« インドにも吹いていたら | トップページ | 三人三様楽しすぎる成長その一 »

2015年8月18日 (火)

カレーお疲れ様の日

 昨日の八王子は一日雨。かなり涼しくなりました。ワタシはもう休暇に入っているので、天気次第では家族で出かけることも考えていたのですが、この天気では仕方ありません。

 保育園を休ませていた娘(仮称ケミ)は午前中、読書とお手伝いでした。図書館で借りて来ていた「じゅげむ」を大きな声で読んでくれました。どうも、「グーリンダイ」のところだけ上手く言えないです。不思議。

 読書の合間に、昼ごはんの用意を手伝いました。まず、ニンニクの皮むき。P10608532

 続いて、タマネギのみじん切りを炒めます。ケミさん、初ガス台です。そこに、ひき肉とトマトを入れて再び炒めて・・・→。

 あとは、ママに任せて、再び、「じゅげむ」。大声で読んであげている間に、ママはなんとか仕上げをしてくれました。

P10608582
 お昼は、ひき肉とモロヘイアのカレーでした←。ケミさんは自分で作ったとあって、大喜び。普段よりも頑張ってたくさん食べました。

 午後は家族で図書館へ行き、ケミさんは「ナウシカ」と「じゅげむ」を返して、「母をたずねて三千里」を借り出しました。

 一方、ワタシは、ずっと仕事。模試関係の仕事で一日過ごしました。あー、まだ終わんねー。

 一日終わって、夕食。我が家は夕食時に必ず三人で乾杯します。「かんぱーい、お疲れさまー、ってほどのことしてないか今日」という内弟子Yに対して、ケミさん一言、「ケミは、カレー作ったから、おつかれさまっ!」~o~

|

« インドにも吹いていたら | トップページ | 三人三様楽しすぎる成長その一 »

コメント

 やはり女の子は成長が早い!じゅげむじゅげむはもとより、カレー作りまでしてしまうのですから。簡単に炒めものを料理してしまうとは驚きです。初めてのガス台とはいえ、見事に作り上げてしまうのはさすがです。ケミさん、たしかうちの子どもより二週間遅い生まれだと思いましたが、うちはまだまだ子ども。炒めものなどできるようになるにはこのあと何年かかるか。
 実は昨日夏期保育なるものが幼稚園であり、休みだった私はお迎えに行きました。女の子から手紙をもらったと喜んでいて、見たところ、びっくり。「だいすき、○○○○、けっこんしよう」と書いてあって、改めて女の子の早熟ぶりに感心しました。うちの子ども、けっこんの意味わかっていないものなあ。もっとも、これでうまくいったら、早ければ15年後には孫の顔を見られるか。そうなると古稀で孫ならば、決して遅くはないな。

投稿: ニラ爺 | 2015年8月20日 (木) 13時37分

 「けっこんしよう」ですか。うーーん。それは悩ましい。~o~

 多分、ウチの子はまだそこまで理解していないと思います。まだ、「○○ちゃんとけっこんしたい」という話は聞いたことがありません。
 以前は同じ保育園の男の子を「Kくん、すき」と言っていたのですが、「最近、Kくんは、どう」と聞くと、「うーーん、ふつう」なんて言ってますから。~o~

投稿: Mumyo | 2015年8月22日 (土) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレーお疲れ様の日:

« インドにも吹いていたら | トップページ | 三人三様楽しすぎる成長その一 »