2022年1月21日 (金)

誰も知らない島に咲く望みの花

 昨日、共テ後授業が終了しました。

 職員さんにいろいろ話を聞いてみるのですが、かなり波乱があった模様。

 我々現場の人間が願うのは、番狂わせが無く生徒さんの努力と実力が反映された結果です。そのためには、予想できないような変化は好ましくありません。

 入試改革を叫ぶ輩は、ご自分の机上の空論を簡単に「子供達のための改革」にすり替えます。でも、本当に子供達のためになるのは、改革ではなく安定なんです。

 一年間の努力が、予想外の番狂わせで水泡に帰してしまうのを身近で見聞きするのは切ないです。

 その一方で、なんだか第六波がエライことになってる模様。東京で9699人とは。イヤハヤ。

 そんなこんなの中で我が家の救いは、娘(仮称ケミ)です。昨年、図工の時間に描いた絵が小金井市の展覧会の絵に選ばれたとか。ケミさん、大喜びでした。

Img_00282_20220121185101

 「誰も知らない島に咲く望みの花」とは、ケミさん好みのファンタジックな命名です。

 そんな花が欲しい昨今ですねえ。

| | コメント (0)

2022年1月18日 (火)

受け止め方さまざま

 共通テストが終了して、共通テスト後授業がスタートしました。

 今年の出題に関しては、ほぼ一年間、同じようなことを予想として話していました。

 第一回共テよりも難化する、第一回でほぼ控えられた対比と対話の要素が盛り込まれると思われるが、その際、教師と生徒の対話形式が出題されたら時間が掛かるので注意すること、和歌が出題され、文学史と単独の文法問題は出題されない。

 ほとんどその通りになりました。ちょっとホッとしました。和歌の解釈は単独の問題ではありませんでしたが、教師と生徒の対話型問題の選択肢を選ぶのに必要だったので、出題ということにしておきます。

 事前にこちらが予想した通りだと授業にも臨みやすいのですが、その授業の方は少し出席率が低くかったようです。職員さんによると数学が予想以上に難しく得点しにくかったとか。それを深刻に受け止め過ぎショックを受けた子が特に文系に多かったようです。

 こういう時、確かなデータが出るまでは余計なことを考えず、切り替えて次の勉強に臨みなさい、と常識的な激励をしてはみるのですが、実は、月曜に学校に来ている子には不必要なんですよね、そんな激励。~o~;;

 一方、我が家では、ネット上にアップされたTR動画中の、日曜の娘(仮称ケミ)の滑りに対するコーチの受け止め方が話題になっています。

 ケミさんが滑ってきて1ターン目で、ビデオを撮っていた主任コーチから、「おおっ!」と驚きの声が上がり、「滑りが大きくなった…(満足そうな笑い声)」。

 主任コーチはしばらく中高生のサポートでケミさんを見ていなかったので、こういう驚きになったようなんですが、あんまりこういう驚き方ホメ方をする人じゃないんでねえ。

 どうも、我々が考えているよりも急速に実力を伸ばしている模様。ちょっとレースが楽しみになってきました。

 そういうアレコレと関係なく、昨夜の我が家の夕食↓です。

Img_00261

 このところ寒い毎日ですが、その寒い中を塾から帰って来るケミさんのために味噌ラーメン。寒い中横浜に仕事に行っていたお父さんには、岐阜県所酒造「房島屋 超辛口おりがらみ」のお燗。

 何故かYは「味噌ラーメンならビールデス」だそうです。寒さの受け止め方もさまざまってことで。~o~

| | コメント (0)

2022年1月14日 (金)

テストの不安と応援の日々

 月曜朝、我が家は四時半に苗場を出発しました。三連休なので渋滞を避けるためです。四時半出発になったのは、月曜朝からワタシの仕事があり、娘(仮称ケミ)の塾のテストがあったからです。

 予定通り道路は空いていて、七時には帰宅していました。ワタシは仕事へ、ケミさんはテストへ。

 実は、このテスト、ちよっと不安がありました。帰宅してすぐテストというと、11月にリアル二刀流で失敗してるから。

 午前の仕事から帰宅してみると、ケミさんに元気がありません。いやー、またやっちゃったかと思ったのですが…杞憂でした。国語はいつもの通り、算数と理科は前回並み、社会だけはもう忘れている範囲が出てイマイチでしたが、まあ、これは仕方ないでしょう。穴を指摘してもらったと思って、頑張って復習してください。

 それにしても、算数が安定して来てヨカッタ。算数の先生の御機嫌が悪くならないから。~o~;;

 ワタシの仕事の方は、月曜火曜と共テ対策講座でしたが、前回に続いて、生徒さんの役に立ちそうな話が出来たんじゃないかしらん。

 しっかし、あんなに難しい文学史問題が出ると思っている人の頭の中はどうなっているやら。

 昨日一昨日は親の顔が見たい単語講座で、これも上手く出来ました。前回の反省を踏まえて、時間ピッタリに終らせられたし。

 しかし、このタイミングで、共テの受験免除なんぞが発表されるとは…。

 ワタシとしては異例なのですが、授業の最後に、その件に関しての受験生応援の一言を言わざるをえませんでした。

| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

続きグレードアップ

 昨日は、一昨日に続いてあざみ野で講習でした。一昨日が午後だけだったのに対し昨日は昼12時から夜9時まで。仕事量グレードアップです。

 昼からの質問待機の時間の後、午後は一昨日から続いて親の顔が見たい単語講座。昨年度までよりも少し構成を変えたので進行が難しくなったのですが、どうにか10分延長で済ませました。少し工夫が必要かも。

 夜は共通テスト対策の演習授業でした。けっこうハードだったけど、生徒さん達に本番で使えそうな武器を提供することが出来たかもしれません。

 仕事の方がグレードアップしちゃったので、気晴らしの方もグレードアップ。一昨日の雅楽さんを再訪して、今度は「特みそラーメン」1160円也でした。

2022010718070000

 チャーシューが三枚になり味玉が付きます。

 一昨日は背脂を載せた「こってり」味をチョイスしていたので、今度は「スパイシーなあっさり」味にしてみました。

 うーーん、美味しかったけど、ちょっとスパイシー過ぎたかもね。

| | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

乗り越えて吉

 娘(仮称ケミ)の調子がすっかり良くなりました。まったく痛みはなくなったそうで、昨日は運動したがったのですが一日大事を取ってもらいました。

 こうなると、昨年までなら滑りに行くところですが、今年は今日から塾の冬期講習再開です。んで、塾大好きのケミさんは元気一杯に通塾しました。故障を乗り越えて絶好調な感じです。

 一方、ワタシの方は昨日まで午前町田、夜池袋で高2の授業でした。こちらは大変上手く行きました。

2022010213080000

 昼は、町田でラーメン道楽。町田仲見世通りの「七面」さんは町田で老舗の街中華です。ワンタンメンをと思ったのですが、タンメンを食べている人の具が美味しそうだったので、迷った末に「野菜醤油ラーメン」↑を選択。コレ、かなりお見事でした。具の野菜に上手く火が通っていて野菜が甘いです。チャーシューも地味なスープもグッド。

 中細で縮れている麺がちとイマイチだったかも。具が美味し過ぎて麺が完全に負けていました。

 今日からは、午前の町田で共通テスト対策、夜が池袋で高1です。

 昨年、嫌で仕方なかったセンター対策講座がそのままの形で共テ対策として残り、ウンザリしていたのですが、それに加えて、今年も教材に「嵐」発生。

 ヤバいなーと覚悟していたのですが、とりあえず一日目は自分でも予想していなかったほど上手くしゃべれました。

 この教材でこんなに生徒さんの役に立つ授業が出来るとはと、我ながら感心。~o~;;;

 二日目も吉と出るよう頑張って乗り越えます。

| | コメント (0)

2021年12月30日 (木)

スキー三昧と懺悔の日

 昨日、愚妻Yは朝四時前の起床、四時二十分に越後に出発しました。

 ワタシの方はそれを見送ってからデスクワークをして、八時半に仕事に出発。この日午前町田、夕方吉祥寺で、両方ともカリスマA師のテキストでした。授業自体は順調。カリスマA師のテキストは、ずっと前から得意にしてきたので、とても楽しく進んでいきます。

 この日の昼食は、町田の塩ラーメンのニューカマ―仲見世通りの「81番」でした。「うま味塩そば」800円也。

2021122913320000

 写真で見るよりも麺は入っています。この極細麺はかなりイケます。スープはメニューで言うほど貝の風味が感じられなかったのは残念。まあ、美味しかったのですが、もうちょっと貝に振っても良かったかも。具の鶏チャーシューと乾燥エノキはベリーグッド。

 ワタシがラーメン三昧をしている間に、愚妻Yはスキー三昧でした。娘(仮称ケミ)をみつまたに送った後、自分は八海山に行ったんだそうです。

Img_20211229_092448

 八海山はド快晴で。

Img_20211229_094956

 素晴らしい雪のコンディション。

Img_20211229_103313

 定点観測地点の雪も十分です。

 昼近くに気温が上昇してキョロったそうですが、八海山を堪能した模様。

 今日、ワタシは町田の授業の後、質問待機でした。質問待機で生徒さんが来ないと暇を持て余します。今日は、かなり長い間暇で、その間、年賀状書きに勤しみました。

 年賀状書きは、ワタシにとっては懺悔の時間です。ワタシの人生の前半は失敗続きだったため、昔から交流があった人の賀状を書く際には、「ああこの人にはこんな失言をした」「ああこの人にはこんな失敗を見られた」などなど悔恨と懺悔の連続になります。

 まあ、それもどうにか終了。

 一方、愚妻Yとケミさんは今日もスキー三昧。

Img_20211230_122537

 今日はSL板だった模様。

| | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

冬期講習励まし励まされ

 娘(仮称ケミ)は、一昨日から冬期講習です。

 昨年までなら、二学期終了の日はそのまま越後行きの日だったのですが、今年は冬期講習。

 冬期講習の宿題をクリスマスプレゼントの「カクノン」に励まされながら黙々とこなしています。

 「励まされ」というのは、問題が一題終わるごとに、「あと3題、ガンバレ!」「すごい!図もキレイ!」などと「カクノン」で書き込んでいる模様。どうやら、「カクノン」に人格を与えて自分を励まさせているらしいです。

 変わった子だなあと思いますが、それでとても能率がアップするらしいんです。なんともハヤ。~o~;;

 ワタシの方も冬期講習。昨日まで、昼間横浜、夜藤沢でした。

 正直言って、夜の藤沢の講習は厳しいです。授業後、どんなに急いで帰宅しても十時半は回ります。

 ワタシ自身の励ましは、またまた、藤沢のソウルフード街中華の名店「大新」さんでした。

2021122517330000

 餡かけ五目ラーメン1100円也。ちょっとお高い感じですが、具の質の高さを考えると悪くありません。特に、どんこの味の濃さは絶品。仕事をしてあるイカも美味。極細麺も意外とコシがあり、スープに合います。

 厨房の親方が、時々あごマスクになってたのは、ちょっと気になりましたけどね。

| | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

縦横に切り分ける週末

 昨日の土曜日、いつも通りYと娘(仮称ケミ)は五時前の出発でした。かぐらでのTRです。

 ワタシは木曜から始まった冬期講習三日目だったので、当然、お見送り。昼過ぎにあざみ野へ授業に出掛けました。

 今年は、なぜか冬期講習が最初のタームから入っています。通常、冬期でも夏期でも講習の最初は講座の数が少なく、無名講師のワタシがそれを担当することはほとんどありません。最初のタームは予備校屋になって三十数年で初めてです。

 そもそも、以前はこの期間、スキーに行ってたから仕事断ってたか…。~o~;;

 一方、かぐらに七時半に着いたケミさんは順調にトレーニングしていた模様。Yが写メを送ってくれました。

 この日、みつまたには、やはり雪がなかったのですが、

Img_20211211_084504

 かぐらに上がると、

Img_20211211_132552

 しっかり雪がついていて、

Img_20211211_101955

 メインコースは万全だった模様。

 ワタシが授業を終えて、夕方、帰宅すると、玄関先に荷物が積まれていて、Yが帰宅したばかりでした。ケミさんとYクンは日帰りだったんです。

 実は、日曜の昼過ぎにケミさんの小学校のクラスの集まりが小金井公園であり、どうしてもそれに出席したいというケミさんの希望を入れて、土曜は越後日帰り、日曜は午前裏山TRで、午後は小金井公園というハードスケジュールになったというわけです。

 もちろん、ケミさんの希望を最大限に入れる代わりに、塾の宿題は早朝からバリバリやってもらうって条件です。

 今朝、ケミさんは五時半起床。ちょっと寝ぼけてトラブルを起こしたもののなんとか宿題をこなし、八時半には裏山に出掛けていました。

 狭山開始時間に行ったので、最初はこんなだったそうです。

Img_20211212_101000  

 でも、すぐにこんな感じ。

Img_20211212_115015

 午前はしっかりTRして、午後はお楽しみだったようです。

 その間、ワタシはバリバリ仕事、Yクンは専用運転手でした。

 イヤハヤ、三人ともお疲れ様。~o~

| | コメント (0)

2021年12月 3日 (金)

かんきに向けての日々

 着々と二学期が終わっていきます。

 火曜日は藤沢の最終週でした。前回に引き続き、藤沢のソウルフード街中華の名店「大新」さんで、これまた名物の「やわらかいやきそば」を堪能。

2021113017350000

 かた焼きそばの一番美味しいところは載せた餡で柔らかくなった麺だと思うのですが、これは全て最初から柔らかくなっているという代物。ナルホド。

 授業の方は、順調に終ったのですが、この校舎、来年度から閉めるということで、少しシミジミとした学期末となりました。

 昨日は、池袋で二学期最後の高1の授業でした。まあ、これも無事終了。さあ、歓喜の季節です。

 昼間はずっと過去問添削と模試関係のデスクワークで結構忙しかったのですが、全て無事に終りました。

 週末に再び寒気が来るらしく、越後には降雪予報が出ています。いよいよ。~o~

| | コメント (0)

2021年11月30日 (火)

秋の峠冬の沃野

 土曜から月曜にかけては、今年の仕事上の大きな峠でした。

 土曜日、Yと娘(仮称ケミ)は朝五時の出発でした。ホームゲレンデのかぐらがまだオープン出来なかったため、今週も軽井沢です。

 二人を見送ってから、ワタシの方はひたすら採点。

 300枚近くの答案を見て思ったのですが、イマドキの若者は、どうしてこんなに説明能力がないんでしょう。論理的な説明の答案を書ける人はほんの一握りです。まあ、判っていたことではあったけど…。

 結果、読まされるこちらの脳細胞は疲労困憊の極み。~_~;;;

 夫がヘロヘロになりかけた頃、Yクンとケミさんは楽しくトレーニング。この日の軽井沢は前週よりも空いていて、快適だった模様。

Img_20211127_110153

 ワタシは留守番の時の定番、ラーメン道楽で憂さ晴らしでした。

2021112713300000

 先日感激した「たがわ!」さんを再訪。この日は背脂トンコツチャーシュー麺です。

 全体に美味しかったし、チャーシューは相変わらず美味なのですが、もしかすると、ラーメンマニアの皆さんにはもう少し強い味付けの方がウケるかも。

 午後は町田に仕事の後、再び採点採点採点。

 翌日曜日、Yとケミさんは早朝トレでした。

Img_20211128_053451

 降雪機が回っている関係でガスがかかったようになっています。寒かったそうです。

 Img_20211128_070207

 冬近しですねー。

 二人は午後三時過ぎに帰って来ました。

 ワタシはひたすら採点採点採点。午後六時前にようやく完成して発送。ホッ。

 ホッとしたのは束の間、月曜に約束していた某神戸大の過去問添削の資料作りを夕食まで続け、さらに翌日は四時起きでひたすら添削。

 添削を終えてから出勤、月曜の一番ハードな仕事をこなして夜九時前に帰宅した時はヘロヘロを通り越してました。

 でも、二学期最終週の大きな峠は越えました。何とか太鼓判も押せたし、満足感強いかなー。

 かぐらスキー場も昨日オープンしたそうです。娘の合宿のための航空券も取りました。峠の後には、冬の白い沃野が待っています。~o~

| | コメント (0)

より以前の記事一覧