2024年5月22日 (水)

縄を綯う手伝いの水曜

 二学期第五週が淡々と過ぎていきます。

 この週は中間テストシーズンなので、高校生の出席率がガタンと落ちます。

 ということは、娘(仮称ケミ)の定期テストのシーズンでもあります。昨日は英語と幾何で、今日の二日目が代数と古典と理科。

 昨日は、「代数は、こんな分からない状態だったら補習になった方が理解できるようになって良いよね」などと言い出し、両親を慌てさせた娘ですが、なんとか精一杯努力した模様。

 その影響なのか、今朝は登校10分前に、古典教師の父親の書斎にプリント持参で来て、ああでもないこうでもないと泥縄を綯っていきました。

 「係り結びってのは、『ぞ・なむ・や・か』があったら掛かっていく結びが連体形、『こそ』があったら結びが已然形になること」と説明したら、「ってことは、五問あったら四問は『連体形』って答えとけば良いってことだね」ですと。

 いや、まあ、そういうわけでは…。~_~;;

 今日は授業のない日なので、一日デスクワークだったのですが、泥縄の結果を案じていました。先ほど帰宅したので尋ねたら、笑顔で、「まあまあ」だそうです。

 係り結びは出なかったそうです。~o~

| | コメント (0)

2024年5月15日 (水)

夏に向けた休日

 今日は授業の無い日でした。

 夏に向けて、毎年恒例の網戸掃除をしました。もちろん、Yが。

 こういう時、Yは自分でやらないと気が済みません。でも、「助手がいた方が助かる」と言う理由で、ワタシもそばに待機して、アレヤコレヤ。

 午前中には一応終了しました。ちょっとホッとします。

 一方、娘(仮称ケミ)も今日はお休みでした。学校の創立記念日です。

 昨年は滑りに行けたのですが、今年は定期試験一週間前で、そもそも雪がないしねえ。

 というわけで、彼女は試験勉強です。

 ワタシは基本、デスクワーク。某東大対策添削でした。

 デスクワークの合間に、夏の準備をしています。まず、ケミさんの夏期講習の申し込み。ケミさんと相談して取る講座を決定し、申し込ませます。

 それと、今年も予定されているNZ合宿の相談。

 それに、雪がなくなるとYが見に行きたがるJリーグのゲームの下調べもしました。去年の味スタに味をしめちゃったからね。

 今年は、チケット代を払って見に行くことになります。Yクンは、お金払ってサッカー見に行くのは初めて。

 「1800円くらいですかぁ」

 うーーん、昭和40年代の野球観戦じゃないんだからね。

 この人の金銭感覚で世の中が動いたら…。

 世界恐慌だろなー。~o~

| | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

母が解放される初夏

 日曜日、Yは午前5時起床でいろいろを支度し、午前6時過ぎに出発しました。母の日のこの日は、Yが解放されて滑る日でした。

 午前9時過ぎにはみつまたに着いたそうです。さすが滑りたがり。

Img_20240512_110010

 シーズン最終日のかぐらは曇りだったそうです。

Img_20240512_122617

 毎年のお定まり、ブタやクマも来ていたとか。

 当然、八海山の常連さんも来ていて、YはAちゃんやTさんと御機嫌で滑りまくったらしいです。

Img_20240512_122822

 もちろん、最後はかなりのコブになったらしいです。

 一方、ワタシは、朝、競技会に出掛ける娘(仮称ケミ)を送り出した後は、毎年恒例の某東大対策添削のデスクワーク。

2024051212540000

 お昼は、恐る恐るくじらの醤油ワンタン麺、メンマ増し。ラーメンってスープを全く飲まないように食べると、ちょっと物足りないものだったんですね。

 夕餉のための買い物を済ませてYの帰宅を待ちます。ケミさんも帰宅して準備。

 Yクン帰宅後、母の日スペシャルディナーとなり、

Img_00501

 左は、ワタシがYAOKOで買ってきた、母の日スペシャル一口寿司。真ん中はYクンの最近のお気に入り「アサヒマルエフ」。右はYが昨日、自分のために作った久しぶりの得意料理ローストビーフ

 ディナーの掉尾を飾ったのは、

Img_00521_20240513063001

 我が家恒例のトルコキキョウの下にあるのは、ナント、ケミさんがタブレットで調べた超簡単レシピデザートの「マシュマロとフルーツ缶のヨーグルト和えミント添え」。ミントは猫除けに庭に植えた我が家自家栽培。

 まあ、娘が自分で調べて自分で買い物に行って作ったものですから、母には多分美味しかったし、楽しかったんで良かったんじゃないでしょうか。~o~;;

| | コメント (0)

2024年5月 8日 (水)

初夏への切り替え

 月曜で娘(仮称ケミ)の雪上シーズンが終わりました。

 レーシングスクールは今週末まで雪上活動をしているのですが、今週末は陸上の都予選に出たいとのことなので、今週から彼女はランナーです。

 本当は再来週くらいまではアルペンレーサーしていてほしいんですが、今年は雪もないしねえ。

 ワタシの方は一学期第三週が粛々と進む中、今日は仕事のない日なので、ちょっと早いけどタイヤ交換に行ってきました。

 「ちょっと早い」というのは、数年前までの感覚です。かつて異郷奥只見は五月中旬でも吹雪になったりしたので。

 今年は、奥只見も月曜でクローズドしちゃってるからねえ。~o~;;

 初夏への切り替えが進む中、我が家では、初夏の「獲物」達が食卓を飾っています。

Img_00441

 ペンションY土産で作ったアスパラのコンソメ醤油バタースパゲティ。これは絶品でした。「コレ毎日でも良い」とはケミさんのお言葉。

Img_00451

 山ウドのキンピラ。これも絶品でした。山ウドのエグ味を微妙に残している塩梅が絶妙。辛口ながら含み香を絶妙に残す「大盃 桶六十七号」にピッタリ。「コレ毎日でも良い」とはワタシの正直なところ。

| | コメント (0)

2024年5月 7日 (火)

ギリギリ人並みGWその三

 日曜日の早朝は山菜取りではじまりました。

2024050505480000

 ペンションYの周辺はフキと蕨の季節になっていました。

 ペンションYの奥さんによると、今年の山菜は進み方が速くてフキノトウやコゴミのシーズンはアッと言う間に過ぎたとか。

2024050506210000

 早朝の八海山スキー場。緑が濃いです。

 Yクン、得意料理の材料を採りまくって、大満足。

 この日も娘(仮称ケミ)はみつまた泊でかぐらTR。我々夫婦の奥只見着は九時半頃でした。

2024050510170000  

 リフト脇はコブシの花盛り。

2024050511080001

 土曜日にかなり土が出ていたカモシカBは、夜の間に雪出しをしてくれたそうです。

2024050510430000

 この日も山頂丸山ゲレンデではSLを張ってました。

 ケミさんも速さを認める東京都の実力者Sさんも来てました。体格は普通で力強さ派手さはないけど、基本に忠実で無駄やミスの少ない滑り。ナルホド、こういう滑りがウチの娘の理想なのか。

 奥只見では二時半まで滑って体力をギリギリまで使い切りました。ヘロヘロになって、ワタシだけ浦佐から新幹線で帰京。

 Yはこの日、ペンションYで旧友Tちゃんと再会。旧交を温めました。

 月曜、ワタシは朝から横浜の仕事。Yはみつまたに行ってみたのですが、この日、みつまたロープウェイは強風でほとんど運行せず。ケミさんのチームは坂戸山に山登りTRに行きました。Yはみつまたでひたすら山菜ハンターだったとか。「獲物」をたくさんお土産に持って帰って

Img_00421

 夕餉には、ペンションY土産の新鮮なアスパラとちまき、Yの「獲物」のコゴミ、それに高崎在住Tちゃん土産の高崎市牧野酒造さんの「大盃 特純 桶67号」が並びました。

 これからしばらくは「獲物」がいろいろ並ぶらしいです。初夏のお楽しみです。~o~

| | コメント (0)

2024年5月 5日 (日)

ギリギリ人並みGWその一

 今年のウチの予備校は、ほぼカレンダー通りに休んでくれます。5/3から三人とも連休でスキー!いやー、夢のようです。

 ところが、その夢が本当に夢と消えかねませんでした。まず、5/2にワタシの仕事があったこと。忘れてました。立川で9時20分まで仕事です。それが終わってから出発かー。

 さらに、5/2の朝、娘(仮称ケミ)が、「喉が痛い」と言い出します。学校から帰宅したケミさんの検温をしてみると微熱があります。うーーーん。

 五年前なら笑って無視する程度なのですが、万一のこともあり得るから…。とりあえず出発時間まで寝ていてもらうことになりました。ワタシは仕事に出掛けます。

 もし万一、熱が上がっていたら…。何かに感染している可能性が…。

 ドキドキだったのですが、ワタシの仕事が終わる頃、目覚めたケミさんを検温してみたら、36.9℃。

 セーフ!

 ギリギリの出発でした。道中、渋滞などもあり、苗場は午前1時半近くでした。

 翌金曜日は、まずケミさんをみつまたロープウェイ運行開始時間に送り、我々はマンションに帰って朝食。再び出かけて来たのは午前9時でした。

2024050309120000

 新緑のロープウェイ乗り場。午前9時の段階で駐車場は中央の売店くらいまでしか埋まっていませんでした。

2024050309280000

 みつまたには全く雪がありませんでしたが、みつまた第一クワッド降り場からかぐらゴンドラ乗り場までの斜面は雪を張り付けていてくれました。

2024050310100001

 定点観測地点はこんな感じ。昨年の5/7に近いですかね。

2024050310150000

 リフト沿いのテクニカルコースは全く雪がありません。

2024050310420000

 しかし、メインコースは大丈夫。

2024050314000000

 この日、リフト待ちはほとんどありませんでしたが、ゲレンデはレッスンのお客さんで混雑していました。

 ケミさんは午前中レーシングスクールの雪上TR。午後はフィジカルTRでした。我々夫婦もそれに合わせて午後2時頃には撤収。

2024050314440000

 みつまたの帰りは下りリフトでした。

 夕方は、レーシングスクールの主任コーチと3者面談。我が子が他人に説明する姿はめったに見られないのですが、なかなか落ち着いて理路整然としゃべるなぁ。

 「同じ学年で速い子というと?」と聞かれて、ライバルMちゃんHさんの名前を挙げずに、東京都でMちゃんと並ぶ実力者「Sさん」と答えたのはちょっと意外。この子独特の感じ方を聞くことが出来て貴重な体験でした。

| | コメント (0)

2024年4月20日 (土)

楽々坦々一週間

 月曜から本格的にワタシの一学期が始まりました。

 今年は出るものが出始めてくれたこともあり、少し仕事を減らして楽な時間割にしてもらいました。

 でも、こちらの希望以上にちょっと楽になり過ぎたかも。我が家の経理担当者は少し不満そうでしたが…。

 まあ、ワタシも良い年なんだからこんなものじゃないかと思います。

 一週間、毎日、例の「買ってはいけない」と学習法のお話でしたが、例年ほど繰り返しストレスを感じずに済みました。生徒さんのウケもまずまず。

 一方、娘(仮称ケミ)は二週目が終了。昨年と違ってリラックスして通学しています。

 おまけに今年はちょっと苦手にしていた先生が担当から外れてくれて、そういう面でも授業は楽しそう。

 新しいクラスは何となく馴染んでいなかったものが、徐々に新しいクラスメイトに慣れて話の合うお友達も出来た模様。

 父娘ともども楽で坦々とした一週間でした。

 血圧以外はね。~o~;;

| | コメント (0)

2024年4月16日 (火)

前走者X異郷を駆ける

 金曜の野沢の試乗会を終えて、疲労困憊、朦朧とした状態で苗場まで戻って一泊し、土曜朝、小金井に帰って来てちょっと一息…、

 ついているうちに娘(仮称ケミ)が学校から帰ってきました。今度はケミさんを乗せてYの運転で出発。越後へトンボ返りです。

 土曜日はYさん大好きの「さくり温泉健康館」泊でした。この時以来のさくりです。

2024041318440000

 夕食はカキフライ定食。相変わらずのハイCPです。

 翌日曜は奥只見でした。昨年出た奥只見大回転ですが、今年は申し込みが少し遅くなったら定員が埋まってしまい、途方に暮れていたところで主催者側の星直樹さんから声をかけていただき、前走させてもらうことになっていたのです。これには、前走というものをやりたがっていたケミさん、大喜び。

 前走者は大会役員扱いなので、リフト券とお弁当をいただけるのですが、その分、朝早く行ってお手伝いしなければなりません。さくりを5時50分出発。

 2024041407300000

 役員待遇なので、普段駐車できない体育館脇に駐車。

2024041408410001

 雪は少なくなっていますが、まだ大丈夫。

2024041408570000

 前走Aは驚いたことに、長野オリンピック出場の山川純子元デモでした。

 2024041409290000

 ケミさんは前走Cで登場。けっこう速いです。

 後で聞いたら、前走Aより二秒速かったっていうんですが、山川さんSL板だったっていう話で…。~o~;;

2024041410540000

 スタートはこんな感じ。

 結局、中学生女子は、去年ぶっちぎって優勝した新潟のUさんが二連勝。ケミさんのタイムは二本ともUさんから一秒落ちくらいだったらしいです。

 まあ、去年よりマシですが、まだまだってことか。

 でも、本人が、「出場していたら、もっと速く滑れたのに」とちょっと悔しそうにしていたので、その口惜しさに期待しておきましょう。

| | コメント (0)

2024年4月 6日 (土)

ロング&ワインディングな切り分け

 今週は、春の切り分け週間でした。

 月曜、ワタシはかぐらで滑った後、新幹線で帰京しました。火曜から本格的に春期講習だったので。

 火曜から金曜まで午前横浜、夕方吉祥寺の移動付二段組でした。全て初めて教材だったので、ちょっとストレスもあったのですが、何とかしてしまいました。

 朝イチから夜の八時半までだったので長く大変な労働でしたが、その分、規則正しい生活をせねばならず、その点では良かったかも。

 例によってストレス解消はラーメン道楽。

2024040213100000  

 毎度お馴染みの伍年食堂さんのつけ麺。海苔増しで1100円は今となってはかなりのお得感があります。

 一方、娘(仮称ケミ)は月曜からレーシングスクールの指定宿に入り、春のトレーニングでした。

Img_20240404_122408

 みつまた大会バーンはまだまだ雪があります。

 Yは、火曜水曜木曜とレーシングスクールで半日ずつトレーニング。

 金曜日、ケミさんは朝、新幹線に乗りました。この日、4月から別のクラスになるクラスメイト達と吉祥寺で遊ぶ約束をしてしまい、みつまたから日帰りで東京へ遊びに行ったと。

 一方、Yは、早朝に苗場を出て三時間かけて八方尾根に日帰りスキー。

Img_20240405_091702

 ウサギ平は快晴で良いコンディションだったとか。

Img_20240405_092322

 第一ケルン。

Img_20240405_115146

 昼食が八方池山荘のテラスで牛丼とは、リゾートしてくれるじゃないの。

Img_20240405_144444

 名木山の一番下は、さすがにこんなだったそうですが…。でも、八方もまだまだ雪がありますねえ。

 Yがゴキゲンで苗場に帰ろうとしていた頃、事件が起きました。

 吉祥寺に遊びに行ったケミさんは、友達とカラオケに入ろうとして激コミになって待たされ、乗る予定の電車を逃してしまいました。

 最初の計画がズサンだったようです。なにしろ、朝、みつまたの宿舎を出て吉祥寺で昼頃友達と合流し、午後3時前に吉祥寺を出て大宮から新幹線に乗り、みつまたの宿舎の夕飯に間に合わせようっていうんですから。

 予定の新幹線に乗れないと越後湯沢からのバスも無くなり、宿舎にもどれません。

 半泣きになって携帯でYに救援を求めてきたそうです。

 その結果、Yクン、八方尾根から越後湯沢駅に駆けつけて娘を宿舎に送るはめになりました。

 車中、怒れるお母さんの説教大会になったことは言うまでもありません。~o~

| | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

最後は笑顔の八海山

 金曜から春期講習が始まりました。金土と横浜で共テ対策講座でした。ちょっとアクシデントはあったものの無事終了。

 土曜は帰宅後、両隣さんと〇〇村子供会の集いがあり、まあ、早い話が飲み会でちょっと遅くまで楽しい語らい。

 寝るのが遅かったにも関わらず、我が家の日曜は午前6時半出発でした。この日は八海山のシーズンクローズドの日だったので。

 午前9時半頃、八海山に着いてみると小雨でした。我々の到着後、雨はだいたい止んだのですが、

2024033110230000

 上部がほとんどガスに覆われています。ほぼ真っ白な中を、それでも我が家はロープウェイ3本滑って、そこで少し早い昼食にしたのは、その間にガスが移動してほしいという意図。

2024033112140000

 昼食は例の石窯ピザ。

 昼食後、ロープウェイを恐る恐る上がってみると、

2024033113430000

 ガスが動いています。所々ハッキリ見えます。

2024033114450000

 娘(仮称ケミ)と一緒にエキスパートを滑りました。エキスパート一番下の壁の所で、ケミさんがYに宣言したそうです。「パパはこういう所の大回りが得意だっていうから、ケミも八海山の民として出来なきゃね」

 深いラインコブが掘られた中をかなり見事なコブパラでした。

 さて、そんな話を聞いては、ワタシにプレッシャーが…。~o~;;

 まあ、なんとかしました。ああ、娘の前でドンガラガッチャンにならなくて良かったヨ。

2024033115330000

 最後の一本は、下界に雲海が広がる中、全コースハッキリと見えました。いやー、気持ち良いです。

 最後の一本を滑っている人がみんな笑顔になるエンディングでした。八海山、今シーズンもありがとう!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧