« 長い秋の日 | トップページ | 切り分けⅡと腑分け読書 »

2023年11月12日 (日)

冬が来た日の酉の市と初ロッテリア

 昨日、冬が来ました。

20231111061514

 昨日の朝のかぐらのライプカメラです。まだ、うっすらだけど、間違えなく冬の雪です。

 娘(仮称ケミ)は、↑の画像を見てから出掛けました。この日、陸上部が参加する駅伝があり、補欠になっていたので。

 本当は本人は選手として走る気満々だったのですが、陸上部内の選抜レースでどうやら油断から、負けるはずがないと思っていた同級生に負けてしまい、かなりガッカリしていたのでした。

 でも、一晩できちんと気持ちを立て直して、その後も真面目に練習に参加していたのは、なかなか御立派です。

 レースの後は、選手になった一年生達と一緒に初ロッテリアしてきたそうです。御機嫌で帰って来ました。

 一方、ワタシとYは一緒に八王子に出掛け、Yはお酉様。

2023111112550000

 昨年までよりも屋台店が多く並び、人出もかなりのものだったようです。

 ワタシはその間にチューンナップショップに行って、ケミさんの板を受け取り、板をYに渡してそのまま町田へ仕事に。

 いよいよ我が家のシーズンが始まります。

|

« 長い秋の日 | トップページ | 切り分けⅡと腑分け読書 »

コメント

「冬の雪」ということで、とうとう今年も冬が来たという感じを受けました。
 愚息の中学校が来年1月31日から2泊3日でスキー教室実施とのこと。越後湯沢駅近くの湯沢高原スキー場で行うとか。お宿いなもとというところに泊まるそうです。すべてひっくるめて54000円というのは高いのか安いのか。
 30年くらい前は公立高校でもスキー教室が盛んで、引率も経験がありますが、今は皆無、かわって中学生が行くのかしらんと思っています。
 ケミさんのような生徒ならば、見事な独走。生徒ではなく、講師として参加できることでしょう。
 愚息、大丈夫かなあ。骨折だけは避けてと祈るばかりです。

投稿: ニラ爺 | 2023年11月13日 (月) 09時49分

 >とうとう今年も冬が来た

 今のところとても順調です。
このまま行ってくれれば、湯沢近辺のスキー場も年末にはオープンしてくれるのではないかと思います。

 費用ですが、まあ、宿泊場所にもよるんで、何とも言いようがないんですが、例えば、ウチの娘の学校のスキー教室は二泊三日で62000円だそうですから、五万円台ならそれほどお高いとも言えないかもしれません。

 ちなみに、ウチの娘はレーシングの合宿があるので、スキー教室には参加しません。

 今のスキー用具だと、まず骨折の御心配は無用だと思います。スノーボードだと転倒した時に手をついての骨折があるかもしれませんが、それもインストラクターがそういうことのないように教えますから、まず、心配無用かと思います。

投稿: mumyo | 2023年11月14日 (火) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長い秋の日 | トップページ | 切り分けⅡと腑分け読書 »