2020年10月19日 (月)

右大臣の取り分

 直前講習テキストの仕事が二つ終りました。やったぜ。

 昨日は、午前中、直前講習テキストの監修の仕事を済ませ、午後は一家揃って買い物ドライブでした。ここんとこ毎年恒例、娘(仮称ケミ)のための買い出しです。コーチの店で相談の末、ケミさんはブーツも新しくすることにしました。昨年買ったブーツが小さくなってしまったので。

 娘の成長はパパとしては嬉しいかぎりなのですが、財布には厳しいなぁ。

 ケミさんのGS板・SL板・GSポール・SLボール・ゴーグル・ジャケットを購入。愚妻Yのゴーグルも購入。

 夕餉は例によって、酒肴が壁に並びました。

P11006841

 GS板は、もう155cmです。我々の小回り板と変わりません。

 それにしてもパパの物が一つも…。~o~;;

 夕餉の主役は、大分県杵築市からのふるさと納税返礼品、大分郷土料理「りゅうきゅう」↓でした。

P11006851

 刺身を醤油味醂などのタレに付け込んであるんだけど、適度な甘さがあり、魚の旨味が感じられるなかなかの逸品。写真はブリです。

 ワタシのこの日の酒は、この間八王子で購入した、群馬県町田酒造さんの限定酒「???」

P11006861

 例によって、掟破りの美味さでした。それにしても、パパの分は1000円か。

 タイトル「右大臣」は、なぜだか、ケミさんが、「パパは右大臣、ケミは左大臣、ママは帝ね」と言い出したからで、ナルホド、パパは一番下ってわけです。

 まさか、赤いお顔してろってことでもないでしょうが。~o~;;

| | コメント (0)

2020年10月16日 (金)

卒業の価

 昨日は授業がお休みの日でした。

 この季節にお休みということになると、恒例なのが八王子へのドライブ。みなみ野のハードオフで板を売り、チューンナップショップで板を受け取りました。

 今年は、ワタシの小回り板と娘(仮称ケミ)のキッズレーシング板。娘の板は二年前に購入して一年間だけSL板として使いました。この板をNZにも持って行きました。滑走日数82日は、この手の板としてはもう限界に近いでしょう。使い易い板だったけど、もうケミさん、キッズ板は完全に卒業です。

 一方、ワタシの小回りは、雪上119日。いろいろ試乗の末に買った16-17モデルでした。雪上100日越えたあたりから急速にグリップがなくなり、今年の都技選の惨敗の一因ともなった板です。けっこう美品に見えますが、期待して買ったらガッカリするだろーなー。

 と思いつつ売ってみたら、ケミさんのキッズ板が2500円、ワタシのが5700円。ふーん、ハードオフにしてはマトモな値付けかも。

 この他にケミさんはパタゴニアの幼児用ジャケットと幼児用の食事椅子も売却。幼児用からどんどん卒業です。

 昼食は、八王子ラーメンの老舗「でうら」さんでした。結婚した頃にYを連れて行ってYが気に入っていたので。ザ・八王子ラーメンともいうべきシンプルな醤油ラーメン↓です。

2020101512430000

 この日、ワタシも一つの卒業をしました。八王子のディーラーに行って、新車の購入契約をしてきました。

 新車購入というと景気が良いようですが、実は、現在の車は数年前からトラブル続きで毎年の修理費が高くつき、限界でした。数年前から乗り換えるための貯金をして準備していました。

 ケミさんが生まれてすぐの購入ですから、もう十年乗りました。下取りしてもらったら、オマケで5万円という値がつきました。

 マトモな値付けかも。~o~

| | コメント (2)

2020年10月 8日 (木)

恐る恐るのミーティングと変わらぬ姉妹

 日曜は、娘(仮称ケミ)の親友Aちゃんファミリーと、今シーズンのためのミーティングでした。

 普段の年であればAちゃん家か我が家に集合して飲み会になるなのですが、このご時世なので外で恐る恐るの会合となりました。

 ランチは、八王子みなみ野で最近評判のイタリアンCOLTA。

2020100413090000

 前菜↑はかなり評判が良く

2020100413420000

 ペペロンチーノ↑と

2020100413560000

 ゴルゴンゾーラのリゾット。コレ好きです。

 ホントは、この後に出て来たドルチェがお洒落で、女性陣には大好評だったのですが、撮るの忘れました。

 これにサラダとコーヒーがついて1750円は、お値打ちでした。

 ランチ後にみなみ野の公園で会議。今シーズンのスキー旅行計画もおおよそまとまりました。当初はGo Toってヤツを利用できないかとアレコレ検討していたのですが、我々のスキー旅行の頃には予算が無くなり終了となっているだろうということで断念。結局例年と変わらない計画に落ち着きました。

 あとは、雪だな。

 大人達がアレコレとやっていた頃、娘二人は相変わらずのおかっぱ姉妹ぶりで、二人でケラケラ笑っていました。今年は一月のスキー旅行が中止になり、本当に久々の再会なのですが、全く久々って感じがなく、会っていきなりケラケラ。両家の親とも呆れていました。どうなってるんだか。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

恐る恐る備える日々

 昨日今日は、いろいろ備える日でした。

 まず、娘(仮称ケミ)の来シーズンのレース日程を調べ、予定を組み、宿の予約を取りました。野沢の人気の宿は、「外国の方の予約が入っているけど、キャンセルになるのかどうか…」という返事でした。

 大変ですよね、今年は。

 直近の秋の予定などもいろいろ。秋の特別授業の予定が出て来たので、それも含めて、ケミさんの誕生日のことなども決めなければ。

 今日は、模試のためお休みの日でした。月曜の休みは本当にホッとします。

 相模原の親方の所に足を見せに行き、ブーツを予約しました。本当は、もっと早く行かなければならなかったのですが、何せ、県マタギなので行くタイミングを計っていて、最近東京も落ち着いてきたので、よし、ここだと。

 このシーズンだと、親方の所は何時行ってもお客さんがいるのですが、今日の午前中はワタシ一人でした。やはりご時勢ってことですか。

 そのせいか、ゆっくり親方と相談が出来、納得のいくブーツを予約してきました。よしよし。

 本当は、今年の冬の備えは全て恐る恐るです。冬になったら何が起こっているか、世界中の誰も分っていませんからね。

 でも、そんなに先の事じゃなくて、不安なのは、某政権党の総裁選び。この人、こんなこと言ってますが、これじゃモリカケ再びではないか。

 前政権(まだ現政権)の腐敗の温床をそのまま残そうというのだから呆れ返ります。誰かこの爺さんを止めてくれ~。

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

蘇りの高原と共通テスト対策の現在

 一昨日は、夏期講習の合間の月曜で娘(仮称ケミ)は夏休み。こんな日に家で黙って過ごすことを愚妻Yは許しません。

 もちろん、こういうご時勢なので夫婦で相談はしたのですが、早朝のうちに小金井を車で出発し、コンビニ弁当を購入して昼食とし、一切何の施設にも立ち寄らず、野外の活動だけして早めに帰宅するのであれば、感染拡大の危険はゼロだろうということになりました。

 というわけで↓。

2020080309300000

 手前のネットの上ではトンボ君達が見物しています。

 久々の丸沼プラスノーでした。ケミさんは一度レーシングスクールのTRで来ていますが、我が家は昨年プラスノーに来ていないので、Yはほぼ二年ぶり、ワタシに至っては三年ぶりのプラスノー滑走です。

 ブーツは大丈夫だろうか、本当に滑れるだろうかと心配したのですが、ブーツはノートラブル、滑りの方も一本目から蘇り。

 いやはや、いいモンだね、プラスノー。~o~

 丸沼でもプラスノーの合間は仕事。共通テスト対策のテキストを睨んでいました。

 昨日の午前は、ひたすら共通テスト対策のデスクワークに終始しました。なにしろ、共通テスト対策講座を取る生徒さん達は、みんな五里霧中のはず。何とかこちらで指針を示してやらなければとひたすら試行調査問題とモデル問題を検討。アレコレと傾向と対策らしきものを考えました。

 が、正直言って、大変だよ、コレ。~o~;;

 試行調査問題でやりたいことは判ったんだけど、それをそのまま実現したら、得点率は下がるし、そもそも学力の客観的な指標になりえるのかしらん。時間配分は読めないし。

 この時間配分が読めないってのは本当に困ります。本当は実力のある受験生が国語で不幸な偶然に見舞われるとしたら、たいてい時間のトラブルだからね。

 とりあえず、夏期はアレコレと要点を示した末に、「基礎力の強化」という当たり障りのない主張をしておくのだろうか。

 などと昨日の午前中は共通テスト対策についてずっと悩んでいました。昨日、その講座の初日があるので…

 と思って校舎に行ってみたら、ナント、講座の設定日を勘違いしていて、共通テスト講座は来週でした。はれはれはれ…。~o~;;;;;

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

恒例19-20シーズン総決算

 今年は、別にこの日じゃなくても良かったんですが、やはり、年中行事なので、六月最初は総決算です。

 2019年10月から2020年5月までの総滑走日数は、ワタシが57日、愚妻Yが85日、娘(仮称ケミ)が87日でした。ワタシは昨シーズンとほぼ同じ。Yとケミさんは微減でした。もっとも、昨シーズンは、総決算の後にNZが入ったので各自6日プラスですから、その分は三人ともかなりの減少なのかな。なにしろ、今年はNZ行きはあり得ませんから。

 それでも、シーズン前半の雪不足、シーズン後半のコロナ禍を考えるとよく滑った方でしょう。特に、Yとケミさんの滑走日数は御立派。三月から四月にかけて集中的に滑ったので、ケミさんは飛躍的に技術が向上した年でした。Yクンの方は…まあ、当人は満足したでしょう。~o~;;

 2019-2020年にワタシが滑ったスキー場は、みつまたかぐら25日、八海山11日、苗場7日、軽井沢プリンス4日、富良野3日、菅平2日、田代、ほろたち、野沢、アサマ、イエティ、それぞれ1日。Yは、みつまたかぐら40日、八海山14日、苗場と軽井沢が7日、丸沼4日、富良野3日、イエティと菅平2日、田代、野沢、アサマ、エコーバレー、奥只見がそれぞれ1日。ケミさんは、みつまたかぐら60日、軽井沢7日、ほろたち4日、イエティと菅平と苗場2日、田代、野沢、丸沼、エコーバレーがそれぞれ1日でした。

 国土のエリア券使用は、ワタシが44日、Yが62日。この雪不足のシーズンに、こんなにシー券の元をとっちゃ申し訳ないですね。でも、今年は、国土のエリア券スキー場以外の所に雪が無かったからねえ。

 今シーズン、我が家で購入したスキー用品は、YのF社GS板、ケミさんのF社SL板GS板150cm、ケミさんのN社スキーブーツYのヘルメットYのジャケット、ケミさんの革製グラブ。あわわわ、ワタシの物が…。~o~;;;

 YのGS板は、ワタシのGSマスターズとほぼ同じ板のつもりで購入したのですが、細身であったため、少し履きこなすのに苦労した模様。推定満足度★★★★。おススメ度★★★☆くらいかな。ケミさんの板とブーツはいずれも満足度高かったようです。GS150cmはいくら何でも長いのではと思っていたのですが、履かせてみたらどうってことなく履きこなしました。ある程度成績も出したし。いずれも推定満足度★★★★★。

 今シーズン、ワタシ的には成績が全くどん底だったので、不満足なシーズンと言わなければならないんだと思います。でも、この雪不足に昨年並みに滑れてるんだから、不満を言っちゃあいけないのかな。来シーズン、もう一度頑張ってみます。

 Yさんにとっては、滑走日数まあまあ稼げて悪くないシーズンでした。基礎の大会では成績出せずに不出場宣言まで飛び出しましたが、ギリギリで限界レッスンも受けられたし、一応満足なんではないかと。

 ケミさんは、とにかく速くなったシーズンでした。惜しむらくは、もう少しそれを発表する機会が与えられていたら良かったんですが、それは来シーズンのお楽しみってことですかね。

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

問われる日々確かめる日々

 今週、娘(仮称ケミ)は小学校の課題である「東京都大使」というのに取り組んでいました。東京の地図に名所を書き込んで写真を貼り説明を加えるというもの。

 自分で行ったことのある高尾山やら小金井公園は簡単で良かったのですが、適当な写真が見当たらない多摩動物公園やら狭山スキー場やらはワタシに適当な写真を探させます。

 しっかし、「狭山」って東京都なのか???

 という疑問は、「ま、いいじゃないですか」と愚妻Yに押し切られました。~o~;;;

 困ったのは、「皇居」について問われた時。日本の親が子供に何か教えようとする時の最難問の一つでしょう。仕方ないから、ゆっくり時間を掛けて、歴史を遡って教えました。自分自身の日本人としての基本的スタンスを確かめるような作業です。

 昨日は、ケミさんのレーシングコーチとの面談の日でした。面談と言っても、このご時世なので会うわけにいかず、電話面談ということになりました。

 ケミさんのレーシングコーチの良いところは、子供に単に技術を教えるだけでなく、レーサーとしての自立を求めるところです。小4と言えども、昨シーズンの反省を求められます。

 もちろん、小4ですから、かなりソフトな求められ方なんですが、それでも、「野沢のレースのゴール前のプルークは何秒ロスしたと思う?」「今シーズン、コーチに言われた自分の欠点を三つあげてみて」などという問いには、ケミさん大分困ってしどろもどろでした。

 今シーズンの自分自身を確かめる作業です。少しずつそういうことも出来ないとね。

 今日、我が家は、久々に車を動かしてみました。ところが、またまた故障が…。

 軽い入院です。確かめたのは、この車はもう当てにしちゃいけないこと。問われたは我が家の経済力…かな。~o~;;;;

| | コメント (2)

2020年5月 6日 (水)

バランスと36円高いヤキトリ

 今朝の検温は36.3°。やはり早起きだったので。

 今日は、娘(仮称ケミ)が午前中の勉強を終えたところで、バランスボールを使ったトレーニングをやりたいと言い出しました。この子のレーシングスクールのコーチが、最近、オフトレの画像をサイトにアップしてくれていて、バランスボールのトレーニング画像を数日前に見せていたのでした。

 ケミさんは、物心ついて以来、バランスボールが遊び道具なのでバランスボールには自信を持っています。案の定、コーチが示したトレーニングは筋肉系のものを除いてほぼ出来ました。ワタシにはまーったく出来ません。

 午後、午前中にやった算数ドリルの中で理解の怪しかった問題について、特訓。

2020050617380000

 五年生用の算数ドリル↑も一番最後の「いろいろな問題」のところなのですが、どうも理解度イマイチ。ここでパパ先生登場して、絵を描いたりして教えたのですが…アヤシイ。

 そこでパパ先生作の問題を追加でやらせてみました。

 「Yさんは、スーパーでコロッケを七つ買おうと思っていました。ところが、急に気が変わって、コロッケよりも一つにつき36円高いヤキトリを五本買うことにしました。コロッケ七つの値段とヤキトリ五本の値段は同じです。コロッケはいくらでしょうか」

 コレ、大人はXを使って、7X=(X+36)×5と式を立てるところでしょうが、Xは使えません。絵を描いて説明して、何とか自分で出来るように…したつもりなのですが、どうだか。

 何にしても、このところ、パパ先生の株は国語じゃなくて算数で上がってます。これもまあ、どうなんだか。~o~;;

| | コメント (5)

2020年4月19日 (日)

若紫と滑りおさめ

 自己監禁生活十二日目。うーーん、十二日目ですか。感慨ヒトシオ。よくぞ、自己監禁をこんなに続けられたモンだね。

 こちらが感慨に耽る間に、娘(仮称ケミ)と愚妻Yは、丸沼高原の最終日に行っていました。

2020041909020000

 ゴールドコースのシングルに乗るケミさんです↑。

2020041912170000

 日光白根山をバックにしたケミさん↑、

 何だか、丸沼は良いコンディションだったようですが、それも今日まで。ケミさん、滑りおさめです。

 ワタシの方は、デスクワークです。春の疫病と言えば、『源氏物語』若紫巻。

 「瘧病にわづらひ給ひて」で始まるこの巻は、やはり名文だと思います。異常にサッパリしてます。

 鹿沢高原はやっているらしいのですが、しかし、苗場からは遠い。滑りたがりYさん、今シーズンの滑りおさめでした。こんなシーズンに怪我もトラブルもなく、無事に滑り終えられてヨカッタよ。~o~

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

とまどいと感謝の土曜

 自己監禁生活十一日目。今朝も検温は36.43°。天候は春の嵐。

 昨日は、かぐらの最終日でした。

2020041715350002

 子供達の、「かぐらありがとう!」。

 親としては感謝とともに、なんとも言いようのないものを感じます。

 今日は個人的にも感謝ととまどいを感じることがあり、何だか不思議な日でした。天気も不思議な天気で、春の嵐だったのに夕方には太陽が出ました。今日は東京全体で新たな感染者が181人ですとぉ。

 小金井は落ち着いているんですがねえ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧