« 鏡の中の太郎 | トップページ | ホテル代回避のススメ »

2016年5月18日 (水)

快晴の受け止め方と新緑に跳ぶ子

 今日は、昨日の雨から一転して快晴。暑すぎるわけでもなく爽やかな気候です。

 とは言え、ワタシの仕事は同じように続きます。まあ、今年度の方針が生徒さんにはおおむね好意的に受け入れられているらしいので、仕事としては順調なのですが・・・だからって爽やかな気候を喜ぶほどの余裕はなく、仕事のない時間は自宅で呆然としています。

 ところが、娘(仮称ケミ)は今日が保育園の親子遠足です。弁当作り恐怖症の上、最近、あまり外出したがらない内弟子Yは、この日が雨になることを何日も前から祈ってきました。一方でケミさんは保育園でテルテル坊主を作り、この日の快晴を祈っていたわけで、結局、ケミさんの勝ち。~o~

 Yは、今朝五時に起きて弁当作りでした。ケミさんは例の1000兆点弁当以来、Yのお弁当が大好き。期待が大きすぎるとツライんでしょうけど、なんとかYクン完成させました。

 大張り切りのケミさんは、いつも遅くて叱られる朝食も家族で一番早く食べ終わり、出発予定の10分も前から支度を済ませてリュックしょってました。

 一方のYは、弁当作りで疲れ切ったか、なかなか出発する気になれず、「ケミがこんなに楽しみにしてるんだから、そんなにいやそうにしないでっ」などと言われる始末。~o~

 ともあれ、二人で昭和記念公園に出かけました。ワタシは午後から仕事。

P10703931


 帰宅してYの持って行ったカメラの映像を見てみると、ケミさんが新緑の中、空に浮かんでいてビックリ→。

P10703751


 この写真だけ見ると、ビックリしますが、これは、昭和記念公園にある巨大な風船のような遊具で、子供が乗ってジャンプできるようになっています←。

 お友達みんなと一緒に、満面の笑みを浮かべてはしゃぎまくっています。楽しかったんだろなー。~o~

 やっぱり、今日は快晴でヨカッタヨカッタ。~o~

|

« 鏡の中の太郎 | トップページ | ホテル代回避のススメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の受け止め方と新緑に跳ぶ子:

« 鏡の中の太郎 | トップページ | ホテル代回避のススメ »