« 野生か母性かの豚 | トップページ | 精妙な機械としての人体 »

2023年12月 6日 (水)

ドキドキフロイデの師走

 月曜は、今年度一番大変な横浜→吉祥寺移動付七時間授業の日の最終週でした。かなり時間的に厳しい太鼓判でしたが、こういう時ほど何とかしちゃうんですね。~o~

 帰ってみると、我が家の玄関は、

Img_00061_20231206173601

 こんなことになっていました。メリークリスマス!

 火曜日は立川の最終週。準備万端整えて早めに家を出たら…。

 シマッタ、代講で途中から教えることになったクラスのテキスト忘れた!

 本来の自分の授業は金曜に終わっているので、片付けてしまっていたのでした。必死に走って取りにもどりました。何だって師走なんだか。

 開始時間に間に合うかどうかはドキドキだったんですが、授業自体はつつがなく太鼓判で終了。「フロイデ」が聞こえます。~o~;;

 今日は仕事が終わっているので、朝からお楽しみ…

2023120609340000

 のはずだったのですが、どうもこの日はYクン絶不調でした。昨夜、娘(仮称ケミ)が北海道合宿で行くはずのスキー場の降雪がイマイチで、もしかして予定変更になるかもという知らせが来ていました。ケミさんは受け入れていたのですが、Yはショックを受けていて、そのダメージがあったのかもしれません。

 これからしばらく、我が家は北海道の天気予報を気にしてドキドキの日々かな。

 打ちっぱなしの帰り道で以前から気になっていた寿司屋「菊寿司」さんのランチに入りました。なんせワタシ、フロイデの日々なので。~o~

2023120611280000

 ランチ握りはこんなオマケがついて1350円。貧乏性Yも納得するハイコストパフォーマンス。ビール大瓶一本つけて二人で3470円とは恐れ入りました。

2023120611280001

 しかも、この寿司、本物です。シャリがお見事に口中でほどけ、まったくシャリを感じさせません。

 いやー、良い店を発見しちゃったよ。~o~

|

« 野生か母性かの豚 | トップページ | 精妙な機械としての人体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野生か母性かの豚 | トップページ | 精妙な機械としての人体 »