暑いです。風が全くありません。うわー、これじゃ八王子のマンションの方が涼しいんじゃないか。八海神社にケミさんと一緒に参詣。ケミさんにとっては、初めての全て歩いての参詣です。ペンションYから神前まで自分のアンヨで歩き切りました。

 八海山の神様、ケミさんはお陰様でこんなに元気に大きくなりました。これからもお守りください。

 八海神社からペンションYにもどってみると、遠く雷が聞こえます。八海山に来るまでの間、越後の田んぼは金色にそよいでいまいした。今年も豊作なんでしょう。稲妻が走り、夕食後にはほんのわずかに雨。

 一時の慈雨の後、八海山はようやく少し涼しくなりました。~o~

|

« 蚊に寝覚め よろこんでいる 親の夏 | トップページ | 越後の稲の夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後の稲の妻:

« 蚊に寝覚め よろこんでいる 親の夏 | トップページ | 越後の稲の夫 »