« 進化と多様化の日々 | トップページ | 注釈書への疑問その七~瑣末過ぎた「尊きわざ」 »

2015年10月12日 (月)

母よ、秋空の旅人よ

 今日は何故だか国民の皆様祝日なのだそうですが、非国民の我々は普通に月曜の仕事です。つまり、ワタシは朝から晩まで授業で、二学期ど真ん中、第七週目の仕事をこなしてきました。

 こういう日は電車が空いていてありがたいのですが、娘(仮称ケミ)の保育園もお休みなのに一緒にいてやれません。その辺り、パパにはちとツライかな。

 内弟子Yは、このお休みの日の過ごし方を少し前から考えていて、チケットショップでサマーランドの格安券をゲットしていました。ケミさんは 以前から観覧車に興味を持ち、しきりに乗りたがっていたので、この機会に乗せてあげようというわけです。

 サマーランドは八王子駅からのバスで簡単に行けます。一日、ケミさんは楽しく過ごした模様。目的の観覧車に乗ってご満悦。母娘で、爽やかな秋空の旅人となってきたようです。

P10609961 お弁当を食べて、コーヒーカップやらメリーゴーランドやらにも乗りまくってきたとか。→

 んで、ケミさんは大満足だったのですが、サマーランドのアトラクションは、五歳の幼児が一人で乗る事を許してくれないため、Yクンは全てのアトラクションに同乗することになりました。

 このYという女は人並み外れた乗り物酔い人間で、車の助手席に乗せると後部座席を振り返っただけでキモチ悪くなる人なんですけどね。~o~;;;

 Yクンも、今日一日、母親らしく娘のために頑張ったそうです。大変ご苦労様でした。~o~

|

« 進化と多様化の日々 | トップページ | 注釈書への疑問その七~瑣末過ぎた「尊きわざ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母よ、秋空の旅人よ:

« 進化と多様化の日々 | トップページ | 注釈書への疑問その七~瑣末過ぎた「尊きわざ」 »