« 移動の三日~V字通学から三昧まで | トップページ | スキー馬〇夫婦鹿と出会う »

2024年2月28日 (水)

移動の三日~極寒のつばくろから小金井、そして鈴傳まで

 日曜日、我が家は5時半起床でした。

 この日、Yは指導員講習二日目で9時スタートなのですが、娘(仮称ケミ)がパンビークつばくろゲレンデでまだ入ったことのないレーシングチームに入れてもらってのトレーニングだったので。7時半受付に間に合わせるための早起きでした。

 この日の菅平は小雪でした。朝のつばくろは寒かったです。ちょっと我々夫婦は耐えられないと思いました。

 でも、レーサーって寒くても大丈夫なんです。集まって来たレーサー達が平気な顔で準備しているのを感心して見ていました。

 そして、その中に我が娘が入っていくのも、お父さん、感心しちゃいました。強くなったねえ。~o~

 ケミさんを送った後、我々は太郎山へ。こちらはつばくろに比べて寒くありません。しかも、Yはのんびりした指導員講習だし、ワタシは試乗会さえなく、ただののんびりしたフリー。

 でも、土曜よりちょっと空いてたんで、ねえ。

2024022510100000_20240228054201

 まあ、普通に滑りました。

 一方、Yは、14時までと言われていた講習が12時半頃で終了。一緒に昼食に入りました。

2024022513130000

 この日の菅平はお客さんの引きが早く、13時にはゲレ食も空いていたので、最近、お気に入りの白金ゲレンデ下のSchwaltzさんへ。写真右はチキンカレー。本格的なインドカレーです。左はビーフ鹿カレーうどんという変化球。いずれもなかなかのものでした。

 食後、ケミさんを迎えに行き、風呂に入ってから、さて帰ろうと苗場へ向かいました。三連休最終日の渋滞を避けるため、苗場で一泊して早朝帰りは、先日上手くいったパターンだったんですが…。 

 上田から上信越道に乗ってしまったために、関越との合流の渋滞に巻き込まれそうになり下道へ下りてちょっと苦労。こういう時は菅平から十日町を回らなきゃいけなかったんですよね。

 月曜早朝はストレスなく小金井まで帰れました。大移動の連続だったけど三人それぞれに実り多い三連休でした。

 んで、火曜日は、ワタシのみ四ツ谷まで移動。

 昨年同様にジュニアオリンピックの手続きに行かねばならなかったので。

2024022715240000

 今時、デジタルもFAXも郵送さえも受け付けないという謎の組織です。

 当然、こんなところまで行って、ご褒美がないわけがなく、

2024022715390000

 こちらに行って、

2024022718180000

 なんと、長野県上田市の和田龍酒造さんの「和田龍 純米搾りたて生原酒」。かなりレアだと思います。瑞々しい美酒でした。

|

« 移動の三日~V字通学から三昧まで | トップページ | スキー馬〇夫婦鹿と出会う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 移動の三日~V字通学から三昧まで | トップページ | スキー馬〇夫婦鹿と出会う »