« Road to JOC24'~菅平への道 | トップページ | 風の日のさまざま »

2024年2月16日 (金)

回る想い回らない寿司

 水曜日は我が家のお祝いの日でした。

 実は、一年以上前から、娘(仮称ケミ)が中学に入ったらお祝いと社会勉強を兼ねて回らない本格的なお寿司屋さんにケミさんを連れて行こうと計画していました。

 なかなか念願が果たされなかったのですが、先々週の予定変更からのYの苦労に対する慰労とケミさんのJOC出場決定および六位入賞のお祝いの、このタイミングはまさに絶好の機会。近所の寿司屋さんを予約しました。

2024021418020000

 菊寿司さんは小金井一という評判の寿司屋です。以前ランチで入って親方の腕と親方夫婦の接客の良さは確認済み。

2024021418130000

 まず人数分の突き出しがついて、

20240214181600001

 刺身盛り合わせと六位入賞者。この刺身が見事です。左手前のミナミマグロは、

2024021418290000

 あんまりキレイなんで個別に撮ってみました。

2024021418220000

 ケミさんの特上は巻物の切り口がお見事。

2024021418330000

 ワタシの上はカッパを鉄火に代えてもらっています。

2024021418260000

 Yの頼んだ中も良いマグロを使っていてお得。魚卵系が苦手なYさんにピッタリ。

 もっと食べたかったら追加しようと言っていたのですが、ネタが大きめなのでこれだけで十分満腹になりました。この内容にジュースとお燗四合ついて13640円は「達人」Yも大きく頷くCPでした。

 食事中の話題はやはりレースの回想。今回のレースはDQDFが多く、それに対する父兄の対応が様々で、いろいろ考えさせられました。息子のDQに口惜しさをじっと堪えているお父さんや、DFした娘の良かったところを褒めて前を向かせようとするお母さんなんかがいる一方で、DQして号泣する娘にグラブ投げつけて怒鳴り散らす大馬〇親父なんかもいて、いやー、人は様々です。

 我が家は、親孝行娘のおかげでそういう立場にならずに済んで、ホントに良かったヨ。~o~

|

« Road to JOC24'~菅平への道 | トップページ | 風の日のさまざま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Road to JOC24'~菅平への道 | トップページ | 風の日のさまざま »