« 着々の進行とオドロキの練習場 | トップページ | パッチン子の溌剌ナイター »

2018年11月 5日 (月)

生死秋雨

 11月に入って、ウチの仕事場は少し休みが多くなります。今日もお休み。デスクワークはあるものの、月曜が休みならと、日曜は家族で施設の母を見舞い、ついでに田舎の墓参りをすることにしました。                                                                                                                                                                                                        
 なんせ、雪のシーズンになると、ノンビリできなくなるのでねえ。~o~;;                                                      
 秋雨が降るやら降らぬやらの天候でした。母は、相変わらずで元気にしゃべってくれました。最近、同じ施設の入居者の方がお二人亡くなったそうです。淡々としゃべるので、もう慣れっこなのでしょう。ここでは、「死」は「生」のすぐ隣にあります。
                                         
 こういう話からは縁遠い娘(仮称ケミ)は、病室に置いてある玩具で遊んでいましたが、時々話に加わると、応える母の口調が、心なしか明るくなります。
                                                                  
 兄の娘が生む二人目の子供の話題の時にも、語り口調にちょっと溌剌とした生気が感じられました。これからは、こういう「生」の側の話題で、この人をつなぎとめて置いてあげないといけないなぁ。
                                                                  
 ケミさん、これからもよろしく。
                                                                                
 慌ただしく墓参りをして帰宅したのは六時近く。小金井の駅を出ると、秋雨が降っていました。

|

« 着々の進行とオドロキの練習場 | トップページ | パッチン子の溌剌ナイター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生死秋雨:

« 着々の進行とオドロキの練習場 | トップページ | パッチン子の溌剌ナイター »