« 再び賞美する週末 | トップページ | カタルシスとあやの日々 »

2015年6月28日 (日)

じゆうなたびを

 今日は本当に久々に家族全員に何もない休日でした。天気予報も悪くないし、さて、どうしよう。

 今一つ体調不良の内弟子Yはちょっと面倒臭がったのですが、娘(仮称ケミ)の希望で立川の昭和記念公園に出かけました。昨年は六月月初めに出かけていますので今年は四週間ほど遅いか。P10606772_2

 

 昨年は図らずも水浴びとなったのですが、今年は最初から水着を持って行き、昼食後、ケミさんだけ水着に着替えて水浴びでした。→ケミさんおおはしゃぎ。

 唇が紫色になるまで、水の中ではしゃぎまわって、さて帰ろうかという時に、ボートに乗りたいと言い出しました。

 もともと体調不良な上に貧乏性のYは、あまり良い顔をせず、じゃあパパと二人で行ってらっしゃいということになり、足こぎ式のボートに二人で乗りました。少し風が強く、思ったように進みませんでしたが、何とか池を一周。制限時間にも近くなったし、そろそろボート乗り場に帰ろうとしたのですが、ハイになっちゃったケミさんが承知しません。

 「もっと向こうに行って、たびをつづけよう!!」「いや、ケミさん、ママが待ってるから・・・アレ、見当たらないなぁ。待ってないのかしらん」「ママがいないから、じゆうなたびをつづけよう!!」

 あ、これはワタシの心の声ではなく、本当にケミが言ったんですよ。~o~;;;;;

 一日中、遊びまくったケミさんは、夕食を猛然と食べ、食べ終わって、いつものように寝床で絵本を読んでいたと思ったら・・・、数秒後には爆睡していました。疲れたんですね。~o~

|

« 再び賞美する週末 | トップページ | カタルシスとあやの日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じゆうなたびを:

« 再び賞美する週末 | トップページ | カタルシスとあやの日々 »