« 「かぐら」≠「かぐら」と戻って来たもの | トップページ | こだわりの白い杜の都 »

2020年12月15日 (火)

The「今年」の年忘れ

 昨日は、我が家恒例の忘年会でした。ワタシの仕事の関係で昨日しかなかったので。

 今年の忘年会はギリギリまで、場所で迷いました。昨年の「まさ竜」さんを是非使いたかったのですが、他のグループと一緒になってしまった時に「密」の不安があり、使いきれませんでした。

 んで、困った末に、えーい、ウチでやっちゃえ!

P11007671

 というわけで、我が家史上初の自宅忘年会↑となりました。

 とは言え、忘年会ですから何か特別な物をということで、

P11007701

 まず、小金井の街の魚屋「村田水産」で刺身盛り合わせ、5000円也↑。村田水産のオヤジの渾身の刺し盛です。コレは本当にネタが吟味されていて、良いマグロ使ってくれたらしく大トロは口中でサラリと溶け、中トロもマグロの香が素晴らしく、イヤハヤ口福。

 イカもホタテも良かったけど、我が家で意外と好評だったのは、赤貝(多分)。潮の香が鮮烈で日本酒が欲しくなります。貝類が苦手なYもこの貝は美味しい美味しいと食べましたし、海の物大好きの娘(仮称ケミ)はもちろん大喜び。

P11007681

 ケミさんは大好きなカルピスソーダ、Yは大好きな黒ラベル、ワタシは大好きな鳩正宗大吟醸↑で乾杯!

 この一杯は本当に染みました。もちろん、鳩正宗が美味だったということですが、心にも染みる一杯でした。

 今年は、一月から雪不足都技選惨敗新コロナ自粛と立て続けにトラブルがあり、Yとケミさんは越後暮らし、ワタシは自己監禁の日々などあり。

 「3月9日」の日々は暗かった。~o~;;

 Yもその頃は、越後に居心地の悪さを感じていたそうです。ちょっと暗い春でした。

 でも、我が家、よくやったと思います。そこで頑張ったおかげで、ケミさんはスキー上達、Yも立派な算数の先生になったし。~o~

 通常授業が始まってからは、早かったなー、終わってみると。

 良い年だったとは言いにくい年ではありましたが、みんな頑張った年でした。

 残りわずかですが、もう少し頑張ろう!~o~

|

« 「かぐら」≠「かぐら」と戻って来たもの | トップページ | こだわりの白い杜の都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「かぐら」≠「かぐら」と戻って来たもの | トップページ | こだわりの白い杜の都 »