« 「古き女」は何嘆く~『源氏物語』に関する些細なこと26 | トップページ | 一生懸命と大人の矜持と白エビ天の土曜 »

2024年6月15日 (土)

疲労困憊父娘の金曜

 昨日の金曜日、朝刊を取るために郵便受けを見たところ、ウチの予備校の封筒が入っていました。昨日、気付かなかったのか。

 驚いたことに、例のワタシの成績表でした。今年は、少し早くアンケートを取っていたようだったのは知っていたのですが、こんなに早く郵送してこようとは。

 朝食前に計算してみて…。うーーむ。

 ここのところ、授業で失敗というのをほとんどしなくなっているので油断していたのですが、うーーーむ、浪人の教科平均が異常に高い。

 苦手なはずの高校生は平均を上回っているんですが、得意なはずの浪人でヤラレました。そういえば、学力低位クラスの空気を掴みそこなっていたか。

 こういう気分で仕事に出掛けるのは、ちと疲れるのですが、仕方ありません。金曜の授業のクラスは高い評価をしてくれているので、彼らのせいじゃないからね。

 疲労困憊してはいても、この日はノンビリできません。授業後、一旦自宅へ帰った上で、今度は娘(仮称ケミ)を池袋のICIカスタムフェアに連れて行かなければなりません。

2024061417070000

 昨年同様、池袋サンシャインシティのカスタムフェアでコーチにマテリアル相談でした。ワタシはその後、池袋で授業があります。時間的にはかなり切迫しています。

 娘と学校近くの駅で待ち合わせてそのまま池袋へ。相変わらず、池袋は大変な人出です。田舎者のケミさんは、人の多さにゲンナリしていました。

 カスタムフェアも大変な人出でした。

2024061417080000

 東京でスキーする人ってまだこんなにいるのか、と思わされるほどですが、これで金曜ですからねえ。土日はどうなるんでしょう。

 板の相談を済ませて、ケミさんにブーツを試し履きさせました。ブーツの中の足の感覚をコーチと一緒に聞いてみるのですが、かなり詳細に答えてくれます。

 うーーむ、レーサーってスゴイ。

 ワタシ自身、ブーツを試し履きしてこんなに詳細に感覚を語れるかどうか、自信ありません。ヤッパリ、本物はスゴイな。

 とこちらは感心ばかりしていたのですが、ケミさんは、カスタムフェアの人の多さに相当疲れたらしいです。

 結局、相談途中でワタシだけ仕事に出掛け、ケミさんはブーツを決定して一人で帰宅しました。疲労困憊していたとか。

 まー、こういう日もあるよ。

|

« 「古き女」は何嘆く~『源氏物語』に関する些細なこと26 | トップページ | 一生懸命と大人の矜持と白エビ天の土曜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「古き女」は何嘆く~『源氏物語』に関する些細なこと26 | トップページ | 一生懸命と大人の矜持と白エビ天の土曜 »