« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月31日 (日)

気の持ちようの年の暮れ

 この何年も、大晦日は午前中仕事をして午後は越後に向かうのが恒例でした。今年もそうするつもりだったのですが…。

 ウッカリ、こちらの予定を学校側に申請するのに大晦日の午後に×をつけ忘れてしまい…。

 入ってしまった仕事は仕方ありません。やりますよ。

 んで、今日は大晦日だっていうのに、横浜で20:20まで授業でした。イヤハヤ。

 しかし、仕事してみると、意外と普通でした。大晦日の夜に講習受けてるくらいの子は、皆マジメなのでやり易かったしね。

 なーんだ、気の持ちようだなあとは思いましたが、でも、来年のとりあえずの目標は、大晦日の午後に×をつけることだな。~o~;;

 当然、今日もYは八海山で滑りまくり。午後から雨だったそうです。

Img_20231231_110837

 スキー場の雨も気の持ちようなんですね。

 大晦日という気分ではないのですが、毎年恒例のことなので。

 我が家にとっても、このブログを御覧の方にとっても、来る年が良い年でありますように。

| | コメント (0)

2023年12月30日 (土)

年の瀬切り分け23'

 我が家の年末恒例切り分けです。

 娘(仮称ケミ)はレーシングスクールのTRでかぐら。Yは八海山でスキー。ワタシは東京で仕事。

 まあ仕方ないです。~o~;;

 金曜日、ケミさんはみつまたでSLのTR。かなりの人数がいたらしいです。ご本人は例によって「たのしかったー」と言ってました。

 一方、Yは八海山で雨に降られたらしいです。

Img_20231229_131150

 雨の中で、「雪が滑ってひゃっほう」なんてコメントが出来るのはこの人だけでしょう。楽し過ぎて、ケミさんのところに様子を見に行くのをウッカリしたとか。なんだかねえ。~o~;;

 ワタシの方は大変地味に仕事でした。なんだかねえ。

 土曜日、ケミさんはGSのTR。送ってもらった動画では、かなりゴロゴロの散乱する荒れたスノーコンデションだったようなんですが、ご本人は「たのしかったぞー」とのこと。~o~

 一方、Yは、この日最高のコンディションだったようです。

Img_20231230_091329

 滑り過ぎて、ちょっとくるぶしが痛いとか。

 ワタシはこの日、恒例ラーメン道楽。

2023123013360000

 午前の仕事が終わった後、東小金井下車で「くじら食堂」さんへ。期間限定の「柚子ネギラーメン」にワンタンを載せてみました。柚子の香りがスゴイです。ストレートの細麺もワタシ好み。こりゃ、んまい!

 でも、サフランは意味が分からなかったです。彩りってこと?

| | コメント (0)

2023年12月29日 (金)

大ピンチを乗り越えろ

 水曜日、我が家に最大のピンチが訪れました。

 水曜日は娘(仮称ケミ)が北海道合宿から帰ってくることになっていました。ワタシは横浜で午後から難易度の高いテキスト最終日、夜は共テ対策講座を三時間やって、横浜から京急で羽田へ向かいYと合流という手筈になっていました。ところが…。

 共テ対策授業の間の休み時間にYからメールがありました。旭川が悪天候のため、飛行機が飛ばないかもですとぉ!

 気もそぞろなまま授業を進め、休み時間のたびにYと連絡を取り主任コーチとも連絡を取りました。結局、ケミさんの飛行機は飛ばず翌日の午前の便に振り替えることになりました。ケミさんは旭川市内に向かって、主任コーチが予約してくれたホテルに一泊しなければなりません。

 ところが、迂闊なことにケミさんに余分なお金をあまり持たせていませんでした。しかも、スキー合宿帰りの重い荷物をフルに持って、吹雪の旭川の街を、夜、駅からホテルまで歩かねばならない…。

 レーシングスクールの先輩の男の子が一緒にいてくれたらしいので、少しは助けてもらえるらしいけど、うーーーむ。

 大丈夫かいな。

 何とかなったらしいです。ケミさんはホテルに辿り着き、主任コーチがFISレースの行われる糠平から車で駆け付けて、いろいろ助けてくれたとか。

 木曜日、ワタシは朝から吉祥寺で難易度の高いテキスト、午後は共テ対策講座の予定。Yが羽田にケミさんを迎えに行ってくれました。午前の授業が終わった頃にYからメールがあり、ケミさんは無事帰って来たとのこと。本当にホッとました。

 ところが、ピンチはまだこの後に…。

 午後の授業の準備をしてから昼食を済ませて、授業開始10分前に校舎に戻ったワタシが、ふと授業予定の掲示を見ると、そこには、ワタシが予定して準備していたのとは別の講座の名前がっ…。

 まあ、このくらいのピンチなら、何とかするだけのキャリアは積んでますが、ね。~o~;;

 何とか共テ対策ではない高2の講座を済ませ、校舎の外に出てYに電話を入れたら運転中でした。Yは、明日からのトレーニングに備えてケミさんを越後に連れて行くために出発していたのでした。

 Yの代わりにケミさんと話ができました。「疲れたけど、楽しかったー!」

 若いってスバラシイ。

 帰宅したら、大ピンチを乗り越えたご褒美が宅急便で届きました。

2023122819070000

 納品が遅れていたワタシの六年ぶりのニューウェアです。

| | コメント (0)

2023年12月27日 (水)

小さな幸せを呼ぶ日

 火曜日、ワタシは午前某W大対策講座、午後難易度の高いテキストの講座でした。

 実は、両方とも初日にノンビリし過ぎて進度が遅れていました。ちょっと心配していたけど、とりあえずW大の方は間に合いました。ホッ。

 午後の難易度の高いテキストは、まだ油断ならないけど最終日に何とかなりそう、つか何とかしましょう。

 一方、Yクンは、午前中チューンナップショップに娘(仮称ケミ)の板を受け取りに行き、午後は学校に行ってケミさんの成績表をもらってきました。

 担任とお話をしてきたそうですが、担任の先生がケミさんのスキーTRに関して意外なほど理解を示してくれて好意的な印象を受けたとのこと。ホッとして帰って来ました。

 二人と少しだけホッとして少しだけシアワセになった日は、幸せを呼ぶ店、小金井一の居酒屋の名店「さち呼」での夕餉となりました。

2023122619420000

 この日のおススメメニュー。ちょっと画像が悪いけど、コレが読めますかねえ。

2023122619560000

 左が付きだし、右はお久しぶりの「カメのテ」です。磯の香りがスゴイ。

2023122619470000

 まず一杯目は福井県黒龍酒造さんの別ブランド「九頭竜 逸品」。優しい甘旨味の普通酒です。

2023122620080000

 親方にお任せの刺身盛り合わせは、値段の倍くらいのお値打ち品。特にキンメと思われる炙りが素晴らしい。マグロ赤身もこの値段では考えられない質です。

 2023122620230000

 二杯目は、和歌山県吉村秀雄商店さんの「車坂 魚に合う吟醸酒」。軽い酸味のグッドな食中酒。

2023122620140000

 この日一番好評だったのは、「ヒラスズキのムニエル」↑。この上品で鮮烈な美味さは、ちょっと居酒屋のレベルを越えています。どこかのフランス料理店で出て来そうな逸品でした。

 Yクンは前回に続いて「海鮮チヂミ」に納得。もう一枚頼みそうになり、あやうく思いとどまっていました。

 最後は、二人とも熱燗で心も体も暖まりました。

| | コメント (0)

2023年12月25日 (月)

筋肉痛夫婦飲み食らう

 日曜日は、横浜で午前午後の仕事でした。土曜の八海山の名残りでワタシとしては珍しく太もも筋肉痛。階段が辛かったです。

 Yは全身筋肉痛だったとか。

 帰宅してほどなく出かけました。この日は近所の焼き鳥屋「柳田屋」を試してみようと話していた日でした。

 今まで、焼き鳥のテイクアウトは何度もしていました。ご近所の方の評判も悪くなかったのですが…。

 まさか、こんなに良い居酒屋だとは予想してませんでした。

2023122418480000_20231225202301

 京都府玉乃光酒造さんの「94」。焼き鳥に合わせる辛口だそうです。微妙に臭みがあります。

2023122419030000_20231225202301

 焼き鳥以外のメニューがかなり充実しています。食べ掛けになってしまいましたが、左のポテトと右の厚揚げは、かなりのレベル。Yは最初に頼んだ九条ネギと玉子の炒め物が気に入ったそうです。

2023122419040000_20231225202301

 山形県高橋酒造店さんの「ちょっとおまち」。日本酒のメニューが意外と豊富。

2023122419360000_20231225202301

 確か「ホタテの爆弾」という名前の料理だったと思います。んまいです。この後頼んだきし麺の炒め物もグッド。

2023122419370000_20231225202301

 東京都中村酒造さんの「千代鶴生原酒 」。細かいことは忘れましたが、んまい!

 しばし筋肉痛を忘れるひと時でした。

| | コメント (0)

2023年12月24日 (日)

挑む心の八海山オープン

 木金と横浜で仕事でした。特に木曜は夜池袋の高校生があり、移動付六時間で疲労困憊。

 金曜、仕事終了後、午後一時に横浜を出て急いで帰宅し、午後三時には越後に向けて出発していました。

 一度苗場のマンションに寄ってファットスキーをピックアップ。途中石打で食事して、

2023122220110000

 八海山のペンションYに入ったのは九時過ぎでした。津々と雪が降っていました。

 宿の人によると、今回の寒波は里雪パターンで、極地的に大雪になっているけれど、山はそれほどでもないとのこと。ちょっとガッカリしたのですが、

2023122307160000

 翌土曜日の朝、ペンションの駐車場はこんな感じ。車の上で50cm!ひゃっほー。

2023122309220000

 第一リフトまではまだ上り斜面がありますが、良い感じに降り続いてます。

 この日、我々は新雪を期待して二人ともファットでした。特にYは新しい金棒です。「コレは羽です」だそうな。

 朝のロープウェイは混んでいたので、第二リフトへ。コース脇の深雪でさっそく雪風呂を浴びました。なんせ、1m以上あって、斜度がないと真下を向いて止まってしまうので。

 午前十時にロープウェイ乗り場へ行ってみると、こんなものが

 2023122310140000

 オープン日恒例、豚汁のふるまいでした。

 2023122310150000

 暖かさが泣かせます。

2023122310390000

 定点観測地点のロープウェイ降り場は、まだまだ階段がでています。

2023122310510000

 第三リフト沿いにもかなり人がいました。でも、まだリフト上で油断していると板が立ち木に引っかかります。

 我々が上へ上がった時にはノートラックは食い尽くされ、新雪を含む荒れ地という感じでしたが、これが面白いんです。下の地形が現れていて思わぬうねりがあり、スリリングです。

 途中まで、ゴーグルの不調で視界が確保できず何度も雪風呂を浴びるはめになったのですが、午後二時頃に休憩に入ってゴーグルを乾かしてからは調子が出て来て、結局この日ロープウェイのコースを7本滑りました。特に、最後の3本は、太ももの筋肉が悲鳴を上げる中、挑む心で気合と根性のかっ飛ばし。

 まだまだ、やれば出来るじゃない、オレ。~o~

 でも滑り終わったら前身ガタガタで魂が抜けてました。まあ、金棒を得た鬼のYさえ、「最後は疲れマシタ」と言ってましたから。

 ペンションYに戻ってみたら、朝除雪したはずの車の上は、

2023122316170000

 日中で40cmほどは降ったようです。

| | コメント (0)

2023年12月21日 (木)

親巡りの日々

 火曜日は夜の高校生だけだったので、相模湾沿いの母の施設を二人で見舞ってきました。

 母は、「お風呂に入った」とのことで、いつもよりもサッパリした感じで、機嫌よく話してくれました。

 「アタシも88になったんだってさ。驚いたねえ」

 そりゃ驚くね、お母さん。

 「本当にそのくらいに見えマシタ」というYの感想は少し大げさですが、五年くらいは若返ったかもしれません。

 食欲もあるらしく、食事におせち料理が少しずつ出ることを喜んでいました。この頃は次の「おせち料理」の話が出来るかどうか…、だったですからねえ。

 水曜は、茨城にYの両親を訪ねました。免許返納で車がなくなったお義父さんを買い物に連れて行くためです。

 一緒にお肉の店で食事をして、二人の食欲がまだまだ旺盛なことを確認しました。お義父さんがステーキをバクバクいっちゃうことには感心。

 娘(仮称ケミ)の合宿の動画など見せて喜んでもらいました。

 お義母さんは少し風邪気味でしたが、二人とも元気でなにより。

| | コメント (0)

2023年12月19日 (火)

空港を堪能する女達

 月曜日、娘(仮称ケミ)は午前中登校日で学校でした。

 一方、我々は、娘の北海道合宿のために雑用をこなしました。航空券のチェックイン、主任コーチへの連絡、荷物のまとめ、板をバックに収納して車に積み込み。

 昼過ぎにケミさんが帰宅して定期考査が補習に引っかからないのを確認。これが大事でした。引っかかったら合宿はパーです。

 引っかからないのは良かったけど、数学英語とも平均点をかなり下回った模様。Yクン不満そうでした。

 うーーん、今回は周到に準備していたはずなんだけど、ねえ。

 午後二時前に車で出発。羽田着は午後三時頃でした。

 手続き等を終えて時間潰しに空港内をブラブラ。

2023121815460000

 羽田のショッピング街が充実しているとは聞いていたけど、こんなものもあるんですね。文房具女子のケミさん、30分もかけて店中堪能してました。

 2023121816140000

 展望デッキに出て、警備員さんに年賀状用の三人の写真を撮ってもらいました。飛行機マニアのYは展望デッキを堪能。

2023121816380000

 時刻になり、ケミさんは一人で保安検査場に入っていきました。

 我々は飛行機の離陸を見送って帰宅…。

 するつもりだったのですが、ナント、現地の天候が不安定なため羽田に帰って来るかもしれないとのことで、仕方なく、飛行機の現地到着まで羽田で待機していました。

 国際線の方まで歩き、レストラン街を隅から隅まで歩き回り、空港マニアのYクン、「羽田をタンノウしましたネ」

 いや、お父さんは疲れただけなんだけどね。~o~;;;

 羽田に午後七時までいて帰宅は午後八時半でした。お疲れ様。

| | コメント (0)

2023年12月18日 (月)

冬の兆す北信越めぐり

 日曜の朝もゆったりと始まりました。

 日曜の魚沼地方の朝は、小雪が舞いました。我々としては少しテンションが上がるところなのですが、この日は合宿が終わる娘(仮称ケミ)を迎えに志賀まで行かねばなりません。当然、我々は滑っていられないので…。

 ゆったりとさくりの朝食を取り、九時過ぎに出発。走り出してすぐに、車の右手を見たYが叫びます。「八海山が白い!」どうやら、前夜に降雪があった模様。

 行ってみることになりました。

 誰もいないはずのゲレンデは何故か駐車場が埋まっています。

2023121710040000

 こんな行事が行われていました。

 ゲレンデは、こんな感じ。

2023121710010000

 里から見ると、コースは全て白く見えたんですけどね。それほどでもなかった…。

 と思って帰ろうと車に乗る頃から降りが激しくなり、こりゃ、積もるぞ。

 と思いつつ、人里へ出ると小降りになり、峠を越えて十日町側に出る頃には雪は止んでいました。うーーん。

 どうも、今回の寒波は場所によって当たりはずれがありそうです。

 昼食を木島平の道の駅で取りました。

2023121712060000

 「火口そば」というヤマゴボウをつなぎに使った蕎麦なんだそうですが、これが存外美味い。

 ちょっと新潟の「へぎそば」に似ていますが、「へぎそば」よりも麺のコシがやや強く歯ざわりが素晴らしい。ちょっと好みかもしれないです。大盛を頼んだYが満足していましたから、量的にも申し分ありません。

 そこからオリンピック道路を上りに掛かると再び雪が舞い出し、志賀高原は良い降りでした。

 TRを終えたケミさんを乗せて、午後三時頃出発。志賀の雪道はけっこう怖かったみたいです。Yクン、ことのほか慎重な運転でした。

 途中夕食を取って帰宅したのは午後七時半過ぎでした。我が家、お疲れさまー。

| | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

達人との旅その二

 土曜日の朝はゆったりと始まりました。

 金曜夜に雨が降り、朝も降り続いていました。普通の人はかぐらへ行くのに気が進まないような状況。

 でも、滑りたがりYがゆったりしてくれるのは「さくり」効果です。ヨカッタよ「さくり」にして。

 午前十時頃、みつまた到着。

2023121610010000

 ロープウェイ行列はチケット売り場の少し先まででした。これも、スキー運搬があるためで、

2023121611160000

 車の入りは土曜日なのにこんなもの。

2023121611340000

 ゴンドラに下るリフトは大行列になっていたので歩いて下り、

2023121612030000

 かぐらはこんな感じ。金曜に比べてかなり雪が減っていました。

2023121613290000

 でも、人数はかなり増えていて、滑っていてややストレス。おまけにガスがひどくなり、Yさん、あまり楽しくなさそうでした。

2023121613360000

 メインの最後の急斜面を降りた和田小屋前の緩斜面です。ガスの中にたくさん人がいるのは、本来ならここに上って来ないかゴンドラコースへ下るかしている初心者の皆様。ほぼ中国語ワールドです。

 こういう視界の悪い中で座り込んでいる初心者をみていると、自分の初スキーを思い出します。蔵王でした。45年前…。~o~;;

 4本滑ったところで、ナント、Yが上がりたいと言い出しました。帰りのリフトが激コミになるのは明らかだし、「スキーより、さくり」。CP達人の境地、そこまでとは…。

 せめて昨日と同じだけ滑ろうと、6本滑って2時前には上がりました。

 宿に帰って、風呂にゆっくり入り、5時半から早々と生ビール。Yクン至福の時だったようです。

2023121618180000

 この日、ワタシはカラスガレイの煮つけ定食。

 翌日の朝食は、こんな感じ。

2023121707310000

 お見事に必要最小限ですが、キチンと作ってくれているので不満はありません。

 でも、これを「ゼイタク~!!」って言われちゃうと、ねえ。~o~;;

| | コメント (0)

2023年12月16日 (土)

達人との旅その一

 金曜から仕事を入れていません。

 実は、娘(仮称ケミ)の北海道合宿を見に行くためにスケジュールを空けていたのですが、延期になってしまったので。

 んで、その代わりにYと二人でかぐらで滑ることにしました。単にかぐらではツマラナイので、Yさん大好きの「さくり温泉健康館」を予約しました。

 予約が取れて、Yは狂喜乱舞。「さくりに二泊も出来るなんて、ゼイタク~~!!」

 一泊6500円の宿に二泊したくらいで、「ゼイタク~!!」って喜ばれるのは、よっぽど亭主の甲斐性がないみたいでねえ。~o~;;;

 どうもこのYと言う女は、コストパフォーマンス意識が高まり過ぎてそれが血肉化してしまい、ハイCPのものを価値が高いと自然と感じる感性を身に着けてしまったらしいんです。CPの道ここに極まれりの達人なんです。

 彼女が一番「おいしー」と感激するのはハイCPの「つばき」のラーメンです。美味いけれど高いものを決して美味しいとは言いません。

 この「さくり」もハイCPだから「ゼイタク~!!」なんですね。「さくり」のハイCPの料理は、彼女にとって最高の美味になる…らしいです。ワタシではとてもじゃないけどたどり着けない境地です。

 金曜朝も、通常なら一刻も早い出発をと焦るYなのですが、この日は、「今日はさくりですからー」と。

 というわけで、朝は九時近くに出発。

2023121513060000

 みつまたは12時頃の到着。雨上がりの虹が出ていました。Yのシー券を作ってロープウェイ乗車。

2023121513240000

 みつまたには雪が全くなく、板は運搬。

2023121513400000

 下りリフトでゴンドラに向かいます。

2023121514030000

 かぐらには何とか雪があるようです。この時点で午後二時頃。

2023121514290000

 比較的滑りやすいコンディションです。二人でかっ飛ばしまくって、六本滑ったところでタイムアップ。

 午後五時過ぎに「さくり」に入りました。久々の「さくり」に舞い上がったYは財布を失くしそうになったり道を間違えたり…。~o~;;

2023121518290000

 ワタシの夕食は「てんぷら定食」。この時と比べてモノすごいボリューム感なのは、もしかしてSNS映えを狙ったか。

2023121519580000

 ワタシは新潟県DHC酒造さんの「嘉山 亀口直採り無濾過生純米吟醸」を持ち込んで部屋飲み、この酒造のお酒には悪い印象がなかったのですが、コイツは、うーーん。ちょっとくどいかも。この値段なら、もう一段上のバランスが求められるのでは…。

| | コメント (0)

2023年12月14日 (木)

冬を始めるきりわけ

 昨日の水曜は娘(仮称ケミ)の定期考査最終日でした。

 本当は、定期考査が終わった翌日、つまり木曜に北海道合宿に向かう予定だったのですが、それが延期になり、定期考査終了後にレーシングスクールの志賀合宿に合流することになりました。

 一方、ワタシは昨日から冬期講習スタートです。まず午前中は町田で質問待機、午後に立川で共テ対策講座です。

 ワタシが家を出ている間にケミさんは帰宅しますので、それを受けてドライバーYが志賀へ連れて行き、ケミさんは合宿入り、Yは麓のビジネスホテルで一泊して帰宅、という手筈になっていました。切り分け、つまり家族別行動です。

 ワタシは例によって切り分けの時はラーメン道楽。

2023121313010000

 立川ラーメンスクエアに入った八王子の新しい名店「麺笑」さんの塩ワンタン麺です。

 このストレート麺は好みです。魚介系スープもちょっと控えめでおいっしー!

 これだけ美味しいラーメンを昼飯時に全く並ばすに食べられるんですから、考え見ればスゴイ時代ですね。

 さきほど、無事Yは帰宅。志賀高原は道路が完全に雪道で大変だったとか。 

| | コメント (0)

2023年12月12日 (火)

廓話とカツカレーの自由への旅

 昨日の月曜日、娘(仮称ケミ)は定期考査二日目でした。英語がある大変な日です。

 ワタシは、仕事もなく時間があるので、こういう日は「自由への旅」です。

 今回は、米朝さんではなく大須の廓話を聞きました。今まで、廓話バレ話はケミさんになるべく聞かせないようにしていたので、「錦の袈裟」「坊主の遊び」「五人回し」なんかは購入時に一回聞いたきりだったんです。新鮮な感動があり解放感ありで、運転も何だか楽しく出来ました。

2023121111080000

 この日、みつまたステーション上にはガスが掛かっていて

2023121111310000

 みつまたのリフト乗り場はビスラボ踏まずに乗れません。

2023121111320000

 小雪とガスのダブルパンチ。こりゃ、かぐらで御飯食べたら、早々に帰ることになるかしらん。

2023121112070000

 と思ったのですが、かぐらまで上ると…やっぱりガスではあるけれど、雪はありそうです。

2023121112200000

 クワッドのメインコースの最初の落ち込み付近は土が出ていましたが、

2023121112340000

 最後の落ち込みの上から見て左サイドは降雪機があるので雪が厚く、かなり深いコブラインが出来ていました。

 ちょっと気を付けていれば滑るのに問題は無く、空いているので、何だか快適かも。

 で、かなり気合を入れてグルグル回ってしまいました。

2023121112450000

 ランチは、小盛嫌いのYがいたら頼まないカツカレーミドルサイズとコロッケ。Yは、揚げ物大好きだけど、胃が弱いのでこういう組み合わせは絶対出来ません。こんな所でもプチ解放感。

 それにしても、このカレー、そこそこ美味しいんだけど、米どころ新潟にしてこのベチャ御飯は何なんだかね。

2023121114320000

 ガスは次第に晴れ、最後には、こうなっていました。

 結局、午後二時半まで滑ってクワッド10本。結構疲れました。

 みつまたステーションを三時半に出て、帰宅は午後七時。帰り道も志ん朝さんのおかげで眠くならず、快適なドライブでした。

 帰宅して最初に聞いてみたのですが、ケミさんの英語の出来は「ふつー」だそうです。~o~

| | コメント (0)

2023年12月11日 (月)

慶びの年忘れたくない忘年会

 日曜日、ワタシは朝からデスクワークでしたが、娘(仮称ケミ)はお勉強でした。

 夕方、三人連れ立って出かけました。今日は、我が家恒例の忘年会です。

 本当は、ケミさんの定期考査が終わってからのはずだったのですが、合宿の予定が変更された影響です。

 んで、今年は小金井一の居酒屋の名店「さち呼」でした。

 まずは、お酒。ちょっと奢って広島県相原酒造さんの「雨後の月 純米大吟醸」。

Img_00091_20231210215701

 いやー、久しぶりに本格的な純米大吟醸。ゼイタクだー。

Img_00101_20231210215701

 フグの白子焼き。ケミさんにも大うけしてました。

Img_00111_20231210215701

 シマアジの刺身とイサキのあぶり。

Img_00144_20231211050001

 ケミさんにはサビ抜きの親方のお勧め十貫握り。十一貫あります。ありがとう、親方。ケミさん先日同様手で食べて「おいしー!」
Img_00151_20231211050101
 カワハギのとも和え。キモが苦手のYが激賞してました。良かったねえ、人生の楽しみがまた一つ増えて。

Img_00161

 和歌山県吉村秀雄商店さんの「車坂 魚に合う吟醸酒」とフグの唐揚げ。ちょっと控えめな吟醸酒ですが確かに魚に合う美酒。

Img_00171_20231210215701

 大人向けの「親方のお勧め十貫」はちよっと子供向けと違います。手にした瞬間に美味さが判る渾身の握りでした。

 Img_00191_20231210215701

 Yクン、ずーっと前々回の「焼うどん」を頼むつもりだったのですが、メニューを見て、「海鮮ちぢみ」に変更。これも美味い!

 今年は、ケミさんが勉強でもスキーでも結果を出し成長した年でした。我々には、忘れられない良い年。

 ワタシは年金が出るようになって、そういう意味でも良い年でした。

 まあ、それに付随してちょっとあったけど、アレは忘れましょう。~o~;;

 来年はもっと良い年になる、と思いたいです。

| | コメント (0)

2023年12月10日 (日)

ぶらぶら土曜日ちょっとハズレ

 昨日の土曜日、娘(仮称ケミ)は、定期考査の初日でした。

 音楽以外は無事に済んだそうです。「音楽はカイメツ」って大丈夫なのかしらん。

 我々夫婦は昼前から御茶ノ水に出掛けました。ケミさんのための買い物がいろいろあり、

2023120914520000

 SLストック、グラブ、ハーフパンツとプロテクター。SLストックはようやく100cmなので、少なくともあと二回は一年ごとに買い替えることになるのでしょう。

 この日、武蔵小金井がTV番組で取り上げられると聞いていたので録画して夕食時に家族で見たのですが…。

Main

 もう、最初からYとケミさんで突っ込みまくり。「ツマンナイ」と言い出してTVを切ってしまいました。二人とも結構「小金井愛」が強いので、こういう番組はダメかもしれません。

 ワタシは…、まあ、特につまらないとも思いませんでした。でも、最初に取り上げられた駅前のラーメン屋さんには行列している人を見たことがないんですが…。

 有吉くん、あまり美味しそうに食べてなかったしねえ。~o~;;

 夕食時、OKショップで格安74%引きのワインを開栓。

2023121009160000

 OKで60%以上の大幅な値引きをしているワインは、ほとんどの場合、元値が非常にお高く何かの事情で格安になる物なので期待していたのですが、うーーん。

 2017では、まだちょっと早かったってことなのかしらん。

| | コメント (0)

2023年12月 8日 (金)

失望落胆からYの日

 昨日の木曜は夜池袋で高校生の授業がありました。

 寒くなると聞いていたのに、さほど寒くならず、うーーん、と思いながら帰宅してみると、玄関に迎えに出たYが、「北海道合宿延期になっちゃった」

 仕事に出掛ける直前まで現地の天気予報を見ていたので、ちょっとガッカリです。

 新たな日程に合わせて娘(仮称ケミ)の航空券を手配し直して、ちょっと合宿を見に行くはずだった我々の分の航空券とホテルを解約し、北海道合宿の代わりとして提案された志賀の合宿への合流を検討…。

 しようとするのですが、ワタシとケミさんはちょっと今までの日程に未練を持ってしまってスパっと決められません。

 こういう時、Yは判断が明快です。多分、過去のことに未練を持たない性分なんでしょう。たちまち新しい我が家の行動予定が出来上がりました。

 ふーーん。ちょっと感心しました。

 今日はワタシの仕事のない日なので青梅のショートコースへ。

2023120811170000

 相変わらず広大な打ちっぱなしの練習場。今日は比較的空いていました。

 入場の時、前の組の御夫婦に、「私達、初心者なのでお先に行ってください」と先を譲られてしまいました。

 「いや、我々も初心者で」とお断りしたのですが、繰り返し言われてYが、「それじゃお先に」。

 へええ、強気だなあ。

 と思ったんですが、Yはこの時、相手が自分たちより初心者だと見抜いていたんだそうです。ホールアウト後に見たら、このお二人は本当にゆーっくり回られる方達でした。

 ところがそうとは気づかないワタシは、慣れない「お先に」に気持ちが落ち着かず…。

 ゴルフは本当にメンタルのスポーツですねへ。

2023120814550000

 2番でアゴのガードバンカーに入れて大たたき。5番でロングパットをねじ込むナイスパーがあったものの、惨憺たるスコアでした。それに対してYは超安定のベストスコア。特に7番はもうちょっとでワンオンというナイスショットがあっての惜しいボギー。

 まあ、昨夜からYの日だったんでしょう。~o~

| | コメント (0)

2023年12月 7日 (木)

精妙な機械としての人体

 昨日の夜、宅急便が届き、今朝開封したら、

2023120707330000

 左はコブの鬼Yの、今年の金棒です。

 今まで使っていたH社F17は161cmだったのですが、その166cm。

 右のワタシのB社オールラウンド168cmと比べるとほぼ同じ位置にビンディングが付いているのが判ります。B社も前よりにブーツセンターを設定するメーカーなのでF17がいかに前よりか分かります。やはりコブ板はこのくらい前にないと、取り回しにくいしテール使えないから。

 Yは最初、ビンディングが重そうだと心配していたのですが、飛んだり跳ねたりするわけじゃないので、足下の重さは気にならないでしょう。トップテールは超軽く出来ているので、彼女にとって鬼に金棒でしょうねえ。

 んで今までの161cmはコブの下手くそなお父さん用になると。~o~;;

 今日は昼間暇があるので、

2023120709330000

 打ちっぱなしでした。昨日は、悲惨なスランプだったYですが、勘を取り戻しました。的確に当たるので、音が良いです。

 後で聞いたら、テイクバックの時に左腕を意識し過ぎていたので右腕を意識してみたら、身体が回るようになったとのこと。

 ふーーん。人間の身体は不思議なモンだねえ。

 まあ、スキーなんかでも1cm2cmの違いが結果に大きく出るから、そういうモンなんだろうねえ。

 かく言うワタシも、今日はドライバーに挑戦して、最初はボロボロ。全くマトモに当たらなかったのをヤケクソでボールの位置を1cmか2cm右に動かしたら、とたんにビシバシ当たるようになりました。

 小金井公園を通って帰宅しました。小金井公園は紅葉が終わりかけています。

2023120710300000

| | コメント (0)

2023年12月 6日 (水)

ドキドキフロイデの師走

 月曜は、今年度一番大変な横浜→吉祥寺移動付七時間授業の日の最終週でした。かなり時間的に厳しい太鼓判でしたが、こういう時ほど何とかしちゃうんですね。~o~

 帰ってみると、我が家の玄関は、

Img_00061_20231206173601

 こんなことになっていました。メリークリスマス!

 火曜日は立川の最終週。準備万端整えて早めに家を出たら…。

 シマッタ、代講で途中から教えることになったクラスのテキスト忘れた!

 本来の自分の授業は金曜に終わっているので、片付けてしまっていたのでした。必死に走って取りにもどりました。何だって師走なんだか。

 開始時間に間に合うかどうかはドキドキだったんですが、授業自体はつつがなく太鼓判で終了。「フロイデ」が聞こえます。~o~;;

 今日は仕事が終わっているので、朝からお楽しみ…

2023120609340000

 のはずだったのですが、どうもこの日はYクン絶不調でした。昨夜、娘(仮称ケミ)が北海道合宿で行くはずのスキー場の降雪がイマイチで、もしかして予定変更になるかもという知らせが来ていました。ケミさんは受け入れていたのですが、Yはショックを受けていて、そのダメージがあったのかもしれません。

 これからしばらく、我が家は北海道の天気予報を気にしてドキドキの日々かな。

 打ちっぱなしの帰り道で以前から気になっていた寿司屋「菊寿司」さんのランチに入りました。なんせワタシ、フロイデの日々なので。~o~

2023120611280000

 ランチ握りはこんなオマケがついて1350円。貧乏性Yも納得するハイコストパフォーマンス。ビール大瓶一本つけて二人で3470円とは恐れ入りました。

2023120611280001

 しかも、この寿司、本物です。シャリがお見事に口中でほどけ、まったくシャリを感じさせません。

 いやー、良い店を発見しちゃったよ。~o~

| | コメント (0)

2023年12月 4日 (月)

野生か母性かの豚

 土曜日、町田の高校生の授業も二学期最終週でした。ちょっと時間の調整で冷や汗をかいたものの、まあ、何とか太鼓判。ヨカッタ。

 昨日の日曜、我が家はどこにも出かけませんでした。本当は越後に雪が降っていて、かぐらのコンディションが良さそうなのですが、なんせ、娘(仮称ケミ)はヘビーな課題をこなしながら期末試験対策のお勉強しなければならないので。

 ワタシも最後のデスクワークでした。まあ、ボランティアなんですが。

 Yは、土曜日に、値引きしていた豚肉のかたまりを購入してきて料理していました。勉強中のケミさんに栄養をということもあるのですが、ケミさんは期末が終わるとスキーの合宿で、しばらく家に帰って来ないので、「それまでに家庭料理を食べさせなきゃ」だそうです。

 まあ、コイツなりの母性の表現か。

 一緒に買い物に出かけて、夕食のメニューについて聞いてみました。

 「あの豚肉は焼き豚なの?」「いえ、ワイルドポークっていうんデス」「へええ、焼いてないの?」「あれは、焼いたんじゃなく…。あ、もしかするとボイル?」

 まあ、日本語にすると一字違いだからなあ、WildとBoiledは。~o~;;;

Img_00041

 写真左はYクン渾身の海老とブロッコリーの炒め、右が我が家の新しい名物料理となった「ワイルドポーク」~o~

 左奥はOKショップで格安六割引きのガスコーニュワイン「ヴィノム 2020」。格安のくせに豊潤さを湛えたナイスバランス。

| | コメント (0)

2023年12月 2日 (土)

ドタバタタテヨコ

 昨日から、二学期最終週が始まりました。ひゃっほー!

 金曜は立川で午前、夜池袋で高3です。まず、立川。すでに何回かやったことのある教材ですが、一応予習して一時間目に臨み残り五分まで快調そのものだったのですが…。

 おしまいの三行で突然、今までと別の解釈を思いついてしまい、それを説明して設問の答えを出そうとして思いついた解釈が誤っていたことに気づき、もう一度説明をし直し…。

 何やってんだ、オレは…。

  ピッタリ終るはずが五分延長でようやく太鼓判を押しましたが、ショックは大きく、二時間目は時間の調整で失敗。またまた五分延長して太鼓判。三時間目は上手く行ったものの、いやはや、ドタバタの最終週スタートとなりました。

 それでも夜の授業は上手くまとめ、疲れきった自分にご褒美。

2023120121320000

 今日は鍋だと聞いていたので、「鍋との相性抜群」という謳い文句に惹かれて、青森県三浦酒造さんの「豊盃 特別純米 にごり生」を購入。

 ところが横にして運ばないようにという注意書きをウッカリして…。

 まあ、ちょっとカバンの中を湿らせるくらいで済んだんですが、この日最後のドタバタでした。

 肝心のお酒の方ですが、上澄みはキレの良い辛口なので、にごり分と合わせてバランスが取れます。食中酒としては良く出来てると思うけど、特に鍋じゃなくても良いかも。

| | コメント (0)

2023年12月 1日 (金)

第五十二回無名講師日記アクセスランキング

 恒例アクセスランキング第五十二回です。

 23'8/1~23'11/31のページビューPVの総数は16199でした。前回に比べて4000ほどの減らしています。一年前と比較すると1700…うーーん、順調に減ってます。~o~;;

 ベスト10はこんな感じでした。

1. トップページ                                  5609
   
2..姫君は何を知らずと詠うのか  (10'6/10) 425

3.別天地試乗その二 (23'4/12)         255         
                   
                                             
6..両極端試乗その二  (23'3/22)  177

7.オトナの判断中につき (18'3/21)148

8.スキー        140                                                                                                 
                          
9.別天地試乗その三 (23'4/13)         129 
                            
10.古文の参考書           115
            
 この季節は試乗モノが少ないので、その分、古典文学系が出て来るようです。。その中では9位だった「姫君は何を知らずと」が、ナント、2位に躍進。
 というかアクセス数は前回とほぼ変わっていないと。~o~;;
           
 なぜなんだか。

| | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »