« 赤本NG特別編~和歌の解釈法 | トップページ | さらばバギー »

2013年9月19日 (木)

人間的な、あまりに人間的な月見の宴

 今週は、月曜の昼の授業が台風で休講になった上に、もともと高1高2の授業が休講の週だったため、非常に肉体的に楽です。この程度のスケジュールだと、ホント、人間的な生活が出来ます。

 「毎週こうだったら良いのに・・・」とつい口にしてしまうのですが、内弟子Yに、「それじゃ家計がタマリマセン」などと現実的な話をされてしまいます。我々は、体が楽だとその分、収入が減りますからねえ。

 今日も、昼間はあざみ野で授業だったのですが、夜の高1高2が休講であったために、早く帰宅して娘(仮称ケミ)と一緒に夕飯でした。折しも、今日は中秋の名月。ケミさんとともに月見の宴となりました。娘をお風呂に入れて、娘と一緒にゆっくりと夕飯だなんて、うーーーん、人間的で良いよね~~。

 夕食後にベランダでケミさんと一緒に満月を見上げて、「お月様にはウサギさんがいてね」などと話してしまいました。なんか、予備校屋の分際で人間的過ぎるかもね。~o~

 先日の台風以来、八王子も朝晩はめっきり涼しくなり、今日など、少し寒いかと感じるほどでした。ノースリーブで夕食を食べていた内弟子Yは、トリハダが立ったそうで、「サムイッ!!」と窓を閉めてましたが、「ビール飲んでるからだよっ」とすかさずケミさんに突っ込まれました。~o~

 ケミさんは、最近いよいよますますお口が達者で、今朝などは、「パパ、足をよく洗ってね、ばい菌が落ちないからね」などと言われてしまいました。こんな娘がいると、おちおち水虫にもなれマセン。~o~;;;;

|

« 赤本NG特別編~和歌の解釈法 | トップページ | さらばバギー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間的な、あまりに人間的な月見の宴:

« 赤本NG特別編~和歌の解釈法 | トップページ | さらばバギー »