« 送り送られの安堵 | トップページ | じっくり娘と停滞する父 »

2019年6月22日 (土)

何故かぽんぽこ進む日々

 一学期、第九週が進んでいきます。

 今週が疲労のピークだったかもしれません。準備不足で勘違いをやらかしたり、教室のマイクを間違えたり、配布するはずのプリントを教室に持って行かなかったり、ミスがいくつか出ました。通勤電車の中で立っていると、ああ、オレ年だとしみじみ感じるくらい疲労感があったり…。

 …は、しましたが、その第九週も今日で終わりです。終講に向けてテキストは順調に進んでいるし、今年も一学期は無事に終えられそうです。

 夏の旅行の準備も順調に進んでます。あとは…某東大対策か。~o~;;

 娘(仮称ケミ)の方は、学校の図書室の企画で、「今週中に一万ページ読書」というのに挑戦中。「あと5000ページ」などと言って、今朝は五時に起床して、ひたすら読んでいるようですが、こちらは、今日一日では…ねえ。

 さて、タイトルの「ぽんぽこ」ですが、一昨日、ふと窓から裏の家を見下ろしたYが、隣家の庭を走る猫らしき影を見かけました。我が家は猫恐怖症なので、「あら、猫やだわ」とよく目を留めて見たら、ナント、タヌキだったそうです。

 いくら何でも、こんな住宅地でタヌキ!どこまで田舎なんだ、小金井ってとこわっ!~o~

|

« 送り送られの安堵 | トップページ | じっくり娘と停滞する父 »

コメント

 タヌキですかあ。のどかですねえ。「どこまで田舎なんだ、小金井ってとこわっ!~o~」
意外に東京は緑が多いというのは私の実感。愚妻が結婚して練馬区から埼玉県に来たら、公園が少ないのに驚き、夏は暑く、冬は寒いのに閉口しているようです。あまりにも住宅が密集していていやになるといっていましたが、それはそうです、日本一人口密度の高い市なのですから当然ですと切り返したのは10年前のことです。
 タヌキが出るというのは、自然に恵まれていていいなあと思ってしまいます。

投稿: ニラ爺 | 2019年6月22日 (土) 09時24分

 >タヌキが出るというのは、自然に恵まれていていいなあ

いやー、さすがにタヌキは、まずいような気がします。~o~;;

 小金井周辺には、小金井公園という巨大な緑地帯があるということもありますが、住宅街の中にも所々、昔からの地主さんの壮大なお屋敷が点在したり、ちょっと古い集合住宅が存在したりします。そういう所の古めかしい庭の隅や縁の下が動物の住処になってるのかもしれません。

 武蔵野の面影というと風流なんですが…。~o~;;

投稿: Mumyo | 2019年6月23日 (日) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 送り送られの安堵 | トップページ | じっくり娘と停滞する父 »