« Road to JOC24'~津南への道 | トップページ | Road to JOC24'~菅平への道 »

2024年2月14日 (水)

Road to JOC24'~野沢への道

 日曜朝の戸狩は雪でした。我が家は4時50分に起床。

 まず、娘(仮称ケミ)を長沢の駐車場に送るということになっていました。そこでチューンナップをお願いしていた本番板をコーチから受け取り、ケミさんだけがレースの行われるカンダハーコースへ向かってゼッケンを受け取り、我々夫婦は一旦戸狩に戻って荷物をまとめて出直してくるという段取りです。

 6時半に予定通り長沢の駐車場に到着。雪が降り続いています。その雪の中を上がって来る車が早くも数珠つなぎになっています。ふーーん、三連休中日だからかねえ。

 とノンビリ考えていたのですが…。

 戸狩から野沢へ上る道の交通量が多いです。途中から渋滞し始めます。これはイカンと抜け道を通ってようやく柄沢の第三駐車場に入れた時は8時過ぎでした。ここからだと長沢までシャトルバスを使わなければ。ヤレヤレ。

 と思いつつ板を下して、さあ出かけようとして…、あっ!ブーツ何処だ。

 二人ともブーツを積み忘れてました。

 もう一度宿に戻って、野沢に着いた時には第三駐車場は満杯。一番下の中尾駐車場からシャトルバスで上がった時には、雪も止んでケミさんの一本目も終わった時刻でした。

 他の父兄から「ケミちゃん一本目は頑張ってた」と聞かされて、まずはホッ。

2024021111100000

 雪が柔らかくて少し荒れたらしいですが、堅実に全部すり抜けたらしいです。一本目の10位は、まあ、まずまず。この時点で、7人枠のあるジュニアオリンピック南関東代表候補の三番手に着けています。

 どうやら、戸倉の時と異なり、中途半端な逆手が通用しないコンディションになってくれたようです。

2024021110480000_20240215100701

 しっかりした娘を持った能天気な父母は、一本目と二本目の間にユートピアコース↑の新雪&ボコボコを楽しみました。この日のユートピアは最高のコンディションでしたが、子供のレースに来ていた父兄でこんなものを楽しんでいたのは多分ウチだけ。さてはて、コレで良いんだろうかね。

 二本目の競技開始の12時近くにまた小雪が舞い始めました。小雪の中を、今度は我々の見ている前でケミさん元気よくスタート。

 ほぼ全部すり抜けだったのですが、驚いたことに、この急斜面この難易度の高いポールセットの中を、ほぼフルカービングしてます。すげー。

 今度は7位でした。

 でも、あれだけ 高度な足元のテクニックがあるんだから、逆手が使えたら…ねえ。

 結局、トータルで8位、南関東枠の三番手を守りました。

 「とりあえず、SLの代表は確定!明日頑張ってGSの代表も取るぞー。」

 と、この時は思ってたんですけどね。~o~;;

 レース終了後、三人で上ノ平に上り、上ノ平のゲレ食「はくぎん」さんでお昼でした。

2024021114290000

 ↑はYの頼んだ胡麻味噌ラーメン。コレ、かなり美味です。

|

« Road to JOC24'~津南への道 | トップページ | Road to JOC24'~菅平への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Road to JOC24'~津南への道 | トップページ | Road to JOC24'~菅平への道 »