« じゃあビール飲んだら | トップページ | かくして家庭の平和と秩序は »

2013年3月20日 (水)

下剋上には早すぎる

 昨日の八海山は曇り後ガス。ガスが出そうだったので、午前中に娘(仮称ケミ)を背負い、八海山技術選対策の練習でした。

 八海山技術選が行われるテクニカルコース(旧林間コース)最後の落ち込みでビデオを撮り合いました。まず、内弟子Yに滑らせたのですが、うーーーーむ。

 平康先生のキャンプで教わった滑りが、この斜面に見事にマッチングしています。大回り小回りともに、まったく修正するところがありません。とんでもなく上手くなりやがったなあ、コイツ。

 どこも直す所がない内弟子Yに対して、ワタシの方は、どうもパッとしません。今季取り組んでいる谷回り系の滑りは普通に滑ると、どうもやる気なさそうに見えてしまいます。

 谷回り系というのは、パッシブな滑りなので、スピードが乗らない状況だとタラタラ降りてるだけに見えやすいんですかねー。内弟子Yには、「ワタシはもう良いから、○○さん、もうちょっと大回りの練習をしてクダサイ」などとナマイキなことを言われてしまいました。わはははははははははは。コノヤロー!!!~o~ ~O~;;;;;;;;;;;;

 ちょっとやる気になってスケーティングしてスピードを乗せ、なおかつポジションを低く保つようにして、ようやく少しは見栄えが出てきました。しっかし、まだまだやべー。

 しかも、午後コブ板を履いてコブの練習をしたのですが、これがまた悲惨な出来で・・・。

 どうも、基礎板でばかりコブに入っていると、体がモーグルポジションをサボってしまうようです。コブ板の滑りに戻すのに苦労しました。つか、正直戻り切っていません。今季は八海山のコブを滑り込んでないからなあ。

 さて、今日は八海山技術選です。はたしてどんな結果が待っていることか。内弟子Yは、完璧に仕上がっているので、かなり良い成績を出すかもしれません。

 でもでも、下剋上には早すぎるってモンだゼ!~o~;;;;

|

« じゃあビール飲んだら | トップページ | かくして家庭の平和と秩序は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下剋上には早すぎる:

« じゃあビール飲んだら | トップページ | かくして家庭の平和と秩序は »