« 八百屋さんもおおよろこび | トップページ | ハロウィンNo.1娘とあらためての感慨 »

2013年10月26日 (土)

おうちごっこ事始め

 今日は、以前からの予定で、ウチの学校のS先生一家が遊びに来てくれました。台風の具合でどうなるか気がかりだったのですが、ヨカッタ、逸れてくれて。

 ワタシゃあまり同僚講師とお付き合いをする方ではないので、他教科の方に友人と言える方はほとんどいないのですが、このS先生だけは例外です。かつて、同じ時期に地方校舎に出講して、散々一緒に飲み歩いたので。あの頃は、二人とも(今より)若かったし、楽しかったなー。

 Sさんご一家には、ウチの娘(仮称ケミ)よりも少し上の息子さんと、ケミさんより少し下の娘さんがいます。ケミさんが生まれる前に一度、Sさんのお宅に内弟子Yと二人でお邪魔して、我々と息子さんのR君とはお会いしていたのですが、ケミさんは、初めてのご対面でした。なにしろ、その頃、ケミさんは体長数センチくらいで外が見られない所にいたもんですから。~o~;;

 Sさんの兄妹は割りと早くに我が家に馴染み、元気に遊んでくれていました。ところが、最初のうち、ケミさんは兄妹から距離を取っていました。以前から内弟子Yに、「ウチのケミは同じくらいの年の子とあまり上手に付き合えない」「他所の子と一緒になると、大人し過ぎる」という報告を時々受けていたので、ちょっと気になっていたのですが、うーーん、そうなのかなあ。

 と、パパは余計な心配をしていたのですが・・・、杞憂でした。~o~;;

 たちまち、お兄ちゃんと仲良しになり、二人で洗面所に籠って「おうちごっこ」を始めました。ポポちゃんが赤ちゃんで、ケミさんがお母さん、R君がお父さんだった模様。ケミさんがこんなふうに「おうちごっこ」するのは初めてです。途中、妹のCちゃんが洗面所のドアをノックすると、「あっ、おとなりのおかあさんですね」というケミさんの声。Cちゃんは、隣の家に住んでいることになっていた模様です。~o~

 一方、内弟子Yは、作った料理を「おいしいおいしい」と食べてもらい大感激でした。いやー、良い子達だなぁー。

|

« 八百屋さんもおおよろこび | トップページ | ハロウィンNo.1娘とあらためての感慨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おうちごっこ事始め:

« 八百屋さんもおおよろこび | トップページ | ハロウィンNo.1娘とあらためての感慨 »