« 狐につままれて冬支度 | トップページ | 満月のスタート »

2023年10月29日 (日)

複雑の悦び苦しみ

 金曜日は、二学期第九週目でした。

 立川の浪人クン達の授業を終えて、夜は池袋で高3の授業でした。授業自体は楽しくしゃべれましたが、授業終了後、合格報告を受けました。推薦で某K大に合格とのこと。合格報告はどんな場合でもこの仕事の悦びです。

 もちろん、満面の笑顔で「おめでとうー!よかったねー」

 もっとも推薦でK大ということは、ワタシは何のお役にも立てていないわけで、ちょっとだけ複雑。

 でも、まあ、合格の報告に来てくれたってのが嬉しいです。~o~

 帰宅してからちよっとだけデスクワーク、翌朝も続いてデスクワーク。数日前から取り組んでいる教材の監修です。

 イヤハヤ、「雲隠」の写本ってとんでもない本文なんです。文法的に複雑怪奇、というかデタラメです。大幅に本文校訂してしまわなければ、とてもじゃないけど教材には使えません。

 なんとか午前中に、終わらせました。

 終わらせてから、昼食に出掛けました。この日、娘(仮称ケミ)は学校、Yは姪のIちゃんの舞台を観劇に行きました。どこかで適当にと言うので…。

2023102812200000

 久々に新小金井街道の「味噌蔵まるしゅう」さん。新作「極the肉汁そば」↑が好評とのことなので注文。

 うーーん、ナルホド、これは大将、当てましたね。

 豚バラのコクが風味豊かな味噌に奥深い旨甘味を与え、ネギの甘味とマッチ。単にラーメンというより複雑さを内包する味噌料理です。

 町田で仕事の後、夕餉の酒は、最近、池袋で購入してきた↓

2023102819120000

 右は佐賀県光栄菊酒造さんの「光栄菊 月影shinriki無濾過生」。生のジューシーな中に炭酸の刺激があり、切れ味を感じさせる良酒ですが、左の埼玉県北西酒造さんの「Bunraku Reborn純吟生」は、爽やかな香りが、カブロン酸エチルのリンゴでも酢酸イソアミルのバナナでもない柑橘系。爽やかだけど単純ではなく複雑。これは、かなりお見事に、んまい!

 前の週に池袋西武で購入したのに、今週はもう一本もありませんでした。まあ、もっともか。

|

« 狐につままれて冬支度 | トップページ | 満月のスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狐につままれて冬支度 | トップページ | 満月のスタート »