2022年10月 1日 (土)

備え備えてパラダイス

 昨日まで、何日かかけて備えていました。

2022093016150000

 今日から発泡酒大幅値上げ。500ml350ml缶合わせて10ケース近くあります。これで…。とりあえず年内はなんとか。~o~

 昨日は午前の授業後「備え」があって夜は池袋で金曜の第四週授業でした。授業後、ちょっとお楽しみがありました。

 ちょっと前に池袋西武の酒売り場が新装開店していたんです。

2022093019470000

 こういう会社が入ったのですが、これが、とてつもない地酒パラダイスで。

 池袋の仕事が楽しみになりました。

 今日、娘(仮称ケミ)とYさんは志望校の学園祭見学でした。楽しんで来た模様。Yクンもとても良い印象を持ってくれたようです。

 その間、ワタシの方は、野沢のO瀧さんの予約日で大忙しでした。お父さん頑張ってみたのですが…。

 今年は虚しく討死。~o~;;

 んで、いろいろと探して、それなりに良さそうな所を予約しました。

 冬に向けての備えがまた一つ。

| | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

梅雨空に成長を思う日々

 日曜日、ワタシと娘(仮称ケミ)は、朝六時半に電車に乗りました。昨年に続きタケノコの公園で、スキースクールのフィジカルトレーニングがあったからです。

2022060507500000

 朝7時30分にトレーニング開始。

2022060508500000

 昨年同様、バスケット人達と一緒。

 トレーニング終了後、主任コーチのお店に回って、マテリアル相談でした。足を実測してもらったところケミさんは22cmを超えており、来シーズン、またサイズアップが必要ということになりました。

 今度は愚妻Yと同じサイズのブーツになるらしいです。成長したモンだ。

 昨日は、ハードな仕事の月曜でした。このところ何週間か、某京大志望の生徒さんが過去問をやって持ってくるのですが、うーーん、良かったり悪かったり…。もうちょっと一皮むけて成長してくれないかしらん。

 帰宅後、Yが録画していてくれた森保Jのvsブラジル戦を見ました。

 守備陣は頑張っていたので、遠藤君にはちと不運なPKを除けばほとんどスコアレスドローになるところでした。ディフェンダーはオジサン二人も含めて成長したってことか。

 しかし、ゲーム途中からブラジルが前線の圧力を強くして一方的に圧倒しようとしてきたのは、ちと屈辱的だったかも。

 あそこからキチンとつないでビルドアップが出来るようになるには、さらなる成長がないとねえ。

| | コメント (0)

2022年6月 1日 (水)

恒例21-22シーズン総決算

 一昨日の収穫が昨夜こうなりました。

Img_01741

 右皿のウドの天ぷらは少しクリスピー過ぎたけど、中央のきゃらぶきはYの得意料理で最高の酒肴です。

 さて、それとは関係なく21-22シーズンの総決算です。2021年11月から2022年5月までの滑走日数は、ワタシが47日、愚妻Yが64日、娘(仮称ケミ)が66日でした。三人とも昨シーズンに比べて激減だったのですが、特にケミさんは30日以上減らしています。やはり冬休み春休みを通塾で潰したのが痛かったか。この子がこんなに少なかったのは三歳の時以来です。

 21-22シーズンにワタシが滑ったスキー場は、みつまたかぐらが26日、尾瀬戸倉が5日、菅平が4日、軽井沢と八海山が3日、志賀と野沢が2日、富士見パノラマと苗場とノルンナイターがそれぞれ1日でした。

 一方、Yは、みつまたかぐら32日、軽井沢9日、菅平7日、尾瀬戸倉と八海山4日、狭山と志賀と野沢2日、富士見パノラマと苗場とノルンナイターが1日。ケミさんは、みつまたかぐら35日、軽井沢9日、菅平7日、尾瀬戸倉5日、狭山3日、志賀と野沢と苗場とノルンナイターで2日、八海山1日でした。

 国土のエリア券は、ワタシが30日、Yが37日使用。我が家史上まれに見る少なさでした。モト取れてるのかどうかって感じですね。

 今シーズン我が家で購入したスキー用品は、ワタシのスキーパンツYのスキーパンツケミさんのGS、SL板ブーツとミドラーとシェル。

 ワタシのスキーパンツは格安だったこともあり、使い勝手が良かったこともあって、満足度★★★★★。ただし、格安品だからか少し吸水性が良くなってきたので、おススメ度★★★★。

 貧乏性Yは、せっかく新しいスキーパンツを購入してきたのにもったいながって今シーズン履かず、ボロボロの古いパンツで通しました。したがって満足度不明。~o~;;

 ケミさんは、多分、新しい道具全てに★★★★★をつけるでしょう。特に、ミドラーとシェルは使い勝手が良さそうで、購入して本当に良かったと思います。

 今シーズンは二刀流で苦労した上に、ケミさんのケガがあったり北海道合宿の中止があったりしたのに加え、成績も落胆したりガッカリしたり、波乱万丈でした。しかし、最後は戴冠もあったし母娘でのスラローム覚醒もあったりして良いこともありました。やはり塞翁が馬の年ってことですか。

| | コメント (0)

2022年5月24日 (火)

初夏に一刀を擱く日

 日曜日、我が家はまたまた4時半出発でした。かぐらのシーズンファイナルです。

 みつまたには7時頃到着。この日は前日まで天気予報が良くなかったせいか比較的空いていました。

 かぐらへはスキーを履いて移動できました。

2022052207540000

 ゴンドラ乗り場までは硫安でカチカチの整地↑。ここを一日滑っても良いかもと思うバーンでした。

2022052208140000

 定点観測地点のBBQ台はこんな感じ↑。ファイナルとしては例年より雪が残っています。まあ、1週早いということはありますが。

2022052208300000

 リフト下にも例年のファイナルより残雪が残っています。

2022052208320000

 朝のうちのメインコースは整地でした。安心して3人でかっ飛ばせました。9時半から娘(仮称ケミ)はスクールのTRでした。我々は八海山常連組と合流。

2022052211010000

 ジャイアントは滑走不能と聞いていたのですが、行ってみると滑れました。コブ底を気にしながらではあったけど。

 土曜に入った時は途切れた箇所があったんだそうですが、雪入れしてくれていました。

 春スキー名物の被り物の人々たくさんいました。途中からワクワク動物ランドのようでした。

2022052211260000

 カエルの後を滑るニシキゴイ。こういうの被って上手いとカッコ良いです。

 トレーニング後、ケミさんも合流。

2022052212520000

 レーサー滑りですが、器用にコブをこなします。

 モーグル板を履いたYは鬼に金棒状態で昼食も取らずに滑りまくりでした。一方、ワタシの方はオールラウンドのV社板で頑張ってたんですが、やはり、ちょっと何かあると諦めてしまうのは…年か。~o~;;;

 こちらも金棒が欲しくなりました。

 結局、2時過ぎまで昼食も取らずにプチ断食状態で滑り続け。いつまでも滑りたがるYと交渉して何とか上がってもらうようにしました。

2022052214450000

 帰りは例によって新緑の中の下りリフトでした↑。

 これで、我が家はシーズン終了です。今シーズンは二刀流で大変でしたが、一刀を擱くことになります。三人ともよく頑張りました。

 みつまたを4時前に出発。渋滞もあって帰宅は7時半少し前でした。お疲れ様。

 例によって、みつまた駐車場での獲物(写真右)です↓。~o~

Img_01491

| | コメント (0)

2022年5月17日 (火)

初夏のお楽しみとほろ苦さ

 日曜日、我が家は朝4時半出発でした。

 木曜にタイヤを交換して最初の遠出でした。先週同様みつまたには7時前到着。しかし、先週よりも混んでます。

 みつまたゲレンデはもうこんな感じ↓。

2022051507500000

 細い通路が硫安で固められて残っていました。しかし、雪の層が薄いので、コレは今週まででしょうね。

 かぐらはこんな感じ↓。

2022051508180000

 コブ斜面の上部が出てしまいました。

 娘(仮称ケミ)のレーシングスクールは、先週のジャイアント下を追われて、第五ロマンスへ下りる通路にポールを張っていました↓。

2022051510290000

 それでも、工夫してくれてスラロームのTRは出来ていた模様。

 しかし、リフトが混んじゃいまして…↓。~o~;;;

2022051511030000

 我々は、八海山常連組と合流してジャイアントのコブを堪能しました。

 このメンバー+Yとコブ三昧をすると、自分の衰え加減を実感させられほろ苦い気分にさせられます。せめて体力だけでも維持しないとなぁ。

 二時過ぎにはかぐらを後にしてきました。帰り際にみつまた駐車場で山菜ハンターY&ケミが活躍して…。

 夕餉には初夏の獲物が並びました。

Img_01471

 写真左のコゴミはYの大好物。右上はワタシの大好物キノメです。このほろ苦さがお酒に合うんですよ。~o~

| | コメント (0)

2022年5月 9日 (月)

勘違い一家の楽しい初夏その一

 昨日、我が家は朝四時半に出発しました。

 GW明けの日曜とあって交通量も少なく、みつまたの駐車場には七時前着。みつまたゲレンデはすでにこんな感じでした↓。

2022050807420000

 昨年の同時期よりはマシですが、来週は滑れるかどうかちょっとアヤシイ感じです。

2022050808120000

 一方、かぐらはこんな感じ。BBQ台の所も積雪減ったのは分かりますが、滑っていると、そろそろコブ底が何か所か…。

 2022050809330000

 田代湖は新緑を映して鮮やかですが、田代はもうクローズドしています。

 娘(仮称ケミ)のTRはジャイアントコース下部でした。

2022050809370000

 かなり斜度のあるところからのスタートです。

 SLポールを立てて、ブラシコースとロングポールの2コースをセットしてくれました。ケミさんは最初、ブラシを滑り後半はロングポールを数本滑らせてもらっていました。

 まだ、斜度のあるところは、倒せないので、逆手は緩斜面だけになりますが、なんとか倒そうとしている姿勢だけは感じられました。

 TR終了後、二本だけファミリースキーで、メインコースを滑りました。

2022050813550000

 ケミさんは相変わらずボコボコの斜面には強いので、ケミさんを先頭にコブパラ家族でした。

 三時半にはみつまたを出発。道路が空いていたので六時過ぎには帰宅していました。

 帰路の車中でケミさんのトレーニングに取り組む姿勢について、ちょっと夫婦でお説教。最近少し、ケミさんは勘違いをしているようだったので修正が必要だとワタシも感じていたのですが、Yも同じことを感じていた模様。

 きっと、次回は少しビリっとしてくれるでしょう。

| | コメント (0)

2022年5月 3日 (火)

切り分け家族の疲労と充実

 昨日は、久しぶりに「切り分け」の宿泊でした。

 本当は、Yとしては一昨日の夕方帰りたかったらしいのですが、1日午後はGW前半の上りのピークであることが分かり悩んだ末に、娘(仮称ケミ)にはまたまた親戚の結婚式ということにしてもらい、もう一日ということになりました。~o~

  ワタシの方は、一番ハードな月曜の仕事。横浜の生徒さん達は今年もマジメな子が多く、添削の嵐になってしまって、ほぼ休憩なしの一日で、疲労困憊。最後は、ちょっと意識が飛びかけたりしました。移動した吉祥寺の生徒さんもやる気のある子ばかりなので、まあ、充実した一日でした。

 帰宅してみると、帰ってきた愚妻Yが疲労困憊していました。

 この日は、ケミさんはみつまたでGSトレーニング。貸し出してもらったV社GS板がフィットしてかなり調子良かったようです。スクールでアップしてくれた動画からも、この日の充実具合がうかがわれました。

 一方、Yクンは一人でかぐらへ。この日のかぐらは、

Img_20220502_090508

 積雪は大分減りましたが、

Img_20220502_090751

 まだテクニカルコースも大丈夫。

Img_20220502_094127 

 前夜に少し降雪があった模様。

Img_20220502_112240

 田代への連絡コースの壁のコブも健在。

 Img_20220502_124653

 昼頃には、第五ロマンスで小雪が舞ったとかで…、

 この日、珍しく知り合いに誰も会わなかったため、Yの滑り過ぎに誰もブレーキを掛けてくれず、欲望の赴くままにひたすら滑り続けた結果、半日で疲労困憊したそうです。馬〇だねー。~o~

 でも、コブの滑り方を思い出したそうで、充実した一日だったとか。

| | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

オトナになった地獄とお試しの日

 日曜午前四時、愚妻Yと娘(仮称ケミ)は再び越後へ出発しました。

 ワタシは二人を見送った後、会議の準備でした。例の初夏の地獄の会議が三年ぶりに開かれるからです。

 本当に久しぶりでした。皆さん相変わらず「よくぞここまで真面目に」と思うほど真剣に議論を戦わせたのですが、でも、三年前以前よりもアッサリと和やかに会議は終りました。

 ちと拍子抜けしました。Yにその旨メールしたら、「皆、オトナになったんじゃない」だそうです。~o~

 アッサリ終わっても、自分へのご褒美だけは忘れません。

Img_01251

 左から宮城県岩崎酒造さんの「宮寒梅 純米大吟醸 無濾過中取り」、群馬県分福酒造さんの「分福 純米吟醸 舞風」、長野県古屋酒造さんの「和和和 純米吟醸 濃かすみ金文錦」。

 分福は、群馬県で開発した酒造好適米「舞風」で醸したお酒です。冷やでは、上立香はそれほどでもなく含み香も期待ほどではなく、アッサリした味わいだったのですが、ぬる燗にしてみたら、ウン、こりゃ良いバランス。

 一方「和和和」はこの日に買ったのではなく、木曜に八王子に行った時に加桝屋さんで購入した加桝屋オリジナル。コレ、マジな話、メチャメチャ美味しいです。程よい刺激と甘旨味。これほど美味しい「かすみ」は何年振りだろう。

 一方、越後の二人ですが、二人とも今日は試乗を楽しんだようです。

 ケミさんは、SLトレーニングだったのですが、V社の人が来て試乗をさせてくれたそうです。今乗っているF社よりも曲がってくれず、それをV社の人に言ってよいものか困ったそうです。まあ、キミの滑りはもっぱらF社板で作った滑りだからねえ。

 Yは、かぐらに上ったそうです。今日のかぐらは、

Img_20220501_081858

 一昨日より微妙に減っているようです。でも、雨予報だったので空いていて、

Img_20220501_084202

 とても気持ち良かったとか。

 昨年同様、ブルモリが試乗会をやっていて、ナント、ブルモリで開発中のモーグル板に乗れたと。

Img_20220501_114221

 くそー。そんなレアなものにっ、と試乗マニアの旦那さんは切歯扼腕。~o~

 我が家のモーグル板H社F17に似た乗り味(もともとブルモリはH社の下請けでF17を作っていたそうです)ながら、「パコンと返って来る感じはスキ!」だそうです。

 うらやましひ。~o~;;

| | コメント (0)

2022年4月30日 (土)

ゴールデンと言う名の多忙

 GW初日の昨日、朝4時、愚妻Yと娘(仮称ケミ)は越後へ出発しました。6時40分にはみつまたに着いていたそうです。

 ワタシは見送ってから、軽く二度寝して仕事に出掛けました。この日は朝から立川です。

 立川の生徒さんがかなりやる気を見せて添削を持ってくるので、忙しく午前中を過ごして、昼は、こういう時の唯一のお楽しみ、ラーメン道楽でした。

2022042912380000

 立川ラーメンスクエアに新しく入った魚介醤油ラーメンの「独歩」さんです↑。

 スープはそれなりなのですが、「普通の倍の量があります」という麺は、やや柔らかすぎ。厚く切った煮豚と合わせてもやや単調でした。麺と煮豚が質より量という趣なので、もう少し工夫しないと一杯食べるのに途中で飽きるかも。

 一旦帰宅して夜は池袋の高校生でした。

 その間にYとケミさんは帰宅していました。今年は塾の関係で忙しく日帰りせざるをえません。

 みつまたは雪が激減していたとか。

Img_20220429_071550

 ケミさんはTRだったのですが、Yはかぐらに上がりました。

Img_20220429_074743

 かぐらBBQ台も衝撃的に雪が減っています。昨年同時期よりいくらかマシですが、あまり変わらないかも。

 この日はかぐらコブ選手権の日で、Yはギリギリまで出場を迷ったらしいのですが、結局、見送ったとか。

Img_20220429_094513

 こんな感じなのだそうです。よく見ると、あらら、決定的瞬間。~o~

| | コメント (0)

2022年4月26日 (火)

春の難易度

 一昨日の日曜、我が家は午前四時半出発でした。

 みつまたロープウェイは春営業の土日、七時運行開始になります。それに合わせて娘(仮称ケミ)のレーシングスクールも早く始まるので。

 早朝出発が苦手なお父さんは大変なんですケド…。~o~;;

 みつまたは曇りで少し風が強く、肌寒さを感じる日でした。気温が上がるという予報を信じて春スキーの格好で行ったワタシは、凍えることになりました。

 この季節なのでトレーニングバーンには硫安が大量に撒かれており、一応は硬いのですが、硫安の硬さは慣れないと微妙に難易度が高く、しかも、レーサーが数人滑れば掘れる箇所は掘れます。

 こういうのに慣れがある中学生以上のレーサーはすぐに対処するのですが、小学生たちと愚妻Yはかなり苦戦しました。

Img_01081

 ケミさんも最初はこんな↑だったのですが…

Img_01101

 馴れるにしたがってこなすようになります↑。

 トレーニングが進むのを見届けて、ワタシだけかぐらに上がりました。

2022042411010000

 水曜に比べて、15cmくらい融雪が進んでいました。でも、まだコブ底は大丈夫。

 八海山常連さんたちと再会したのも束の間、みつまたへ下ってトレーニング終了を待って二時には帰宅の途につきました。

 昨日は、一週間で一番ハードな、八時間授業の日でした。しかも、この週は先週急死した人と組んでいたクラスが二つあり、どう挨拶したらよいか、悩ましい日でした。

 なにしろ、亡くなったのはウチの予備校でも一、二のカリスマ、A師。生徒に何て声を掛けたら良いんだー。

 と悩ましく、難易度の高い挨拶でしたが、まあ、何とかなるモンですね。 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧