« 心闘う週末 | トップページ | 次の段階新しい城 »

2021年3月 2日 (火)

よませの慰めと恒例の計算

 我が家にとって、あまり良いことがなかった週末でしたが、いくつか慰めになることはありました。

 まず、宿です。Fレストプラザさんは昨年予約していながら大会中止で行けなかった宿でした。今回、念願かなっての宿泊だったのですが、なかなか良い宿でした。御主人と話をしていて、この人もスキーをするらしいと思っていたら、ナント、オリンピック二回出場の名レーサー平沢岳選手のお父様ですと。~o~;;

 施設は、少し古いですが、よく手入れされていて好感が持てました。食事も美味しいです。土曜の夕食は、海鮮サラダ↓で始まり、

P11008591

 ミネストローネ↓の味が深い。

P11008601

 メインディッシュのビーフシチュー↓、じっくり手を掛けてくれていてステキな味わいでした。

P11008611

 Yクンも喜んだのですが、娘(仮称ケミ)が「美味しい美味しい」と喜んで完食。夕食が終わった時点で、「また来た~い!」。まだ泊ってさえないんだが…。~o~;;

 奥様がとてもケミさんを可愛がってくれて、帰り際に「岳なんて小学校の時は何をやらせてもニブかったけどオリンピックに出られたんだから、ケミちゃんなら大丈夫よ」と慰めてくれました。

 今回、ケミさんのレーシングスクールは、別のスクールから生徒さんを任せられて、今まで知らなかったお子さんが練習会に参加していたのですが、そのご父兄の中に、一見、コーチ風のウェアで息子さんのサポートをしているお父さんがいました。ちょっと縁があってYが言葉を交わしたのですが、ナント、ベテラン俳優のTさんだったとか。

 大河ドラマにも出ている人気俳優なのに、腰の低いナイスガイだったそうです。

 ワタシ的には、息子さんのサポートを甲斐甲斐しくする姿に、こんなイケメンも親〇鹿スキーヤーなんだと思うと、ちょっと親近感がわき、心慰められました。~o~

 ところで、ちょっと遅くなりましたが、毎年恒例(に去年からしている)、%の計算です。

 ウチのケミさんは、2月26日時点で、人生3710日目だったのですが、滑走日数は624日で16.8%。歩けるようになってからは、2953日で18.8%滑っていました。1%ずつ上がってますね。あはは。

 イケメンじゃなくても親馬〇スキー〇鹿なもんでね。~o~

|

« 心闘う週末 | トップページ | 次の段階新しい城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心闘う週末 | トップページ | 次の段階新しい城 »