« ドタバタタテヨコ | トップページ | ドキドキフロイデの師走 »

2023年12月 4日 (月)

野生か母性かの豚

 土曜日、町田の高校生の授業も二学期最終週でした。ちょっと時間の調整で冷や汗をかいたものの、まあ、何とか太鼓判。ヨカッタ。

 昨日の日曜、我が家はどこにも出かけませんでした。本当は越後に雪が降っていて、かぐらのコンディションが良さそうなのですが、なんせ、娘(仮称ケミ)はヘビーな課題をこなしながら期末試験対策のお勉強しなければならないので。

 ワタシも最後のデスクワークでした。まあ、ボランティアなんですが。

 Yは、土曜日に、値引きしていた豚肉のかたまりを購入してきて料理していました。勉強中のケミさんに栄養をということもあるのですが、ケミさんは期末が終わるとスキーの合宿で、しばらく家に帰って来ないので、「それまでに家庭料理を食べさせなきゃ」だそうです。

 まあ、コイツなりの母性の表現か。

 一緒に買い物に出かけて、夕食のメニューについて聞いてみました。

 「あの豚肉は焼き豚なの?」「いえ、ワイルドポークっていうんデス」「へええ、焼いてないの?」「あれは、焼いたんじゃなく…。あ、もしかするとボイル?」

 まあ、日本語にすると一字違いだからなあ、WildとBoiledは。~o~;;;

Img_00041

 写真左はYクン渾身の海老とブロッコリーの炒め、右が我が家の新しい名物料理となった「ワイルドポーク」~o~

 左奥はOKショップで格安六割引きのガスコーニュワイン「ヴィノム 2020」。格安のくせに豊潤さを湛えたナイスバランス。

|

« ドタバタタテヨコ | トップページ | ドキドキフロイデの師走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドタバタタテヨコ | トップページ | ドキドキフロイデの師走 »