« 家具の中の迷宮家族 | トップページ | 注釈書への疑問その六~「花の咲く」は言葉遊びなのか »

2015年9月15日 (火)

迷宮に迷う子へ

 一昨日、立川のIKEAに行った時のことです。IKEAのレストランは、日曜ということで家族連れで一杯でした。座席も混んでいるスキー場のゲレ食並みに一杯だし、料理を購入する人が長蛇の列をなしていました。我々は、まず内弟子Yが座席を確保し、ワタシがそこで番をしている間に、Yと娘(仮称ケミ)で料理の列に並ぶという作戦でした。

 

 ところが、Yさんが確保した席のすぐ向かいに、どういうわけか、勉強中の受験生らしき男の子が座っていて、イヤホンしてノートに何やら書き込んでいます。

 

 見るともなく見ると、彼の前にあるテキストには「受験○プリ」とおぼしき文字が書かれています。ははあ、コレがアレであったかい。~o~

 

 彼はノートの前にスマホを立てていたのですが、どうやら、そのスマホで講師の動画が流れていた模様。イヤホンの音声はその動画から出ているのでしょう。ノートに描かれている絵から考えて物理の授業を受けているようでした。

 

 しかし、見るからに集中できていません。しばしば頭を抱えています。ま、そりゃそうでしょう。これだけ混雑するレストランの中で、周囲を日曜のお出かけ家族連れに取り囲まれているんですから。子供は泣くわ笑うわ、大人はビールorワイン飲んでリラックスして歓談してるわ・・・。

 

 気の毒になって、せめて我々だけでもとYが料理を取ってくる前にそこから移動しようとしたのですが、周囲には他に座席も見当たらず、やむなく彼の前で気まずい食事を取るはめになりました。

 

 ワタシは、受験勉強というのは、本人のモチベーション一つでどうにでもなると思っています。本人が高いモチベーションを維持できれば、予備校なんてどこでも構わないと思っています。だから、予備校の高額の学費が払えないなら「受験サ○リ」でも何とかなるとは思うのですが・・・。

 

 申し訳ないけど、アレではダメでしょう。

 

 「受験サプ○」を使って自分で受験勉強するというのなら、よほど学習環境を整えなきゃ。スマホを使えば何処でも授業が受けられるというのが「受験○プリ」のウリなんだろうけど、授業というのは、どこで受けても身になるというものではありません。電車の中やら喫茶店やらファミレスやらは論外です。

 

 まして、日曜のIKEAのレストランなどは・・・。~o~;;;

 

 自宅に集中できる環境がないのなら、せめて図書館の閲覧室くらい集中できる座席を確保してくださいよ。それでなきゃ「受験サ○リ」に払ったお金がまったくの無駄になります。

 

 また、仮に集中できる環境を整えたとしても、一年間、そこで集中して独学するというのは至難の業です。普通の人間は、一年間、一人ぼっちで黙々と努力を続けられるほど強くありません。

 

 予備校と言うのは、もちろん我々講師の授業内容にも価値はあるのですが、実は、学習を継続できる環境に大きな価値があります。規則正しく行われる授業、静寂な教室、同じ目的で競い合う仲間、集中できる自習室、いつでも相談に乗ってくれる職員さん、受験生をサポートする全てがそこにあります。確かに高い学費を払う価値があります。

 

 IKEAの彼は、果たして受験という迷宮から抜け出せるんだろうか、他人事ながらの心配をしながら、我々はIKEAの迷宮を後にしてきました。彼とは袖ふり合うほどの縁もありませんが、健闘を祈らずにいられませんでした。

|

« 家具の中の迷宮家族 | トップページ | 注釈書への疑問その六~「花の咲く」は言葉遊びなのか »

コメント

 この受験サプリメント、公立高校にも宣伝に来ます。何より安いというのが、大きな魅力でしょう。内容に関しては、よく知らないのでコメントはしませんが、私も日頃、意欲と環境こそ大事だと常々言っているし、また自分の子どもを見ていても感じます。私は、個別指導の塾というのをさほど評価していません。講師と生徒の間に甘えが生じるからです。むしろ一定程度の人数で、切磋琢磨し、たがいに向上していく環境の方で学んだ方が、すぐれた講師のマンツーマンよりも伸びると確信しています。
 うちのこどもは、春から秋までのほぼ半年は、裸で幼稚園をかけずり回る教育を受けています。体育ローテーションといって、朝乾布摩擦に始まり、跳び箱を飛んだり、マットで跳ねたり、逆上がりをしたりと、それは激しい運動をし、終わると教室に戻って、「般若心経」を読んでいます。環境のすばらしさだと感心しています。おかげで、あれほど弱かったからだも、今となってはすっかり健康になり、昨年11月から全く休みなしです。

投稿: ニラ爺 | 2015年9月16日 (水) 17時13分

 裸で体育ローテーションの後、般若心経ですか。すごい。体が丈夫になりそうですねえ。

 最近の幼稚園保育園は、本当にいろいろ工夫してるんですね。ウチの娘の保育園は、「立腰」という座禅みたいなことをやらせてます。保育参観に行った時、四歳児の多くの子が、黙って何分も良い姿勢で座り続ける姿に驚きました。

投稿: Mumyo | 2015年9月17日 (木) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷宮に迷う子へ:

« 家具の中の迷宮家族 | トップページ | 注釈書への疑問その六~「花の咲く」は言葉遊びなのか »