« 村の子供の筒井筒 | トップページ | 卒業の価 »

2020年10月11日 (日)

オブラディ小金井

 二学期の第六週がはじまりました。

 いつもだとこの第六週は特別な意味を持つのですが、今年はなんだかね。

 新コロナ騒ぎが続く中で、仕事も淡々と続いて行く感じで、盛り上がりませんねえ。

 今年は新コロナの影響なのか、赤本の校舎への入荷も後れがちで赤本NGの仕事もなかなか進みません。とりあえず出来る範囲の学校だけ済ませました。某東大添削も締め切りは先だし、差し迫ったデスクワークは…直前講習のテキストか。

 今日のタイトルは、今朝ほどのこと。ラジオを聞いていて娘(仮称ケミ)が突然盛り上がりだしました。「この曲たのしー!」

 誰か女性シンガーのカバーしたOb-La-Di-Ob-La-Daでした。大変気に入って踊り出す始末。ホワイトアルバムの原曲を聞かせて訳詞を見せてあげました。

 とうとう娘がビートルズを喜ぶようになったかと、お父さんはシミジミ。

 ケミさんに教えるために検索してOb-La-Di-Ob-La-Daがポールの友達のナイジェリア人の口癖だったと初めて知りました。人生は続くよ。

 それにしても、Life Goes Onとは、まさしく今現在の我々の状況です。新コロナだの首相辞任だのトランプ感染だのと言ってみても人生は続いて行きます。

 新コロナ騒ぎでも、仕事は続くし娘は育ちます、淡々と。首相は辞任しても次の爺さんが前首相の路線を続けていきます、淡々と。

 まあ、トランプだけは感染でジ・エンドになってくれそうですが。~o~

|

« 村の子供の筒井筒 | トップページ | 卒業の価 »

コメント

 うちの子供も踊り始めましたよ。さすがビートルズ、改めて天才だなあと感心していたのですが、どうも歌のリズムと踊りが合わないので、がっくりしてしまいました。
 こういうのは女の子の方が成長が早いのかもしれません。

投稿: ニラ爺 | 2020年10月14日 (水) 09時04分

 子供が踊り出したくなる曲なんでしょうか。ウチの子も音楽を聴くや踊り出すなんてことは今回が初めてです。

 まあ,踊るといっても跳ねまわっているだけなんですが。

投稿: mumyo | 2020年10月14日 (水) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 村の子供の筒井筒 | トップページ | 卒業の価 »