« 隅の隅二題~『源氏物語』に関する些細なこと13 | トップページ | 読書のススメ »

2021年10月27日 (水)

トライ&エラーの秋

 二学期第八週が終わりました。

 今年は、某東大対策添削もほぼ終わっているし、まずまず仕事は順調に消化しています。

 昨日は、夜の藤沢の高2生の授業でした。この授業も昨日が終わってあと二回。終わりが見えてきたかも。

 夕食は、前回と同様、校舎近くの「麺心 あしまる」で今度はワンタンメン。

2021102617450000

 某「食べログ」等で出て来る写真とかなり違うので、トライ&エラーで改善されつつあるのでしょう。今回も美味しかったです。前回の時は、まだ東京都は「怖いながらも」という状況だったけど、今回はなんだか安心してお店に入れました。

 受験生の方も、充実の秋を迎えている人が多く、某東大を始めとして国公立の添削希望が増えています。

 ここのところ、何故か関西の国公立を希望する人が増えていて、京都大阪神戸希望者が何人もいます。

 どうしてなんだか。

 添削を繰り返すうちに同じミスをしなくなっていき、得点が安定してくる…人もちらほら。

 こういうトライ&エラーは国公立二次を受けるためには絶対必要です。少なくとも、某東大に関しては、冬の東大模試までにそれを済ませておくと、精神的に楽です。

 まあ、他の大学でもそうでしょう。最後の主要な模試までに一度完成させておくと精神的に優位に立てます。

 我が家の娘も、このところトライ&エラー。国語は安定しているのですが、算数の成績がなかなか上がって来ません。

 通常授業の中で行われるテストでは好成績なので全く出来ないわけではなく、模試となるとケアレスミスを多発させて成績を落としていたのでした。

 見かけによらぬ頑固者なのでなかなか改善してくれなかったのですが、ここへ来て、少しずつ変化が見られるようになりました。キチンと式を書く。計算でも雑な読めない字を書かない。そういう習慣が見られるようになってきて、少し希望が見えてきたかも。

 まあ、この子はこれからですね。 

|

« 隅の隅二題~『源氏物語』に関する些細なこと13 | トップページ | 読書のススメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隅の隅二題~『源氏物語』に関する些細なこと13 | トップページ | 読書のススメ »