« 隙間のモヤモヤ | トップページ | まったり立川ミーティング »

2023年7月17日 (月)

「社会人」だったか

 昨日は、仕事が休みの日。娘(仮称ケミ)も学校お休み部活もお休みで一日家にいました。

 前々からこの日に「社会人にインタビュー」という夏休みの宿題をこなすことになっていました。

 ケミさんの学校は、早い時期から自分の進路について考えさせる方針なのですが、そのために中一から進路プログラムの一環として社会人に話を聞いてレポートする宿題が出ていたのでした。

 その「社会人」ってのが一番身近な父親であってもかまわないと…。

 まあ、他にいないだろうね、予備校屋にインタビューする人なんて。~o~;;

 定められた質問の外に自分で調べて質問事項を考えることになっていました。ケミさん、図書館に行って入試制度について調べたらしいのですが、どうも話が合わず、何で調べたのか聞いてみたら、こんな本だったと。

2023071709330000

 入試改革で共通テストに記述問題が導入されると書いてあるのですが、出版されたのが2019年3月でした。記述問題断念は19年12月ですからね。~o~

 それにしても、この「教授」さん、入試改革の必要性を「大学入試で求める学力と社会が求める力とにずれがある」というところに求めて、「産業構造が大きく変わ」ったことが背景になっていると説くのですが、ナルホド、それほど産業構造の変化に敏感で目端が利くと、それに合わせてこういうハヤトチリの本でお金儲けできるってわけですね。

 閑話休題。ケミさんには受験改革の失敗の話をして、質問を変えてもらいました。

 インタビューを受けながら、自分の仕事についていろいろ考えてしまいました。

 うーーん、オレって「社会人」だったんだナ。~o~;;

|

« 隙間のモヤモヤ | トップページ | まったり立川ミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隙間のモヤモヤ | トップページ | まったり立川ミーティング »