« 見られてしまいました | トップページ | 久々の赤本NG大賞と悲しき成就 »

2014年9月10日 (水)

良くなりそうではある九月

 順調に二学期第二週が過ぎていきます。第一週のテープレコーダー授業から解放されて、こちらも順調にしゃべれてますが、生徒さんも集中して聞いてくれているようで、仕事面では良い感じになってきています。

 ところが、なかなか良くなりきらなかったのが、内弟子Yの寝違え。八月最終週前半からずっと肩と首の不調を嘆き続け、ストレートネックと診断された後も、適当な治療法が見つからず、全く良くなる気配がなかったのですが、今週に入って、ようやく快方に向かい始めたようです。

 九月初めに、あまりに嘆いているので、インターネットで「ストレートネック」の治し方を検索し、タオル枕(→)P10509371というのを始めたのですが、一週間でようやく効果が出てきた模様。月曜にはかなり良くなったと喜んでいました。

 ところが、今日あたりは、まだ痛いようで、なかなか完治してくれません。良くなりそうではあるんですけどねえ。

 良くなりそうと言えば、アギーレジャパン。第二戦のベネズエラ戦は仕事で見られなかったのですが、期待の武藤君と柴崎君に結果が出て、少しは良くなりそうです。

 しかし、新聞を読む限りでは、DFのつまらないミスで失点してのドローだった模様。こちらも、どうなることやら。

|

« 見られてしまいました | トップページ | 久々の赤本NG大賞と悲しき成就 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良くなりそうではある九月:

« 見られてしまいました | トップページ | 久々の赤本NG大賞と悲しき成就 »